私は断然 DE CECCO派です!

パスタのお話。。。

パスタを作るなら是非ともイタリアのパスタを使って欲しい!
表面がザラザラしているからソースが絡みやすいのです!

イタリア留学中、その後の数回のイタリア滞在の時も、私の周りにはお料理好きな人たちが居ました。

その仲間たちの中では、パスタはDE CECCO派かBARILLA派に分かれます。

e0078071_2135986.jpg

シニョーラKAYOは10年位前からディチェコのパスタを
使っております。
以前はちょっとお高目だったディチェコも、今や結構お安く手に入るから助かります。。。

ディチェコは扱いやすいパスタだと思いますが、茹で時間によって美味しさが違ってきます。
夫々のパスタの茹で時間を研究した結果は次の通りです。

スパゲッティ類は表示の1分前にあげて下さい。
表示どおりだとアルデンテにはなりません。
ペンネは表示よりも2~3分長めに茹でて下さい。
長めに茹でることで食べやすい硬さに仕上がります。
リングイーネ、フェットチーネ、フジッリなどは表示通りでOK!

イタリアでも人気のディチェコ、皆さんも試してみてください。
by kayoprimo | 2005-10-20 21:23 | イタリア料理

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31