大自然パワーチャージの旅~4~

昨日の続き・・・旅の最終日はどんより曇り空

朝起きて窓を開けたら、雨上がりの自然と日本昔話の世界が広がっていました。
高千穂は「神話の里」、厳かな空気が流れています。
この空気感、イタリアのアッシジのような感じでしょうか。。。
アッシジに行かれたことがある方なら、あの厳かな空気感が分かるはず。

9:30に「御宿春芽」を後にして、1日目に見逃した阿蘇山に向かいます。
宿のご夫婦が車が見えなくなるまで、手を振って温かいお見送りしてくれました。
これが民宿の良さなんですかね(?)

e0078071_21404468.jpg

阿蘇山の前に「白川水源」に立ち寄りました。
昨日から水の音に癒されっぱなしです。
自然の水って、本当にいいものです。

白川水源は毎分60トンの勢いで水が湧いてくるそうです。
想像がつかない量ですよね。
川底からポコポコと湧き出ています。。。

e0078071_21523018.jpg

いよいよ阿蘇山へ
壮大な景色が見えてきました。
お天気大丈夫かしら?どんよりです。

e0078071_21562174.jpg

案の定、阿蘇山はガスがかかっていて火口には近づけないと判明。
それにしても今日の阿蘇は寒い!耳がちぎれそうです。
仕方ないので、急遽予定変更して熊本市内へ向かうことになりました。
車での個人旅行は行き当たりばったりがまた楽しいのかもね。

e0078071_2243122.jpg
ガイドブックを見ていたら、熊本グルメの一つに太平燕(タイピーエン)という春雨スープがあるらしい。

これは絶対に食べなきゃ!とうことで、熊本城近くのお店に行くことにしました。

創業75年の中国名菜 紅蘭亭
太平燕のほか、酢排骨(酢豚)もおすすめみたい。

太平燕はサッパリとしていて、私好みでした。
マリート君はちょっと物足りなそう。。。

お店の雰囲気はとても好い感じ。
地元の人もたくさんいました。

熊本城へ
熊本城はとても興味があったけれど、まさか今回の旅で来ることになるとはね~
観光時間の目安は120分とのこと。(ホントかな?)

敷地内は広い広い~
何段もの石段をのぼって、歴史の深さを感じながら進むと天守閣が見えてきました。

e0078071_2219463.jpg

天守閣に登りました。
国の指定文化財の宇土櫓(うとやぐら)が見えます。
宇土櫓は築城当時のまま残っている400年前の建造物です。
中も見学できます。(←絶対に見るべきです。すごく良いです。)
(ちなみに天守閣は1960年に復元されたもの)

e0078071_22201054.jpg

2時間たっぷり熊本城内を見学して、老舗園田屋を経由して、空港へ帰ります。
園田屋さんは400年以上前に創業、朝鮮飴という伝統的な和菓子の老舗です。
熊本産のもち米・水飴・砂糖のみで作られている求肥のようなお菓子です。
和菓子も大好きなので、朝鮮飴は絶対に買わなければ・・・

予定通り、無事に熊本空港に到着!
空港でも熊本名物からし蓮根など、自分へのお土産たくさん買いました!

今回の旅は私にとってかけがえのない旅になりました。
壮大な阿蘇の大自然、そして雨の高千穂、自然の水の音・・・
自分の存在の小ささを実感。
今を受け入れることの大切さ、自然に身を任せることの必要性、生かされていることへの感謝・・・

旅は私を元気にしてくれます。
そして一まわりも二まわりも成長させてくれるような気がします。

おわり
by kayoprimo | 2010-10-25 22:57 | 私時間

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31