地方料理とワイン

今日もイタリア料理教室家庭料理コースに4名の生徒さんが集ってくれました。

今月ご紹介しているワインはキャンティ CHIANTI、一度は耳にしたことがある方も多いと思います。
このワインはイタリアはトスカーナ州の代表的なワインです。

e0078071_153922100.jpg

キャンティ は、サンジョベーセという名前の葡萄が主な原料になっていて、豊かな酸味を持つことが特徴です。

その土地の料理にその土地のワインを合わせることは、料理とワインを最も美味しく頂くことができるのですよね。

今月はトスカーナ料理をご紹介しているので、迷わずキャンティ をチョイスしたわけです。
一昨日のブログでご紹介したトスカーナ風クロスティーニとの相性も抜群です。

シニョーラKAYOはフィレンツェに滞在することが多いのですが、そこで飲むテーブルワインのほとんどは、先ほど書いたサンジョベーゼの葡萄で造られたワインだと思います。

洗練された味ではないけど、その土地の空気・その土地の料理に合い過ぎて、ついつい飲み過ぎてしまいます。
それでも変な酔い方をしないのは、その土地の全てが一つに重なるからでしょうか。

今月ご紹介したキャンティ は、キャンティの中でもとてもバランスのとれたワインだと思います。
酸味だけではなく、果実味・タンニン(渋味)もシッカリしていて、力強い感じです。
個人的にはトスカーナの大地を感じられるイメージでした。

ここをクリック⇒人気blogランキングへ
食品・料理のブログランキングに登録しています。
皆さんの1日1回のクリックがランキングに反映されます。
よろしくお願いします。


ブログランキングへ戻る
e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2006-01-18 16:03 | ワイン

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31