イタリア滞在(ピサ)

アメリカに住む妹と甥っ子が我が家に居座っていましたが、昨日彼らは実家の札幌に行きました。

そして、私は今日からイタリア料理教室のレッスンを再開しています。
7月のイタリア家庭料理レッスンの初日、6名の生徒さんが参加しました。
明日以降は今月のメニューについてブログに書きますね♪

今日のブログはイタリア滞在中に母と訪れたピサの様子をご覧下さい。
ピサはフィレンツェから電車で1~1.5時間位の所にあります。
既に3回訪れたことがありますが、毎回その美しさに魅了されます。

e0078071_21361957.jpg

私の慣れ親しんでいるフィレンツェを流れるアルノ川はピサに続いています。
だから川沿いの風景は何処となくフィレンツェと似ていて、何だか落ち着きます。

全ての観光客が真っ先に向かうのが、ピサの斜塔です。
ピサ駅からパスで10分程の所、この門をくぐるとピサの斜塔があるドゥオモ広場です。

e0078071_21442622.jpg

ピサは「ピサのの斜塔」であまりにも有名ですが、ドゥオモや洗礼堂の美しさも見逃せません。
建物の白色、芝生の緑色、空の青色のコントラストが素晴らしいのですが、今回は残念ながら雲が多いです。
手前が洗礼堂、その先がドゥオモ、その奥に斜塔が見えます。

e0078071_21491631.jpg


《ドゥオモ(大聖堂)》
e0078071_21541022.jpg

真ん中の扉が工事中。
残念です!
それでもピサ・ロマネスク様式の最高傑作と言われる4層の柱列は素晴らしいでしょ?

大聖堂の中も美しいです。
手前に見えるブロンズのランプ(写真が少々小さいですが)は、ガリレオが「振り子の法則」を発見したきっかけのランプと言われていますが、事実ではないそうです。

e0078071_223785.jpg

大聖堂で一番の見物が、ピサーノによる説教壇Pulpitoだそうです。
さすがに彫刻の素晴らしさと細かさには、芸術や美術のことにウトイ私でも感動です!

e0078071_22104670.jpg


初めて見学したカンポサイト(納骨堂)、今回一番感激した場所でした。
3枚続けて、ご覧下さい。

e0078071_22161697.jpg

e0078071_22164719.jpg

e0078071_22172192.jpg


最後にお決まりの「ピサの斜塔」
変なポーズで写真を撮っている人が多数、普通の人たちもいます。

e0078071_22185778.jpg

おしまい!
by kayoprimo | 2008-07-19 22:26 | イタリア

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31