ペンネアラビアータ

今日も肌寒い一日・・・関東だけが寒いらしい・・・
昨日・今日のような気候は、5月・6月の肌寒い日のフィレンツェの空気に似ています。
ちょっと懐かしい気持ちになりますが、やはり温かい日が好きです。

**************************************************

今月のパスタレッスンではトマトベースのパスタ2種類をご紹介しています。
同じ材料、*サンマルツァーノのホールトマト缶を使いますが、作り方と加える材料が違うだけで、まったく別の味になるのが面白いです。

   *サンマルツァーノ・・・イタリアトマトの品種、細長い形が特徴です。
     火を入れて温めることで甘味がでて美味しくなります。
     トマトソースには非常に向いています。

ペンネアラビアータ
e0078071_1754423.jpg

イタリアの代表的なパスタの一つ。アラビアータ=怒りん坊の意味です。
辛さが特徴のパスタなので、いつもより唐辛子(ペペロンチーノ)を多めに入れます。

他にも美味しく仕上げるコツがあります。
①ワインビネガーで、心地よい酸味を出します。(←これもペペロンチーノには大切な要素)
②最後にオリーブオイルでツヤを出します。(輝きが増して、美味しそうになります)


e0078071_17202191.jpg
エビのトマトクリームパスタ

リングイーネというパスタを使いました。
リングイーネは魚介と相性がとてもよいのです。

エビの味わいがトマトソースに溶け込んで、
食欲がわいています。

今回は最後に生クリームを加え、クリーミーさをプラスしましたが、生クリームを入れなくても充分美味しいトマトベースのパスタになります。


e0078071_17274689.jpg
森のフルーツのヨーグルトゼリー

イタリアではベリー系のフルーツのことをフルッタ・ディ・ボスコ(森のフルーツ)と呼ばれ、人々に愛されています。

夏におすすめの"さっぱり"デザートです。
今日の肌寒い気候には、ちょっと残念な感じになってしまったけれど、皆さん「美味しい!」と言ってくれたのでホッとしました。

今日のレッスンは久しぶりに、全員初めて参加の方々でした。
こんな日は起きた時から緊張しますが、参加者の皆さんがレッスンを楽しんでくれたり、イタリアの文化に興味を持ってくれることで、私と参加者の方との距離が少しづつ近くなるのを感じます。

参加して下さった生徒さんに、今日も感謝!
by kayoprimo | 2010-05-30 17:43 | イタリア料理

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31