ワイン会の出来事

昨日はイタリア料理教室PrimoPiatto主催のワイン会を行いました。
最近のワイン会は以前に比べると少人数でしたが、久しぶりに私を含めて8名になりました。

e0078071_21374480.jpg


今回のワイン会はアクシデントに見舞われました。
試飲しようと思っていたワインのほとんどが劣化していたのです。
私がイタリアから直接個人輸入したワインだったのですが、輸入した当初(3年前)は確かにとても美味しく飲めたのです。
ブドウ品種もカベルネ・ソーヴィニョンとメルローだったので、基本的には早飲みタイプではないと思っていますが、それが全滅状態だったのです。
全部で5本のワインが劣化しているという最悪の状況に追い込まれたのでした。

e0078071_21442576.jpg

テーマは「エミリア・ロマーニャ州のワイン」だったのですが、急遽ワインセラーの中にあるトスカーナワインを開けました。
白ワイン1本、赤ワイン3本、デザートワイン1本の計5本のワインで何とか乗り切りました。

e0078071_21483296.jpg
エミリア・ロマーニャ州
ソーヴィニョン・ブラン(白)

華やかな香り、果実味の豊かな
しっかりとしたボディ

かなり皆さんの評価高かったです。

e0078071_21514531.jpgエミリア・ロマーニャ州
ブルソン(赤)

ロンガネーゼという地ブドウで造られた
とても珍しい赤ワインです。

最初は心地よい酸味を感じますが、
時間と共にまろやかになります。

e0078071_21553758.jpgトスカーナ州
カリミニャーノdocg(赤)

サンジョヴェーゼ70% メルロ10%
カベルネ・ソーヴィニョン20%

力強いワインです。
イタリアのトスカーナらしい酸味の中に
ソフトなタンニンを感じました。

e0078071_2212858.jpgトスカーナ州
カルミオーネ(赤)

カベルネ・ソーヴィニョン50% メルロ40%
カベルネ・フラン10%

フランス種中心なのでとても
エレガントなワインに仕上がっています。
優雅な気持ちにさせてくれます。 


昨日はもう一つ大変な出来事が・・・・想定外の人が参加したのです。
突然のイタリア人の訪問にビックリ!
しかも日本語・英語がまったく話せない純粋なイタリア人。
国民性も性格も全てが完全なイタリアの方でした。

日本人の彼女に無理やり連れてこられた様子でしたが、最後は楽しんでいたようでした。
イタリアとは少し違う食事会を体験できたのではないでしょうか。。。

他の参加者もイタリア人という生き物を知ることができたと思います。
ホント日本人とは全然違いますから。。。
by kayoprimo | 2009-04-05 22:15 | ワイン

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30