ベースの玉ねぎが利いてる!? ピエモンテの冬の野菜料理

昨日の続き。
1月のイタリア家庭料理クラスのレッスンメニューについて書いています。

今月のテーマは「野菜たっぷりのピエモンテ料理」
野菜系アンティパスト3品、リゾット、ドルチェの計5品をご紹介しています。
(昨日はバーニャカウダについて書きました。⇒ こちら

サンクラウト&カリフラワーとチーズのオーブン焼き

e0078071_18422677.jpg

イタリアでも冬にはキャベツやカリフラワーが出回ります。
トリノ在住のシニョーラLottyからおしえていただいたピエモンテの野菜料理2品です。
これら2つのお料理の特徴は「※ベースの玉ねぎ」を使うところ。

サンクラウトはちりめんキャベツで作る煮込みのお料理
千切りのキャベツ、※玉ねぎベース、アンチョビをひたひたの水で煮ます。
そして白ワインビネガーで酸味のある味に仕上げます。
レッスンでは寒キャベツで作り、九谷焼の作家さんの可愛い器に盛り付けました。(写真上)

これはドイツのザワークラウトのような味です。
ザワークラウトは乳酸醗酵させたものですが、サンクラウトは煮込んでから味付けをしたのです。
今更ながら、サンクラウトの由来を聞いてこなかったことが悔やまれます。

e0078071_18423861.jpg

もう一品はカリフラワーのお料理。
茹でたカリフラワーを※玉ねぎベースと炒めて、たっぷりのチーズを乗せてオーブンで焼きます。
トリノでおしえていただいた時はピエモンテのチーズ(トーマ&ロビオラ)を使いましたが、レッスンではたっぷりのパルミジャーノレッジャーノと私のお気に入りの溶けるタイプのチーズで代用しています。

シンプルなお料理だけど美味しい!
生徒さんからも「すぐに作りたい!」と大変好評でした。
簡単で美味しいのが一番ですね。

最後になりましたが、「※ベースの玉ねぎ」の作り方
玉ねぎ、にんにく、ローズマリー、セージを全てみじん切りにして、10分ほど弱火で色づくまで炒めます。
最後に塩、こしょうで味をつける。

この※玉ねぎベースにより、お料理がとても美味しくなるのです。
冷凍もできるので多めに作っていろいろなお料理に役立てたいですね。
今後また私のレッスンでも活用していこうと思います。

リゾット、ドルチェについてはまた明日以降のブログで!


・・・☆・・・☆・・・・☆・・・

【1月のイタリア家庭料理クラス】参加者募集はじまりました。

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 
『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。

お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代



by kayoprimo | 2018-01-16 19:50 | イタリア料理

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28