料理撮影隊

“ライフアップ”をコンセプトに身体の内側からキレイになことを提案するブルーミングロータススタジオのパンフレット撮影がありました。
プロの撮影隊の中で丸一日料理スタッフとして撮影に参加しました。

e0078071_16351858.jpg

コンピューターを使いながら、露出補正や構図などを細かくチェックするプロの技を横目で見ながら、私はひたすら料理を作っていきます。
料理の出来上がり時間と写真を撮るタイミングも考えながら、調理を進めていくのって大変ですね。

撮影に関わる料理のお仕事をされている職業をフードコーディネーターというんでしたっけ?
立ちっぱなしの大変なお仕事です。
頭が下がります。

昨日は16品のお料理を撮影、そしてレッスン風景などにもモデル(?)として協力しました。
大変だったけれど、かなり楽しかったです。

自分の料理写真を撮り続けて5年が経ち、昨年は自分で手掛けたレシピ本も制作しましたが、私の料理写真撮影の進め方とは違うな~と。。。

私の料理写真は全てレシピ通り、撮り終わった後は美味しく食べれるように作ります。
そして自然光で自然なシチュエーションで撮ります。
美味しさと感覚重視が私の個性かな~
ファインダーを覗いて、純粋に「美味しそう!」と感じる角度や構図を瞬間的にパチリ!

昨日の撮影では、美味しさよりも見た目を重視して調理しました。
あえて味付けはしないで料理したり、火を軽めに入れたり、いろいろ工夫をしてみました。
撮影はプロのカメラマンにお任せです。
一つ一つ時間をかけて撮影されていました。

改めて自分の個性はそのまま維持しつつ、プロのカメラマンのようにも撮ってみたくなりました。

この日は撮影の後にイタリア仲間の友人Mさんとお食事へ
川崎のラ・チッタデッライル・パッチョーネ・ディ・キャンティへ行きました。
釜焼きのナポリ風ピッツァと中部イタリア料理&直輸入のワインが楽しめます。

ここのピッツァ、本当に美味しかったヨ!
私はどちらかというと薄焼きピッツァの方が好きなのだけど、ここのは今まで食べたナポリ風ピッツァの中ではナポリの次に私好みでした。
by kayoprimo | 2010-10-27 17:25

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31