年が明けて、2014年を振り返ってみる

あっという間に過ぎ去っていたった2014年。
年々、本当に年々、時の流れの速さが半端ないです。
年が明けて、久しぶりに本当の意味でゆっくりと過ごせているような気がします。
遅ればせながら、2014年を振り返ってみます。

2014年を振り返ると、とても盛りだくさんの忙しい1年だったと感じます。
イタリア料理研究家としても、占星術アロマセラピストとしても、たくさんの嬉しいご縁に恵まれました。
あまりにも色々あって、思い出せないくらい。。。
印象に残ることを簡単にまとめてみようと思います。

e0078071_19203634.jpg

【イタリア料理研究家として】
イタリアに近い方、イタリアにお住いの方とのご縁に恵まれました。
お仕事のお話はもちろん、イタリア仲間との友情や絆を強く感じました。
私はずーっとイタリアを追いかけていました。
日本に居ながらもイタリアの深いところで関わりたいという思いが、ようやく叶い、それを実感できた1年でした。

①トスカーナ在住のK氏とのご縁で、おいしいオリーブオイルの使い方のレシピ提案がスタート
②フィレンツェ在住のジャーナリストI氏からの、思いがけないオファー
③6月のイタリア1か月滞在は今までになく、アクティブで冒険的、いろいろなご縁がありました
④札幌のイタリア語教室PrimoPianoと初の料理コラボイベント開催⇒大成功!
Vino Hayashiファミリーとの絆も深いものになりました
⑥お料理教室の生徒さんとは今まで以上に距離が縮まり、私にとってとても近しい存在であることを、いつも感じながら過ごしています。
星野佳代のサイトがリニューアルOPEN

1人では叶えられなかったこの思いも、全ては素敵なご縁と仲間がいてくれたからこそ。
やはりイタリアから簡単には離れられそうにありません。

【占星術アロマセラピストとして】
さまざまなイベント、そしてプライベートセッションも積極的に行い、たくさんのチャレンジ、そして経験をさせていただきました。
リピーターのクライアントさんも増え、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
力を入れてご提案しているアストロパワーフードについては、7月でマイナビウーマンのコラム執筆は無事終了しまして、その後はもっと自由に自分らしく発信をしています。

①個人イベントは1年間に8回開催
カウリ・ホリステック・ヒーリングのシェアリングイベント2回開催
OZmall×占星術アロマテラピーイベントの参戦(8/1~9/15)
占星術アロマテラピープライベートセッションでは多くの方のご縁に恵まれました

占星術アロマセラピストとしては、チャレンジの多い1年でした。
仲間で発信するイベントを通して、私が所属するカウリ・ホリステック・ヒーリングの仲間との絆がより強いものになったことも大きな喜びになりました。

こうして振り返ってみると、いつも私の周りには仲間や協力者がいてくれたように感じます。
そうなんです!
占星術の出生ホロスコープから読むと、私の開運場所は「仲間」なんです。
それをずーっと知らず、人を遠ざけていたのは自分自身でした。
実は人見知りなところもあるので、一匹オオカミの方が気楽だった。
でも一人では限界があって、広がりが持てなかった。
自分の開運場所を知ってから、運気がUPしています。
特に2014年はそれが形になって表れて、実感できた1年だったと感じます。

開運=自分自身を知ること!
占星術アロマセラピストとして、皆さんを開運に導くお手伝いをさせていただいています。
気になる方は⇒こちらを見てくださいね。

さあ、2015年もイタリア料理研究家として、占星術アロマセラピストとして、真面目に歩んでいきます。
今年はあれこれ手を出さずに、本当にやりたいことをシンプルにやっていきたいです。
そして仕事を優先してしまう性格をあらためて、遊びの時間もたくさん持ちたいな~


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。
【期間限定】2015年を占うイヤーズセッション開催中です。
詳しくは⇒こちらをご覧ください。

by kayoprimo | 2015-01-02 19:26 | 私からのメッセージ

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30