2月のマリアージュレシピ(Vino Hayashi)

Vino Hayashi 2月のワインは、リグーリア州の素晴らしいテーブルワインです。

イタリアでテーブルワイン(ヴィーノ・ダ・ターヴォラ)はVdTで表示されます。
生産地やブドウ品種に表示規定がなく、DOC申請がされていないワインはVdTの
カテゴリーに分類されます。

規定に左右されず自由に作ることができるので、イタリアのVdtの中には
質の高いワインも存在するのです。
(日本人にも愛されているスーパートスカーナもVdTです!)

e0078071_21363581.jpg

2月のワインにマリアージュさせたレシピがUPされました⇒こちら

写真は「タコのラグーパスタ」
サンジョヴェーゼ、他5種のブドウで造られているワイン(Tonos)に合わせました。
サンジョベーゼにはトマトソースが良く合います。
リグーリア州のジェノベーゼソースで飾ってみました。

タコのラグーパスタといえば、1月の私の自宅パスタレッスンでご紹介したのですが、
盛り付けを変えると別のお皿に変化します。⇒シンプルな盛り付け

もう一品、グラナッチャ80%、シラー20%のワイン(Cerico)には
「仔羊の香草パン粉焼き」をマリーアジュさせました。
羊の臭みはハーブでやわらげています。
ワインと一緒にいただくと、更に美味しくいただけると思います。

羊のお肉は苦手!という方も多いかもしれませんが、世界の中で一番食べられているお肉は羊のお肉だって知っていましたか?
私はジンギスカンで育った道産子、羊のにおいは幼い頃を思い出す香りです。
by kayoprimo | 2012-02-01 22:01 | マリアージュレシピ

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30