カテゴリ:ワイン( 152 )

本日で7月のイタリア家庭料理クラスが無事終了しました。
毎月毎月のことですが、あっという間のできごとです。

今月はイタリア帰りの私の話を楽しみにしてくれていた生徒さんもいらっしゃいました。
すでにイタリアモードから仕事モードに切り替わっている状況の中ではありましたが、イタリアでの楽しい思い出についても生徒さん達と共有できました。

色々な話を共有する時、ワインはいつもその手助けをしてくれるアイテムだと思います。
美味しいワインとお料理、そして会話。。。
すべてが一つになってイタリアがあるような気がします。

PERLA DEL GARDA Lugana DOC PERLA 
e0078071_15583159.jpg

今月はとても素敵な名前の白ワインをご用意しました。
「真珠=PERLA」という名前のワインです。
名前から想像できるように、中身もとても優雅でスマートなワインです。

香りも味わいも複雑で、アルコール度数は高くはないですが厚みも感じられます。
気品がありますが、それはけして高貴ではなく、親しみやすい感覚です。
フルーティでフローラル、フレッシュで華やか。
酸味も感じるけど、円やかさもあって・・・それほど強くないミネラルも。
シチュエーションとしては、優雅なランチタイム・・・かな?

ブドウ品種はトレッビアーノ100%
イタリアでトレッビアーノといえば、先ずはトレッビアーノ・ダブルッツォを思い浮かべる人も多いかもしれません。
イタリア国内での生産量も多く、ポピュラーな印象の品種ですが、今回のPELRAはこんなに素晴らしいトレッビアーノもあるのだな~と実感させてくれます。

生産者の名前も素敵ですよ~
PERLA DEL GARDA(=ガルダ湖の真珠)というワイナリーです。
イタリアで最も大きな湖(ガルダ湖)の畔に位置しています。
2003年に創設された比較的新しいワイナリーですが、Vino Hayashiファンの中でも最近注目されている人気のワイナリーです。

Vino Hayashiのサイトからご注文できます。
夏のパーティにいかがですか?
ボトルの形も可愛いので、贈り物にも喜ばれますよ。

e0078071_1638209.jpg



お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2014-07-20 16:34 | ワイン
5月のイタリア家庭料理クラス無事終了しました。
参加して下さった方々に心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。

今月のメニューはハーブやレモンをたくさん使った初夏を思わせる3皿でした。
マリーアジュさせたのはもちろん白ワイン♪

日本ではとても珍しいヴァッレ・ダオスタ州のワインをご紹介しました。
どこに位置している州か分かりますか~?
イタリアの中では一番小さな州です。
イタリアの北西、フランスとスイスの国境に面しています。
近くにはアルプス山脈があります。

e0078071_16544619.jpg

ぶどう品種はこの地域の地ブドウPETITE ARVINEプティ・アルヴェーヌ100%
いつもイタリア語読みに慣れているので、ついついペティーテ・アルヴィーネと読んでしまうますが、読み方がフランス語ですね。
ヴァッレ・ダオスタの公用語はフランス語とイタリア語だそうです。

私も久しぶりにこの白ワインを飲んだのですが、これからの季節にとてもいいな~とあらためて感じました。
冷やすとキレイな酸味を感じることができます。
酸味の後に、ほのかな甘み、華やかなお花の香り、フルーツetc....繊細なのに奥深い。
少しミネラルも感じますね~。
そして温度の変化とともに、まろやかさ、ふくよかさが加わってきます。

こういうワインは本当にいろいろなお料理と合わせやすいのです。
キリッと冷やして、魚介と合わせるのも良いでしょう。
レモンがきいたお料理もいいですね~
まろやかさが加わったところでは、白身のお肉もいけると思います。

私は海老とバジルのリゾット(⇒こちら)、タイム風味のチキンロースト(⇒こちら)に合わせました。
どちらも美味しくいただくことができましたよ~。

こちらのワイン、Vino Hayashiで1本よりお求めになれます。⇒こちら
4本以上のご購入で送料が無料になるようです。
詳しくはVino Hayashiにお問い合わせくださいね。


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2014-05-18 17:26 | ワイン
今月の自宅レッスンも無事に終了しました~
参加してくださった皆さま、どうもありがとうございました!

今月のメニューにマリアージュさせたワインはバルベーラです。
バルベーラといえば、ピエモンテ州のワインとして有名ですね。
バルベーラ・ダスティ(アスティ地区のバルベーラ)とか、バルベーラ・ダルバ(アルバ地区のバルベーラ)とか耳にしたことないですか?

