珍しいイタリアワインを・・・

岡山にお引越しをした元生徒さんであり、ワイン仲間でもあるH永さんが帰京。
昨夜はその当時の教室のメンバーでワインを飲みに行ってきました。

田園都市線の駒澤大学より徒歩3分。
Confl. caffe&Brasserie
お食事もワインもとっても美味しいお店です。

1年ぶりの訪問、私のことを覚えてくれました。
1年前もワインのこと、あれこれ聞いていたからな~記憶に残っていたみたい。

e0078071_1859529.jpg

基本的にお外で食事する時は、食べること、飲むこと、しゃべることに集中したいタイプ。
だから写真はあまり撮らないのです。
初めの白ワインの写真1枚だけですが、珍しい白ワインだったのでご紹介。

イタリアのヴェネト州(ヴェネツィアがある州)の自然派のワインだそうです。
SASSAIA(造り手はラ・ビアンカーラ)

ブドウ品種はガルガネガ主体。
ガルガネガ種はヴェネトではとてもポピュラーな品種で、ソアーヴェの主体品種でもあります。

キレイな酸味、そしてほのかな苦味を感じます。
濁った色味がかなり個性的だけど、その色とは裏腹にスッキリ(カチッ!)とした飲み口。
のどの奥にかすかに日本酒的な(粕漬けのような)後味が残ります。

時間と共にワインが開いてきて、香りにも変化が生じます。
生き生きとした花梨(かりん)のような果実の印象で、飲み心地も力強くなっていく。
ミネラル感も少しづつ増してきます。

イタリアのワインって、ミネラルを感じるものが多いのです。
昔々イタリアは海の底にあった国だからだそうです。

すっかり個性的な白ワインに心を奪われ、美味しいお食事と共におしゃべりにも華が咲きました。
この後、イタリアのフリウリ州の赤ワインを、最後はスペインのシェリー酒で〆ました。

お店のサービスのおにいさん、かなりの好青年でありながら、ワインの知識があるある!
ソムリエのバッジ付けていないけど、ソムリエの有資格者でした。(やっぱり!)
今はイタリアワインにはまっているそうです。
だからイタリアワインの品揃えがとても面白い!

また近いうちに行きたいお店です。

Confl. caffe&Brasserie
東京都世田谷区上馬4-3-15
03-3419-7233
定休日 火曜日

by kayoprimo | 2011-01-27 19:44 | レストラン

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30