料理写真のお勉強

カメラのキタムラ×Dreamiaサロンのレッスンイベント「プロに学ぶ料理&スイーツ写真講座~おいしいが伝わる写真を撮ろう!~」に参加しました。

料理写真は私のライフワーク。
5年間、自己流ですが撮り続けて・・・昨年は自作のフォトレシピも出版しました。
今回はプロのテクニックや写真の知識をしっかり学びたくて講座に参加しました。

e0078071_21234694.jpg

フリーカメラマンの日下潤一先生にご指導していただきました。
日下先生はEOS学園でも講師として活躍されているそうです。

参加者の質問にも一つ一つ丁寧に答えてくれて、親切でとても優しい先生でした。
楽しくレッスンができました。ありがとうございました。

e0078071_21253046.jpge0078071_21295992.jpg

カメラはCanonのEOS kiss×4、そしてレンズはEF-S18-55I8を使用しました。
私は5年間OLYMPUSのE-500を使っていますが、今日は支給されたカメラで撮りました。

基本的なカメラの機能の説明、明るさと色(ホワイトバランス)の説明、
ライティングのテクニックの説明を受けた後は、実技レッスンです。
3ブロックの被写体を自由に撮ります。

CanonのEOS kiss×4で撮った私の写真です。
いつもと写真と違いますかね?

e0078071_21493537.jpg

上はライティングテクニックを使った写真です。
後ろからライトを当てて、白い覆いをして、お料理そのものを明るく撮ります。
先生からは明るさのバランスと被写体のとらえ方は完璧です!と褒められました。(イエーぃ!)

e0078071_21501344.jpg

メイン料理を主役にテーブルセッティングの撮影。
この辺はいつも撮っている感じなんだけど、ライトの下での撮影は苦手です。
先生には色味が惜しいね!と言われてしまいました。
ん~っ、ちょっと黄味がかっているかも~?
ライト下での色味の出し方がこれからのテーマかも。

e0078071_2149542.jpg

自然光でレフ版を使って撮影。
自然光は私の得意な分野ですが、レフ版の使い方がイマイチ分からないのが悩み。
結局今日もレフ版をうまく使えなかった・・・・でも写真は褒められました。(Vサイン!)
後ろのぼかし方と後ろのケーキの入れ方はプロの技だね!と言ってもらえました~

あまり後ろのぼかし方とか、考えて撮っている訳ではないけど・・・
自分がカメラを覗いて、「キレイ!美味しそう!」と思う絵を撮っているだけなんだけどね~
テクニックよりも感覚だけで撮っているタイプです。
そろそろテクニックを身につけたいです。

テクニックも知識もない人間が、プロのカメラマンに料理写真を好評価してもらえるのは、きっと5年間の歴史かな~撮り続けることが大切なのかもね。
これからも頑張ります!

それにしても最新の一眼レフって、スゴイですね。
ボタン一つで簡単にセットできたり、誰でも簡単にできるようになっているんですね~。
私がカメラを始めた5年前はまだ一眼レフ流行の走りだったけど、この5年間で一眼レフ愛好者の人口もふえたようですものね。
価格もかなり下がりましたよね。

そろそろ買い替えの時期ですかね?
でも・・・今のカメラはまだまだ使えるし、何しろ愛着があって・・・ネ!

今日はとても勉強になりました。
今後もチャンスがあれば、料理写真のお勉強は続けていきたいです。
by kayoprimo | 2010-11-18 22:14 | 私時間

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30