ワクワク・・・こんな1週間でした

今週はちょっとワクワクする1週間を過ごしていました。
自宅レッスンを開催しながらも、いつもとは違う体験をしていました。

(木)はデザイナーの友人高見佳世さんのバックの展示会へ
いつもはイタリア料理関係のパーティが多いので、ファッション業界のパーティは初体験!
いつもとは違って刺激的な時間でした。

レセプションパーティでは、私が簡単なケータリングをサービスさせていただきました。
イタリアンフィンガーフードを数種類、30人分を・・・
お出ししたものが次から次へとなくなって、皆さんに喜んでいただけました。
どんどんなくなるので、写真も撮れずに裏のキッチンで追加追加で作っていました。
沢山の出会いもあって、幸せな夜を過ごすことができました。

e0078071_115385.jpge0078071_1151565.jpg

そして(金)は25日のチャリティーイベントでサービスされるケータリングの下準備ヘルプのため、イタリア料理の名店「エリオ・ロカンダ」のキッチンへ

半蔵門にあるエリオ・ロカンダは本格的なケータリングサービスも行っています。
今回は400人分のケータリングということで、ボランティアスタッフの私も駆り出されました!

e0078071_11195612.jpg

まずはアランチーニ(ライスコロッケ)を一口サイズに丸める作業を・・・
バット3ケースに盛られたライスをアイスクリームディッシャーで均一の大きさに・・・
その後一つ一つ丸めて、一度半冷凍させます。
小麦粉・卵・パン粉をまぶして、完全冷凍させます。

e0078071_11153226.jpg

アランチーニの仕込が終わったら、玉ねぎ20kgを角切りに・・・
それが終わったら、グレープフルーツとオレンジを・・全部で30個くらいあったような・・・

大きなキッチンでの作業は13年ぶりのことです。
私がイタリアへプロ料理留学にいった学校では、毎日プロ的な作業をしました。
その時に感じたこと・・・「私には無理だ~」
まず体力が付いていかないし、力もない!
一番の劣等生で足手まといになっているようにも感じました。

そんな私が出会ったのが、イタリアのマンマが作る家庭料理でした。
「これだ!」と思い、その日からイタリアの家庭料理に研究することになりました。

そんな経緯があったので、今回のヘルプも初めはとても心配でしたが、想像以上に私結構役にたっているではないか!と思えた。

イタリア料理の世界に入って、12年。
この歴史が私を少し成長させてくれていたようです。
小さなことですが、自信繋がりました。

継続は力になるのですね。。。
私は見た目とは裏腹に一歩一歩のカメタイプだから、これからも少しづつ歩みを進めるうちに、いろいろな経験が私を成長させてくれるのだと信じたいです。
by kayoprimo | 2012-03-25 11:41 | 私からのメッセージ

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31