微発砲ワインはフリッザンテといいます

毎日毎日暑くて暑くて嫌になります。。。
8月は特別な予定がない限り、どこにも出かけずに家で過ごしています。
レッスンの買い物は車で・・・ほとんど外にいないようにしています。
軟弱な私です。
いつもにも増して、今年の夏はキツイ!!!

8月のイタリア家庭料理クラスでサービスしているワインについて書きます。
暑い夏にぴったりの泡ワインをキンキンに冷やして・・・

ISOLA DEI NURAGHI DOLI
e0078071_15512025.jpg

サルデーニャの微発砲ワインです。
ヌラーグス75%、ヴェルメンティーノ25%、両方ともサルデーニャの土着品種です。

お安いワインですが、とても飲みやすい。
夏は軽めのワインをキンキンにして飲みたいですね。
飲み心地が良いので、いつもよりワインの減りが早いようです。。。

青リンゴのようなフルーティな香りがチャーミングで、口の中では華やかさが広がります。
後味は蜂蜜のようなほのかな甘みが残ります。

イタリアではスパークリングワイン(=発砲ワイン)を「スプマンテ」と呼びます。
そして発砲が弱めの微発砲のものは「フリッザンテ」と呼ばれています。
今回のワインは「フリッザンテ」です。

個人的には「フリッザンテ」の方が好きです。
体質的な問題ですが「スプマンテ」はすぐに回ってしまい、クラクラしてしまいますので・・・
皆さんはどちらがお好みでしょう?
by kayoprimo | 2012-08-24 16:07 | ワイン

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30