カルチョーフィの処理

今月のレッスンではカルチョーフィ(アーティチョーク)が手に入りました。
カルチョーフィはチョウセンアザミで若いつぼみの部分を食用します。
カルチョーフィ(アーティチョーク)についてはこちらのサイトに詳しく書いてありました。

日本ではなかなか手に入らないイタリア野菜ですから、お教室で使うのも初めてです。
初体験の生徒さんがほとんど。
レッスンでは処理の方法を学んでいただき、生の味わいを体験していただきました。

e0078071_2128038.jpg

イタリアでカルチョーフィの季節は2~4月。
この時期にはカルチョーフィのお料理が食卓に並びます。

カルチョーフィはアクの強い野菜ですから、レモン水でアク抜きをします。
まわりのガクの部分を一枚一枚はがしていきます。
柔らかい部分が出てきたら、上の固い部分を切り落とします。
適当な大きなに切ってレモン水へ。

e0078071_2139566.jpg

レッスンでは生でサラダとして試食しますので、スライスにしてレモン水に浸しましたが、火を入れる場合はもう少し大きめに櫛形に切っても良いのです。
生で食べる場合は2時間くらいはレモン水につけます。(←イタリア人が言ってました!)
でき上がったサラダは⇒こちらのブログを

e0078071_21422942.jpg


・・・☆・・・☆・・・・☆・・・
【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。

お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代
by kayoprimo | 2016-05-22 21:49 | イタリア食材

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31