卵白が余ったら塩釜焼き・・・「豚肉のハーブ塩釜焼き」

今週は2月のイタリア家庭料理クラスのメニューについてブログに書いています。
昨日のプリモピアットに続き(昨日のブログ)、今日はセコンドピアット・・・
今月は春のエッセンスを取り入れたお料理をご紹介しています。

豚肉のハーブ塩釜焼き
e0078071_1329913.jpg

今月は卵黄を使ったドルチェをご紹介しています。
(ドルチェのついては後日のブログで。。)
余ってしまう卵白を有効利用するこために、今月のセコンドは塩釜焼きになりました。

塩釜焼きはとてもシンプルなお料理です。
たっぷりの粗塩と卵白でふわっふわっのメレンゲを作ります。
素材をメレンゲで覆って焼くだけです。

ハーブをしっかり利かせて、イタリアらしさを出しました。
ローズマリー、ローリエ、オレガノの3つのハーブ。
焼き上がって、お塩のメレンゲをはがす時には、ハーブの香りがふわっと香ります。

春らしさを演出するために、苺のソースでいただきます。
お塩が利いたお肉にさっぱりとした甘酸っぱい苺のソースの相性はとても良いのです。



イタリア料理教室Primo Piattoのサイトは⇒こちら
イタリア料理研究家 星野佳代のサイトは⇒こちら
by kayoprimo | 2013-02-11 13:43 | イタリア料理

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31