実は今月「15周年記念」なんです

今日から2月のレッスンが開講になりました。

私事、15年前の2月からイタリア料理教室のレッスンをスタートさせました。
今月は私の15周年記念月です。
特別なことは全く企画していませんが、静かに自分の心と向き合っています。

思い返せば、私のイタリアへの憧れは25年前から始まります。
それは1枚のイタリア製のストールからのStoryです。
当時はインテリア関係の仕事をしておりました。
学生の頃は服飾美術を専攻していて、私にとって素材のマテリアルはデザインと同じくらい、大切で興味深い要素です。
イタリア製のストールのしなやかさ、発色の良さに心奪われました。
その時からイタリアは私の憧れの国になったのです。

仕事が忙しく、なかなか足を運べなかった憧れのイタリア。
初めて訪れることができたのは、19年前だったと記憶しています。
初のイタリアではイタリアの歴史の深さ、町の美しさに加え、食の素晴らしさを知ることになります。
ここから私のイタリア愛は大きなものとなっていきます。
「何かイタリアと関われることができないか?」漠然と思う日々。
旅行だけでは満たされない思いがありました。

e0078071_1822074.jpg

ある時ふっと降りてきたのが「イタリアの食文化を学びなさい」のお告げ(?)でした。
17年前の出来事です。
その当時、東京では本格的にイタリア料理を学べる場所はほとんどなく、困り果ては私はイタリア語学校の文化クラスでイタリア人シェフからお料理を学ぶことに。
でも「何かが違う。私の感じるイタリアと違う。」そんな思いが大きくなり・・・
「も~、イタリアへ料理を学びに行くっきゃない!」と留学を決意します。
そして今の私に繋がるのです。

16年前にイタリアへプロ料理留学をしたわけですが、その時に出会った家庭料理が私の心を打ちました。
「これよ~これ!これが私の探していたイタリアの形」
帰国後はイタリアの家庭料理を楽しめるお教室を開校することを決め、15年前の2000年1月にイタリア料理教室Primo Piattoが誕生しました。
翌月の2月よりレッスンを開講する運びとなったのです。

私は教室開講を機にパソコンを購入しましたが、15年前はまだインターネットが普及していない時代でした。
フリーペーパーや新聞の教室募集欄などで生徒さんを募集。
生徒さんとのやりとりも電話かFAXでした。
教室開講2年後くらいからホームページというものが何となく普及してきて、アナログの私もその波に何とか乗ることができました。

何もお手本にするものはない。お手本にする人はいない。
自分で考えて、自分の直感を信じて進む。
そんな時期を乗り越えて、今に至ります。

今ではネットが普及して、料理家の仕事の場も増えましたね。
私も定期的にWEBでレシピ提案したり、時々雑誌の取材を受けたりと、気がつけば、いつの間にやらイタリア料理教室主宰者からイタリア料理研究家になっておりました。

それでも私の原点はやはりお教室にあります。
ただただイタリアが好きだった、イタリアと関わりを持ちたいと願っていた人間が、自分の足で立ち願いを叶えることができたのも、お教室が上手くスタートできたからこそ。
いつもは自分にとても厳しい私ですが、今月ばかりは15年間頑張ってきたことに胸をはって自信を持ちたいと思っています。

最後になりましたが、生徒さんをはじめ、私をサポートしてくれる人たち、家族にはいつも感謝の気持ちでおります。
これから、いつまでイタリア料理研究家を続けられるのかは分かりません。
でもご縁がある限り、1年後も、5年後も、10年後も・・・私なりの方法でこれからもイタリアと関わっていきたいと思うのです。

明日も普通にレッスンが続きます。
特別なことは全く考えていませんが、静かに自分の心と向き合うつもりです。


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代
by kayoprimo | 2015-02-08 18:27 | 私からのメッセージ

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30