来月はリゾットを作りま~す!

今年の自宅クラスは全て終了になりました。
毎月通って下さるレギュラー会員さん、そして単発で足を運んで下さった方々にも
心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。今年も無事終わりました!

来年1月のレシピ試作、依頼を受けているレシピ開発、事務処理などの仕事を残していますが、レッスンが一段落したので、気分はかなり「年の瀬」となってきました。

e0078071_14202739.jpg

もう2週間以上前の話ですが・・・初めてイタリア料理教室協会の会合に参加しました。
私はずーっと一匹オオカミを通してきたのですが、今年になってイタリア界との横のつながりを持つ心の余裕が芽生えてきました。

銀座アルマーニレストランにて会食をしながら、リゾットについての意見交換をしました。
お土産にラゴスティーナのリゾット鍋をいただきました~

お鍋の形と大きさはいろいろなお料理にも使いやすいタイプです。
蓋がチェリー材でできていて、とても可愛いですよね。
基本リゾット鍋なので、火をつけたままの鍋蓋使用はNGとのこと。。。(残念!)
でも、この鍋蓋は鍋敷きとして使用できるそうです。(良かった!)

協会のブログに意見交換会の様子が書かれているそうです。⇒こちら
私はどちらかといえば少数派の人間であることが、ここでも証明されてしまった!

私のお教室では日本米でリゾットをご紹介することがほとんどで、それはイタリア米で作るものとは異なりますが、一番身近な存在の日本米のリゾット作りを大切にしていました。
イタリア米は1KGで2,000円くらいするのです・・・高いでしょ!

イタリア米はアルデンテに作りやすく、日本米の方が技術が必要だと思います。
その辺のコツをレッスンではご指導しています。

イタリア流に木べらを使用している先生が多い中で、私のお教室では現在はシリコンのゴムベラで使っています。
以前は木製を使っていましたが、衛生面など考慮にいれて途中で変えてしまいました。
でも、この辺はイタリアの食文化を伝えるうえで木べらの使用も時にはいいと思いました。
今度イタリアに行った時には良質の木べら、買ってこようっと!

というわけで・・・
リゾット鍋をいただいたので来月のイタリア家庭料理クラスではリゾットを作ることにしました!
「カニ風味のかぶリゾット」試作中で~す!
お楽しみに!
by kayoprimo | 2011-12-21 14:50 | イタリア料理教室

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31