簡単パスタレッスン

10月から《簡単パスタレッスン》を開講しました。

本日が記念すべき第1回目のレッスンでした。
「昔ながらのカルボナーラ」「タコのマリネ風サラダ」
作りました。
e0078071_1734271.jpg

最近のカルボナーラは生クリームや牛乳を加えるものが殆どですが、昔ながらのカルボナーラは、生クリームを使わずに玉子だけで作るのが特徴です。

カルボナーラって、何のことだか知ってますか?
もともとは炭焼き職人という意味なんですよね。

昔の炭焼き職人は、鶏を連れて数ヶ月もの間、山にこもって炭を焼いたそうです。鶏に卵を産ませ、チーズやパンチェッタ(塩漬べーコン)など保存のきく食材を使って作ったパスタが、現在のカルボナーラの始まりなんだそうです。

もう一つの特徴として、カルボナーラには沢山の「黒胡椒」が欠かせません。もちろん味を整えることが目的でもありますが、この黒胡椒の黒い粒粒が「炭焼き職人の手から落ちた墨」を表しているんだそうです。

このカルボナーラを知る前は、どうしてもカルボナーラというパスタを好きになれませんでした。マッタリしていて途中で飽きてしまう。。。でも昔ながらのカルボナーラに出会ってからは、最後まで美味しく食べられるんです。

今日のレッスンの評判もとても良かった!
シニョーラKAYOは嬉しかったです!
しっかり味の「カルボナーラ」に合わせて、酸味のきいた
「タコのマリネ風サラダ」をご指導しましたが、こちらも
ベストチョイスだったと思います!
by kayoprimo | 2005-10-05 18:27 | イタリア料理教室

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30