「イカとほうれん草の煮込み」~フィレンツェの郷土料理だよ~

遅ればせながら11月のイタリア家庭料理クラスのメニューを少しづつUPしております。
昨日に引き続き、今日はセコンドについて書きますね。

私事ですが、1か月前までフィレンツェで3週間を過ごしておりました。
今年の10月のフィレンツェはとても暑くて・・・まだまだ夏のお料理を食べい気分でしたが、せっかく秋に滞在をしているわけだし~
気候に負けずに秋のお料理にふれる努力をしておりました。

イカとほうれん草の煮込み~インジミーノ
e0078071_1723190.jpg

親友のパオラのところで一緒に作って食べたお料理。
トスカーナの郷土料理「イカ煮込み料理」のことをINZIMINOと言います。

本当はほうれん草ではなく、Bietola(不断草)で作るそうですが、日本では手に入りにくいのでほうれん草で代用しました。
イタリアでもほうれん草を使う人も多いようです。
(不断草は・・・甜菜(ビート)の仲間で、葉っぱが食用になる種類だそうです)

インジミーノの作り方はいつものことながら超簡単です。
イカが柔らかくなるまでトマトで煮込みます。
その中に茹でたほうれん草を加えて、味が馴染むまでしばらく煮ます。
すぐに食べるよりも、少し置いた方がほうれん草にイカの味がしみ込んで美味しくなります。

春になると「イカとグリンピース」の組み合わせもおススメで~す!
こちらはイカとグリンピースを1時間ほどトマトと一緒に煮込みます。
グリンピースがホクホクになります。(グリンピース嫌いの方におススメなんですよ)

田舎くさいお料理ですが、「これぞ!イタリア!トスカーナ!」と言えるお料理の一つです。
トスカーナの赤ワインのキャンティとの相性は抜群です~♪
お教室でももちろんキャンティ・クラシコをサービスしましたョ~

イタリア料理教室Primo Piattoのサイトは⇒こちら
イタリア料理研究家 星野佳代のサイトは⇒こちら
by kayoprimo | 2012-11-22 17:54 | イタリア料理

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30