2016年 08月 20日 ( 1 )

そろそろ8月のイタリア家庭料理屋クラスも終盤に入っています。
今月はナポリのお料理をご紹介しておりますが、もちろんパスタもナポリの伝統的なものです。

ゼッポリーネやトルタカプレーゼについても書いてます。
ゼッポリーネ
トルタカプレーゼ

イタリアには見た目は地味だけど美味しいお料理がたくさん存在します。
こちらのお料理もその一つ。
トロトロのチーズと溶けたじゃがいものソースがパスタに絡まったイタリアらしい一品です。

ナポリ風じゃがいもとチーズのパスタ
e0078071_1783741.jpg

チーズにはプローヴォラを使います。
プローヴォラは牛乳のモッツァレラを熟成させスモークをかけたチーズのこと。
(ちなみにイタリアではモッツァレラチーズは水牛で作られたものを指し、牛乳で作られたものはフィオール・ディ・ラッテと呼びます。)
日本ではなかなか手に入りにくいかもしれませんが、今回は本格的な味を再現するために業者さんから取り寄せました。

そしてこの伝統的なナポリのパスタ料理には独特のパスタを使うことも特徴のひとつです。
色々の形のパスタで作るのです。
つい最近まで家で余ったパスタを混ぜて作っていたそうですが、最近では「Pasta mista corta」(ミックスショートパスタ)という商品ができたそうです。
ミックスパスタはこのナポリの伝統的なパスタ料理を作るために商品化されたそうです。

e0078071_17122684.jpg

ナポリの旅から私のイタリアでのホームグランドのフィレンツェに戻りミックスパスタを探したのですが、最後までフィレンツェでは見つけることができませんでした。
やはりナポリ特有のものだと実感したのです。
地方性があることがイタリア料理の面白さでもあります。

パスタの写真を見ていただくとパスタの表面がざらざらしていることが分かるでしょうか?
このパスタはナポリ近郊パスタ発祥の町グラニャーノ産のパスタです。
この町のパスタは昔ながらの伝統製法で作られています。
表面がざらざらしているのは、ステンレスではなくブロンズ製の型で作られるから。
ソースが絡みやすくなります。
そして低温で乾燥させることも伝統製法の大切な工程です。
小麦の味わいや栄養分が抜けず、とてもクオリティの高い商品になるわけです。

本場ナポリで食べた味をお教室で再現しております。
たっぷりプローヴォラを使った贅沢な一品。


・・・☆・・・☆・・・・☆・・・
【8月のイタリア家庭料理レッスン参加者募集中】
ご興味ある方はこちらをご覧ください。

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。

お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代
by kayoprimo | 2016-08-20 17:28 | イタリア料理

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31