とっておきのワイン

もう普段の生活に戻っている方もいらっしゃるのでしょうね。
私も昨日からは少しづつ普通の生活をするように心がけています。

午前中はいつもの様に、軽~くお掃除をして、台所周りを片付け、そして洗濯をしたりして・・・
今日の午後は何もすることがなく、1週間ぶりにジムで運動してきました。
10月に左腰腹とハムストリングを痛めてしまい、ずーっと筋トレ(マシーントレーニング)はお休みしていたけど、今年からは様子をみながら少しづつ再開したいと思い、さっそく今日からマシーントレーニングも・・・先ずはウエイトを女性の平均の半分くらいの重さから始めました。

昨日も今日も私にとっては、極普通のお休みの行動パターンであります。

話変って、今日は久しぶりにワインのことを書いてみます。

e0078071_182523.jpg

写真は一昨日の新年会で友達と飲んだとっておきのワインです。
このワインは私が4年半前にイタリアから個人的に取り寄せたものです。

名前はウンディチ・エ・メッゾと言います。(11.5という意味です)
生産者はテヌータ・イル・コルノ(TENUTA IL CORANO)。
名前の由来どおり、こちらの赤ワインはアルコール度数が11.5%なのです。
赤ワインで11.5%というのは、かなり低い度数だと思いますよ。
ランチの時でも気楽に気軽に楽しめるように作られたワインなのです。

サンジョベーゼ、カナイオーロ、そしてトレッビアーノの3つのブドウ品種で造られているワインは、とても優しい口当たりで、やや甘みが口の中に広がる感じがします。
サンジョベーゼとカナイオーロは黒ブドウ、トレッビアーノは白ブドウです。
巧みなブレンドにより、可憐なお花をイメージさせてくれるワインに仕上がっています。

2001年のワインだったので、品質が下がる前にそろそろ飲まないと・・・と思っていたところ、友人達がやってきたので、最後の1本を空けました。
まだまだ美味しいさは健在で、4年前に飲んだ頃に比べると、美しさも加わっておりました。

ここ3年間位の間に、ユーロが高騰したり、イタリア内でも色々な変化があり、以前のようにイタリアからワインを取り寄せることが難しくなってしまいました。
だから、このワインも今後飲むチャンスがあるかどうか・・・私にとっては自分でイタリアから取り寄せたワインはかなりの思い入れがあり、とっておきのワインだと思えるのです。

まだセラーの中には、とってきのワインが数種類入っています。
飲み頃のタイミングを見極めて、友人達と今後も楽しみたいと思っています。

明日からは少し仕事も始めたいと思っています。
1月のお料理教室のメニューを試作してみようと思っています。
by kayoprimo | 2008-01-05 19:01 | ワイン

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30