カントゥッチ

今月のイタリア料理教室ではカントゥィチを作っています。

別名ビスコッティ・ディ・プラートと言います。
プラトのビスケットという意味です。
フィレンツェの隣町プラトが発祥の地です。

e0078071_20434135.jpg

8年前に料理留学をしたのが、プラトの学校でした。
授業最後の日に学校のスタッフからビスコッティを贈られたのを今でも鮮明に覚えています。

ビスコッティはとても固いお菓子で、これを食後にヴィンサント(トスカーナのデザートワイン)に浸して食べたり、コーヒーに浸して食べたり、そんな楽しみ方をするのが伝統的なスタイルです。

最近では柔らかいビスコッティで、おやつ感覚で頂くタイプも多々出回っています。

今回ご紹介するカントゥィチも食べ易いタイプです。
「何かに浸す」というよりも、「小腹が空いた時のおやつ」としてお勧めです。
アーモンドたっぷりのお菓子です。


クリックしてシニョーラKAYOを応援してくれると嬉しいです。
ここをクリック⇒人気blogランキングへ

e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2007-09-11 21:07 | イタリア料理

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31