パプリカの旨みが詰まった冷製のスープです♪

昨日から8月のイタリア家庭料理クラスを開講しています。

まだまだ残暑が続きますが、真夏のお料理を提案するわけにはいかないのが「8月」という月ですね~。
今月は暑い今の季節から秋にかけても楽しめるお料理を3品ご紹介しています。

今週はレッスンメニュー中心にブログに書きますね。
先ずは冷たいアンティパストから~

パプリカの冷製スープ

e0078071_168099.jpg

夏の冷製スープといえば、最近では枝豆とかコーンとか・・・美味しいですよね!
でも~それではサッパリし過ぎになってしまうので、もう少し旨みが凝縮した奥行きのある味わいの冷製スープが作りたいな~とレシピ試作の時に考えました。

そこでしっかりとし旨みを持つパプリカのスープをご紹介することにしました。
パプリカは輸入品も多く入ってきていますので、季節に関係なく作ることができるし、深い味わいになるので秋や春にも楽しめると思ったのです。

美味しさのコツは、パプリカにじっくりと火を通すこと。
パプリカの持つ旨みと甘みを上手に引き出すことができます。
パプリカ丸ごと250℃のオーブンで30分ほど焼いてあげます。

そして、しっかり炒めた玉ねぎもいい仕事をしてくれています。
柔らかい甘みが加わりますね。

あとは牛乳と水と一緒にミキサーにかけるだけです。
最後にほんの少しの生クリームで円やかさをプラスします。

生徒さんからも評判も良いみたいです!(Happy!)
by kayoprimo | 2012-08-19 16:28 | イタリア料理

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31