フィレンツェの私の家

今日はシニョーラKAYOのイタリア生活の話です。

イタリアにユーロが導入されてから、私は毎年に1回1ヶ月間をイタリアで過ごしています。
通貨がリラの時には、8ヶ月に1回の割合でイタリアへ通い、2ヶ月間もの長い間をイタリアで過ごしていました。

e0078071_16281018.jpg

イタリアに滞在する時は必ずフィレンツェを拠点に動きます。
初めて留学したのがフィレンツェだったこと、知り合いや友達が沢山フィレンツェにいること、そして初めて観光で訪れた時のフィレンツェの町に一目惚れしたことが、理由です。

滞在の時はいつも同じアパートを借り続けています。
住み慣れた家、住み慣れた環境・・・海外で生活をするにはとても大切なことだと思っています。

リラの時代に比べると家賃はもちろんのこと、全ての物価が高くなってしまったイタリアですが、金額には変えられない愛着を感じているのです。

そして初めて友達になったイタリア人のアルベルトが、ここのアパートの大家さんであることも、私が同じアパートを借り続けている理由の一つかもしれません。

イタリア人と友情を築くのは、とても難しい。
陽気で気さくなイタリア人の姿は仮の姿で、実はかなり閉鎖的な部分も持っていると、私は感じています。

写真はアパート近くの写真です。
イタリアの住宅地って、こんな感じです。

細い道の脇にはビッシリと路上駐車の車・・・・ここ数年は車の多さに驚かされます。
車庫証明というシステムがないらしく、皆がこのように路上駐車をすることになるらしいです。

また私のイタリアでの生活について書きますね。

クリックしてシニョーラKAYOを応援してくれると嬉しいです。
ここをクリック⇒人気blogランキングへ

e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2007-07-05 16:55 | イタリア

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31