バルベーラ自体、ピエモンテのランゲで生産されるものが多いですが、今回ご紹介したものはピエモンテ州の南東部のコッリ・トリトネージで造られたバルベーラです。
もちろん私はマリアージュレシピを監修しているVino Hayashiから取り寄せました。

Colli Tortonesi BARBERA 2009 with Vigne Marina Coppi
e0078071_1073551.jpg

ワインはそれぞれ様々なキャラクターを持ちます。
バルベーラといえば、とても活き活きとした軽快なイメージを持つのは私だけでしょうか?
もちろん同じバルベーラでも造られた地域、畑の場所、気象条件、生産者の造り方・・・などによって、多少キャラクターは違ってきますが・・・
バルベーラは常に元気いっぱいの若々しさを感じるのです。

私は以前からワインを年齢、性別、職業、性格などで表現するのが好きです。
バルベーラは私にとって、男性的なイメージです。
骨格があります。(しっとりしてないです!絶対に!)
今回のバルベーラは20代前半の男子、ちょっとイケメンでキチンとしたイメージです。
入社1年目のアナウンサーと言ったところでしょうか。。。(笑)


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2014-04-19 10:09 | ワイン
今月は2回も大雪に見舞われた関東地方。
人数の調整、レッスンの振り替えなど、振り回された週末。。
ようやく今日で一段落しました。

休講にしたクラスは1週間後に代講することになりました。
今月お休み予定だった生徒さんも1週間後なら参加できる方も数名いらっしゃって。。
結果オーライです。

2月のイタリア家庭料理クラスでご紹介しているワインについて書きます。
今月もVino Hayashiのワインです。

Montepulciano d'Abruzzio DOC 2008
モンテプルチャーノ・ダブルッツォ


e0078071_20525864.jpg

アプルッツォ州の赤ワインといえば・・・モンテプルチャーノ!
これは合言葉のように覚えておいてくださいね。

モンテプルチャーノ・ダブルッツォは、アブルッツォ州のモンテプルチャーノというブドウ品種のワイン。
日本にもこの名前のワインはたくさん入ってきています。
私のお教室でもときどき使う赤ワインの一つ。

アブルッツォ州はカジュアルな普段飲みのワインの生産が盛んな場所で、コストパフォーマンスもなかなか魅力的です。
お料理も選ばず、気軽に楽しめるのがカジュアルワインの良さだと思っています。

そんなつもりでチョイスしたモンテプルチャーノ・ダブルッツォ・・・
しかしながら、今回のモンテプルチャーノは違っていました。。。
やっぱりVino Hayashiのワインは一味違う。
肉が食べたくなっちゃうワインです。
今月ご紹介したトマト系のパスタにはちょっと強かったかな。。。⇒こちらのパスタ

抜栓した当日よりも翌日の方が落ち着いて飲める感じです。
モンテプルチャーノ・アブルッツォにもいろいろあるわ~と再認識させられたワインでした。

ちなみにこちらのワインは1本からでも購入可能です。
マリーアジュレシピもご提案させていただいております。⇒こちら


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2014-02-16 21:25 | ワイン
今月のイタリア家庭料理クラスは、今年最後ですから~
奮発して、イタリアの高級スプマンテのフランチャコルタをサービスしました。
もちろんVino Hayashiの取扱いワインでございます。

美しいロゼ色のスプマンテは、食前酒としてだけではなく、お食事に合わせることも好ましいほどの力を持っています。
また繊細でクリーミーな泡は、気持ちまでエレガントにさせてくれます~♪

e0078071_1113813.jpg

特に今月のテーマ「年末年始のイタリアンオードブル」にはピッタリ!でした。
和風イタリアンにはクセがなく、飲み心地の好いワインが合います。

クリスマスやお正月など特別な日にもおススメですネ!
優雅な気持ちになれますから~

フランチャコルタはロンバルディア州、ミラノの東側の丘陵地帯でで造られているイタリア最高級のスパークリングワインです。
フランスのシャンパーニュ同様、瓶内二次発酵させますので、非常に手間がかかり、その分非常にキメの細かい泡に仕上がるのです。
これをメトード・クラシコ製法というのですが、それについて詳しく書いているページを見つけましたので、ご興味ある方は⇒こちらご覧ください。

Muratori FRANCIACORTA BROLESE (EXTRA BRUT ROSE)
ムラトーリ フランチャコルタ 〝ブロレーゼ″ ロゼNV

e0078071_11251365.jpg

こちらのワイン、Vino Hayashiのサイトから1本より購入が可能です。⇒こちら
12/26までの注文は送料がサービスになるようです。。


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-12-16 11:34 | ワイン
今月も自信を持ってご紹介できるワインをご用意しました。
もちろんVino Hayashiから取り寄せました。
イタリアの高級ワインStoreのVino Hayashiとお仕事をするようになってからは、お教室でもVino Hayashiが取り扱うイタリア高級ワインを度々ご紹介できるようになりました。

エミリア・ロマーニャ州のワイナリーFattoria Casetto del Mandoriの赤ワイン
I MANDORI Sangiovese Romagna Superiore 2011
e0078071_17105570.jpg

和を連想させる紅葉のラベルが印象的な1本です。
なんだか今の季節にぴったり!といった感じ・・・ワクワクします。

サンジョヴェーゼ100%のワインです。
サンジョヴェーゼと聞くと、トスカーナワインを思い描く方も多いと思います。
 ※誰もが知っているキャンティやキャンティクラシコはサンヴェーゼがペースになっています。

