被災地へ手作りの食品を送る活動

メディアでもお馴染みの料理研究家の枝元なほみさんが率いるチームむかごが震災後すぐに被災地支援活動を開始しました。

私が料理家として活動をしているフードソムリエを通して、活動支援の話が舞い込んできたのが1週間前の話です。
即決!協力することにしました!
週明け直ぐにチームむかごに連絡をとり、活動内容や支援方法などを伺いました。

そんなわけで、この1週間はバタバタでした。
私にとって、初めての試みですから・・・
材料やパッケージの買い出し、そして空き時間に少しづつ手作りのお菓子を準備しました。

e0078071_1861023.jpg

チームむかごではボランティアスタッフ総出で支援食品の仕込みや荷造りを行っているのですが、一料理家の私はできる範囲で協力してください。とのこと。

被災地への便は週に1回、NPOセカンドハーベストジャパンを通して被災地に運ばれます。
この活動は最低1年間は続けられるそうなので、長い目で協力することにしました。

この1週間で私ができる限りのこと・・・
ビスコッティクラシコ  4個×20袋
全粒粉のビスコッティ  3個×25袋
メレンゲの焼き菓子   2個×25袋

今週も少し時間の余裕があるので、できる範囲で準備するつもりです。
私が一人で地道に活動していることを知って、今日のレッスンでは「是非お手伝いさせてください!」と申し出てくれた生徒さんが・・・ありがとう!

人を巻き込むことが苦手、皆でワイワイが苦手、人にお願いすることが苦手な私です。
(だから、いつも一匹狼)
お言葉に甘えて、今週はお手伝いをしてもらうことにしました。

震災後、義援金だけではなく、何か私にできないか・・・とずーっと悩んでいました。
この話が舞い込む数日前に、私なりのチャリティーバザー的なものができないか、職種の違う知り合いに相談したところ、スムーズに話が進まず。。。
ぺしゃんこにされて、自分の力の無さを痛感。
かなり凹みました。

この支援活動によって、私の心は救われました。
料理家としてできる活動を地道に続けていこうと思っています。
by kayoprimo | 2011-04-03 18:42 | 私からのメッセージ

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30