ドルチェットのイメージって?

今月のイタリア家庭料理クラスのワイン・・・Dolcettoドルチェットをご用意しています。
ドルチェットはピエモンテ州で生産されている代表的なブドウ品種。
私の大好きなワインの一つです。

Dolce(ドルチェ)はイタリア語で=甘い、柔らかいという意味です。
ドルチェットの名前の由来はここからきていると説もあります。

その名の通り、ドルチェットはタンニンと酸が少なく、果実味が豊かなブドウ品種で、出来上ったワインもフルーティで飲みやすいものが多いのです。
辛口ワインですが、甘さを感じることもあります。
私は「チャーミンングで可愛らしい印象」というイメージを持っています。

STROPPIANA Dolcetto d'Alba
e0078071_15353349.jpg

今回のドルチェットはちょっと印象が違います。
「軽快で元気!若々しい活き活き」としたイメージです。
香りも赤いフルーツのシロップのように成熟した印象で、しっかりとしたアーモンド香、スパイシーなイメージもあります。
そして口当たりはピリッと辛口!

こんな元気な印象のドルチェットは初めてです。
今月ご紹介しているペンネラビアータにもぴったり!
(ペンネアラビアータのブログ⇒こちら

同じ品種のワインでも生産者、土地などが違うと、全然違う印象のワインになります。
これがワインの奥深さ、面白さ。。。

今月のワイン・・・Vino Hayashiのものです。
非売品を特別譲っていただきました。
これを飲めた人は幸せ者です!

同生産者STROPPIANAの他のワインの取り扱いはございます。
ご興味ある方は⇒こちら


料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-05-16 15:54 | ワイン

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31