トスカーナの旅#2

e0078071_204469.jpg

昨日のブログの続きです。(今日も写真いっぱいです)
私達は中世の美しい町の一つBUONCONVENTOを後にし、目的地の一つモンタルチーノに向っています。

途中にはトスカーナの象徴、糸杉の木が美しく並んだ家が所々に点在していました。
思わず車を止めて、写真撮影。

e0078071_2075677.jpg

しばらく車を走らせて、モンタルチーノに到着。

モンタルチーノはトスカーナワインの王様と称されるブルネッロで有名なところですが、モンタルチーノの町自体はそれほど特徴的な町ではなく、極普通の「トスカーナの小さな町&観光地」と言ったところです。

e0078071_2054499.jpg

それでも、こんな中世の素敵な雰囲気の場所もあって・・・
ついついシャッターをきってしまいます。

e0078071_2061294.jpg

モンタルチーノの町は丘陵地帯の中にあります。
だから坂が多いの。。。
この町の周りには沢山のブドウ畑があるのですよ~。

e0078071_2065730.jpg

私的にはとても期待していたモンタルチーノだけど、(ワインのテイスティングがしたかった!)アルベルトとヨッシーはそれほど興味を示してない様子。

4年前にモンタルチーノを訪れた時には、友人3人と共にワインティスティングしたんですよね~。
今回もそのつもりで来たのだけど、、、、残念ながら今回は先を急ぐことになりました。

次に向った先はSANT' ANTIMO(サンタ・アンティモ)
オニキスで造られているという教会です。

e0078071_20513035.jpg

可愛いでしょう?
教会はトスカーナの緑の中にポツンとありました。
周りの風景はこんな感じです。

e0078071_2110459.jpg

こんな辺鄙(へんぴ)なところなのに、意外にも観光バスが数台乗り付けられていました。
日本人は皆無(かいむ)です。

e0078071_2056562.jpg

遠目にはミニチュアの様に見える可愛い教会も、近くに行くと意外に大きくて、素材のオニキスは堂々した風格をかもし出していました。

e0078071_20575415.jpg

教会の中はとてもシンプルですが、天井部分が木製で造られていて、ここがちょっと個性的ですかね。

e0078071_213261.jpg

白いオニキスの壁が静かな教会に光を与えてくれているようでした。

e0078071_2162969.jpg

車がないとこんなに静かで素敵な所に来れないですね。
友人アルベルトに感謝感謝!

気がつけば、既にお昼を回った頃。
そろそろ、第二の目的地ピエンツァに向うことに・・・

この続きは明日のブログで・・・

クリックしてシニョーラKAYOを応援してくれると嬉しいです。
ここをクリック⇒人気blogランキングへ

e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2007-06-20 21:36 | イタリア

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31