あの日から1年・・・チャリティーイベントのご案内

3.11 あの日から1年が経ちました。
1年後の今日も私は変わらず、料理教室を開催しています。

1年前の震災時、私は自宅で仕事に出かける準備をしていました。
もちろんその日の仕事はキャンセルになり、運よく私は帰宅難民にならずに済みました。

そのせいか、自分の性格のせいか、大きな悲しみと動揺はあったものの、気持ちは比較的冷静で落ち着いていたように記憶しています。
今振り返れば、できるだけ普通に過ごすことを心がけるのに懸命だったのかもしれません。

昨年の3月の自宅クラスは「集まれる人だけで開催しましょう」という無茶な呼びかけにも関わらず、ほとんどの生徒さんが私のもとに集まってくれて、互いの傷ついた心を癒しながら、まるで身を寄せ合うかのように、同じ時間を共にしたことを思い出します。

生徒さんとの時間を共にするために、渋谷のデパートまで材料の買い出しへ出かけたっけ。。。
近くのスーパーは長蛇の列で・・・とても買い物する勇気がでませんでしたものね。

震災後も数か月間、有志の生徒さんとお菓子を作り、被災地へ送ったり・・・私の近くには私を助けてくれる人たちがいてくれました。
これが人と人の繋がりというものなのでしょうか?
生徒さんとの距離感がグッと縮んだことを実感したのは、ちょうどこの時期でした。

今日も私は生徒さんと楽しい時間を共にしたわけで・・・
こうして1年間変わらずに過ごしていることは、奇跡なんですよね。
今の状況に本当に感謝です。

東京では1年前の震災は過去のことになりつつありますが、被災地では震災の爪痕が消えることはないことは、東京に住んでいてもマスメディアを通して知ることができます。
改めて被災地への支援はこれからも長く続けていかなくてはならないと思うのです。

この流れでチャリティーイベントのご案内・・・

3月25日(日)に私の友人のアンジェロが東北の子供たちを支援するチャリティーコンサートを開催します。
主催者がイタリア人で、会場がイタリア文化会館なので、かなりイタリアンなイベントのように誤解されそうですが、スタッフのほとんどは日本人です。

プロの音楽家の方々(30名)が素晴らしい音楽を披露します。
コンサート後はイタリアンの名店エリオ・ロカンダのお料理が振る舞われます。

スタッフ60名、ゲストは300名を目標としている大イベントです。
収益金は「あしなが育英会」を通して全額、被災地の子供たちのために寄付されます。

素晴らしい音楽と美味しいイタリア料理を食べて、チャリティーに参加できます。
沢山の方にイベントに参加していただき、被災地の子供たちに私たちの気持ちを届けたいという思いです。
ご興味ある方は⇒こちらをご覧ください。
私のお友達・知り合いの方は私からチケット購入できますので、ご連絡ください。

私は料理スタッフのリーダー(総責任者)を命じられております。
何度かの打ち合わせの後、当日を迎える予定です。
責任重大ですが、イベント当日は私も楽しい気持ちで過ごしたいと思っています。

3.11から1年、こんな気持ちで過ごしています。
by kayoprimo | 2012-03-11 16:37 | 私からのメッセージ

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31