使えば使うほど愛着がわく「やちむん焼き」

年末の忙しい時期だからこそ、ゆる~く沖縄ネタを・・・

沖縄の焼き物「やちむん焼き」に出会ったのは8年前のこと。
なんとなく暑苦しくも感じる沖縄柄ですが、使えば使うほど愛着がわくから、あら不思議!!

仕事では洋食器を使うことがほとんどのイタリア料理研究家の私にとって、この素朴な陶器は普段の食卓には大活躍してくれる。
盛り付けやスタイリングによっては、「やちむん焼き」も洗練されたように見えるのかもしれませんが、私的には普通に使ってこそ、この陶器の良さを知ることができるような気がします。

我が家で一番活躍している「4寸皿」(約12cm)
やちむんの里のうつわ家で購入しました。
うつわ家は毎日の生活で使いたくなる器が並んでいます。

e0078071_172085.jpg


2年半前に那覇市の平和通りのセレクトショップで購入した「脚付きの器」
ちょっと奮発した記憶があります。
これは少しフォーマルにも使えそうですが、我が家では普段使いをしています。

e0078071_17173512.jpg


壺屋やちむん通り(那覇市)で初めて購入した「そばちょこ」
SALEになっていたので何気に買いましたが、ここから「やちむん焼き」の良さを知りました。
我が家では普段使いの「湯呑」として使うこともあります。

e0078071_17244468.jpg

こちらも壺屋やちむん通りで購入した「お茶碗」
夫のは健在、私のは3日前に割れてしまいました。。。
また沖縄で気に入ったものを探したいです。

e0078071_17291080.jpg
e0078071_17294630.jpg

少しづつ買い足して・・・今はこんな「やちむん焼きたち」を愛用しています。
基本、気に入ったものと出会わなければ「買わない!」主義なので、先週の沖縄滞在では買わなかったのだけど、代わりに「琉球ガラス」のお皿を買いました。
まだ届かないのだけど、また「琉球ガラス」については改めてご紹介しようと思います。


イタリア料理教室Primo Piattoのサイトは⇒こちら
イタリア料理研究家 星野佳代のサイトは⇒こちら
by kayoprimo | 2012-12-28 17:32 | 雑貨

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31