ガトー・マルジョレーヌ

お菓子教室に行ってきました。
今日はガトー・マルジョレーヌを作りました。

e0078071_20231475.jpg

ガトー・マルジョレーヌは、今は無き三ツ星レストラン「ピラミッド」のシェフだったフェルナン・ポワン(1897-1955)が考案したアントルメだそうです。

このアントルメが形や名前を変えて、現在でも親しまれているそうですが、何十年も前に考えられたとは思えないですよね。

今回教えて頂いたガトー・マルジョレーヌは、プラリネクリーム、チョコラクリーム、そして通常の生クリームの3種のクリームが層になっています。

そして今回は上部と側面に飾っているチョコレートの飾りも、テンパリングをして作りました。

かなり上級テクニックが必要なお菓子でした。
緊張の連続でした。

私が言うのも何なんですが・・・イタリア料理って、いい加減な(良い加減な?!)料理なんですよね。
デリケートな作業とは程遠い料理なので、今日のような細かい作業は年々苦手分野になってきているような気がします。

時にはテクニックを使った緊張感のある作業も自分には必要かと・・・思います。。。


クリックしてシニョーラKAYOを応援してくれると嬉しいです。
ここをクリック⇒人気blogランキングへ

e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2007-07-16 20:49

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31