ランブルスコ

12月のイタリア家庭料理クラスでサービスさせていただいているワイン。
クリスマスシーズンにぴったりのランブルスコです。

LAMBRYSCO Gransparossa di Castelvetro DOC~ MANICARDI
e0078071_11421735.jpg

実は昨年の12月も同じワインをご紹介しました。
私自身がランブルスコ大好き!
Primo Piattoの生徒さんにもランブルスコファンも多くて、この季節はついついランブルスコをチョイスしたくなってしまうのです。

昨年書いたブログ記事⇒こちらを1年ぶりに読み返してみたら、我ながら「シンプルで分かりやすく書けているではないか!」と思ってみたり・・・(自画自賛・・)
今年は違う視点からランブルスコについて、書いてみようかと・・・

ランブルスコはエミリア・ロマーニャ州で生産されている赤色の天然弱発泡酒です。
ポー川流域の特にレッジョ、モデナ周辺で造られているそうです。

ブドウ品種はランブルスコ種です。
ブドウ品種がそのままワインの名前になっていますね!
辛口~甘口まで様々なランブルスコがあります。

数年前まではランブルスコ=甘口ワインと思われていた人も多かったかと思いますが、近年徐々に辛口のランブルスコも国内に入ってきて、今はお食事と合わせて辛口を楽しむスタイルに変化したように感じます。

もちろん私も辛口党!
レッスンでも辛口のランブルスコをご紹介しています。

ワインの印象は・・・弱発砲なので、口当たりがいいのはもちろんのこと。
フルーティーさの中にも、しっかりとした果実味を感じます。
そして・・・後味にはかすかにタンニンというか赤ワインのポリフェノール感も感じますね~
食事が進みます。

ランブルスコは・・・
エミリア・ロマーニャ州の弱発砲の赤ワイン。
ブドウ品種はランブルスコ種。
辛口~甘口までいろいろある!
と覚えておきましょう。
by kayoprimo | 2011-12-20 12:17 | ワイン

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30