カニカマ親善大使就任イベントへ

この度、カニカマ親善大使に就任したのは、メディアでも大活躍されている日本料理「賛否両論」オーナーの笠原シェフです。
笠原シェフのクッキングショー&試食会を兼ねた就任イベントに参加してきました~。

e0078071_125744.jpg

就任式の後はお楽しみの笠原シェフのクッキングショーです。
株式会社スギヨの高級カニカマ「香り箱」を使って、2品のデモンストレーション。
この日は2/2、ちょうど翌日2/3が節分ということもあり、「恵方巻き」と「鰯のつみれあんかけ」をおしえていただきました。

e0078071_13102397.jpg

「恵方巻き」はカニカマ(香り箱)、卵焼き、アボカド、そして千切りのリンゴが入っています。
このアイディアが笠原流ですかね!?
奥に盛り付けてあるのが、スギヨさんの香り箱です。
見た目も本物のカニそっくりです。

e0078071_1314361.jpg

そして「鰯のつみれあんかけ」にもカニカマの香り箱が・・・
ほぐれ具合もカニそのものなのです。(スゴイです!)

e0078071_13231316.jpg

カニカマは1972年に世界初商品化され、約40年の歴史があるそうです。
個人的に今までカニカマを使う機会があまりなかったのですが、知らぬ間に私が子供の頃に口にしたカニカマから進化に進化を遂げていたようです。

このイベントに参加してカニカマの印象が180度変わりました~
香り箱って、素晴らしいカマボコです~。
香り箱は「本物のカニを超えた」と言われ、2006年には農林水産祭で「天皇賞」を受賞、スーパーでも鮮魚コーナーに並んでいるそうです。

主な材料はスケソウダラ、カニエキス、卵白。
赤の着色にはトマトやパプリカなどのリコピンを使用しているとのこと。
無添加なので安心して使えそうですね。

イベントの中ではスギヨ歴代のカニカマ商品の試食バイキングもありました。
それぞれの商品を少しづついただきましたが、それぞれ美味しかったです!

e0078071_13484515.jpg

目からウロコのとても楽しいイベントでした。
私のイタリア料理にもカニの代用品として、カニカマを使いたいな~

最後にオモシロ情報です!
高級カニカマの香り箱は、関東での呼び名です。
関西では・・・かにちゃいまっせ ですって!
この名前の違いにも驚き!そして何だか楽しい気分になりました!
by kayoprimo | 2013-02-06 14:07 | 私からのメッセージ

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30