アブルッツォのワインに合わせて~Vino Hayashiマリーアジュレシピ2013.06

今月もVino HayashiのサイトにマリーアジュレシピがUPされました。
マリーアジュレシピを毎月ご提案し始めてから2年と2か月・・・
マンネリにならないように最近は頭を悩ましながら頑張っております。

6月のVino Hayashiの定期コースはアブルッツォ州のワインです。
アブルッツォ州はブーツの形のイタリアのふくらはぎ辺りに位置するところ。

一般的にアブルッツォのワインはデイリーというイメージが強いと思います。
リーズナブルで飲みやすいワインの生産も多いのですが、その中でも近年は評価の高いワインも出てきています。
Vino Hayashiが今回ご紹介しているワインも、その一つと言えるでしょう。
アドリア海の風の影響、山が多いという立地条件などを受けて、とても良いブドウが育っています。

豚バラ肉のベリーソース添え
e0078071_17381719.jpg

アブルッツォ州の赤ワインといえば・・・モンテプルチャーノ・ダブルッツォ!!!
訳すとアブルッツォのモンテプルチャーノとなります。
モンテプルチャーノ種100%で造られたアブルッツォ州を代表する赤ワインです!
特徴は濃いルビー色、豊かな果実味、柔らかなタンニン

今月お届けのモンテプルチャーノは、確かにTITINGE(=あなたを染める)という名の通り、深い色と果実味を感じることができます。
彩り、香り、味わいのイメージに合わせて、ブルーベリーのソースを添えたお料理をご提案しました。

オイルベースの菜園風パスタ
e0078071_1822329.jpg

そして、もう1本白ワイン・・・ペコリーノ!!!
アブルッツォの白といえば、トレッビアーノを思い浮かべるのは私だけではないはず。。。
ペコリーノ種は今や中部イタリアのアドリア海側の広いエリアで生産されていますが、もともとはマルケ州の土着品種だったとか・・・?

ペコリーノってイタリア語で「羊」のことです。
羊の乳で作られたチーズはペコリーノ・チーズと言われていますよね?
なんで、ワインの名前がペコリーノかというと・・・いろいろな説がありますが、羊さんがこのブドウを好んだから、だそうです。(ホントかな?)

夏向けの白ワインです。
夏野菜をたっぷり使ったオイルベースのパスタをマリアージュさせました。
イタリアの家庭でもよく食べられているようなパスタです。

これらのお料理レシピは⇒こちらからご覧になれます。

写真のスタイリングは「初夏」をイメージして撮りました。
毎月、一人で寂しく料理を作って撮影していますョ~
そろそろアシスタントさんがほしいかな~


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-06-07 18:43 | マリアージュレシピ

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31