アンティークの国

昨日は2週間に1回のイタリア語のレッスンでした。
レッスンといっても、イタリア語を中心に(時々日本語も)色々なことを話すだけですが・・・
これで何とか語学力を落とさないようにしています。

昨日のレッスンの中でイタリアの文化についての話題が出ました。
イタリア人って古い物を大切に大切に使う人たちなんです。

そして昔からリサイクルが盛んでした。
今でもそれは変わらずに、週末になれば各地でアンティーク市が行われています。
一見(いっけん)ガラクタ市のようなのですが、時々掘り出し物があったり・・・

e0078071_10263018.jpg

私も時間があれば、イタリアに滞在した時にはアンティーク市に足を運びます。
ユーロが高騰して、なかなか手が出ない金額になってしまったけれど、アンティーク市でヴィテージ風のアクセサリーを見つけるのが好きなんです。

写真はヴィンティージ風のイアリングです。
売る側は「これは50~60年前のヴィンティージアクセサリーだよ!」なんて言うけど、それを見抜く技を持っていないので本当かどうか分かりません。

でもスモーキーな輝きはヴィンテージだと信じて、とりあえず買っちゃっていました。
それも今はなかなか難しい時代になりました・(ちょっと涙。。。)

新し物好きの私たち日本人にとってアンティークは特別のものですが、イタリアではもっと日常に根付いているものなんですね。

それは自宅で使っている家具にも見ることができます。
100年以上も前のテーブルや椅子、そして食器などを大切に大切に今の時代になっても使っています。

私のイタリア語の先生でもあり友人でもあるアンジェロは自分の本(小学校の教科書も含む)を一度も捨てたことがないそうですよ。
私は教科書類は全部捨てました。(もう必要ないものだと思ったから・・・)
今こそ古本屋さんも気軽に使える時代になりましたが、以前は読まなくなった本も捨ててました。皆さんはどうでしょうか?

イタリアは実はエコな国だったんですね。(そうとも言えないのだけど・・・)
この辺はゴミ大国の日本は見習わなければいけないところですね。


クリックしてシニョーラKAYOを応援してくれると嬉しいです。
ここをクリック⇒人気blogランキングへ

e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2007-10-23 10:51 | イタリア

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31