サンジョヴェーゼは酸味がしっかりしている印象をですが、ロマーニャ地方のサンジョヴェーゼは酸味は穏やかで果実味とのバランスがとても良く感じます。
すーっと口の中に入っていく感じ・・・生徒さんの飲むペースもいつもより少し早いみたいです。

今月はフィレンツェのお料理を中心にご紹介していますが、たっぷりのパルミジャーノ・レッジャーノチーズを使うレシピですから、トスカーナのワインではなく、あえてエミリア・ロマーニャのワインをチョイスしました。
 ※パルミジャーノレッジャーノの産地はエミリア・ロマーニャですからね~

造り手のFattoria Casetto del Mandoriは近年注目を集めているワイナリーの一つです。
一番の高級ラインPredappio di Predappioは2012~2014の3年連速ガンベロロッソの3ビッキエーリを獲得しています。

今回ご紹介しているものはセカンドクラスに当たるものですが、素晴らしい造り手が手掛けるワインはセカンドクラスでも素晴らしい仕上がりです。


料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-11-16 16:21 | ワイン
残暑厳しいながらも、秋の訪れを感じる今日この頃です。

9月のイタリア家庭料理クラスのメニューはすっかり秋。
秋といえば、やっぱり赤ワインですよね~
たっぷりのチーズや煮込み料理などが食べたくなります。

今月のメニュー 「マッシュルームのチーズリゾット」  「ラムシチュー」はまさしく北イタリアのイメージです。
私の頭に浮かんだのは・・・やっぱりピエモンテのワイン~♪
ピエモンテ州の代表ワインの一つ、バルベーラをご用意しました。

バルベーラ・ダルバ Barbera d'Alba 2010
e0078071_14514484.jpg

私が感じるバルベーラのイメージは・・・若々しさ、男性的、バランス
エレガントとは程遠く、円やかでもないけれど、ダイレクトに伝わってくる葡萄本来のフレッシュな感覚が、まだ成熟していない、それでも前向きな力を感じるのです。

今回ご用意したバルベーラも、はやり私が感じるバルベーラのイメージを持っています。
しっかりとした果実味は未来に期待が持てる存在感です。
こちら私がマリアージュレシピ提案をさせていただいているVino Hayashiからお求めになれます。


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-09-13 15:09 | ワイン
今月のイタリア家庭料理クラスではサルデーニャの手打ちパスタをご紹介しています。
いつもより時間がかかりますが、皆さん頑張って作った分、美味しく味わって食べてくれているように感じます。⇒こんなパスタです

そんなサルデーニャの伝統的パスタマッロレッドゥスに合わせて、サルデーニャの赤ワインを取り寄せました。
とっても美味しいカンノナウです。
サルデーニャを代表するブドウ品種ですね!

サルデーニャの赤といえばカンノナウ
覚えておきましょう!

Cannonau di Sardegna DOC 2013
e0078071_17222611.jpg

ワインの名前はSARTUGLIAサルティーリアと言います。
ラベルが魅力的なワインです。
サルティーリアはサルデーニャのオリスターノという町の伝統的なお祭りで、ラベルにもなっているマスケラ(仮面)がそのお祭りの象徴にもなっているのです。
サルティーリアについて書かれているページを見つけましたので、ご興味ある方は⇒こちら

私事、10年ほど前に友人の実家を訪ねて、オリスターノの町に10日間ほど滞在したことがあります。
午前は毎日一人でビーチに出かけて、午後は友人の妹さんにいろいろな所に連れて行ってもらいました。
貴重な経験です。

マスケラ(仮面)といえば、ヴェネツィアを思う出す方がほとんどだと思いますが、オリスターノもマスケラの町でした。
お土産屋さん、雑貨屋さん、いろいろな所で大小さまざまはマスケラを見かけました。

記念にと思い、小さなマスケラを買いました。
そのマスケラはさり気にリビングの食器棚に10年も飾られているのですが、きっと誰も気がついてはいないと思うのです。
私自身もそれほど気に入って買ったものではなかったけれど、こうしてワインラベルに書かれているマスケラを見ると、オリスターノでの思い出がよみがえってきて、何気に買った小さな安物のマスケラがとても愛おしくなるものです。

思い出と経験は財産だな~としみじみ感じるのは、私が年をとったから???
だとすれば年を重ねるのもまんざら悪くはないよね。
いろいろなことに気づくことができるわけだから。。。



お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-08-17 17:59 | ワイン
昨日で7月のレギュラークラス(イタリア家庭料理)が無事終了しました。
暑い中、足を運んで下さった生徒さんに心からお礼申し上げます。

7月の前半戦が一段落、今日はホッと一息です。
月末はイベントが続きますので、それまでの間は試作活動、事務処理、仕事関係のミーティングなどをサクサクやってきたいたいと思っています。
ただ21日までは水星が逆行中ですから、今週は思うようには動けないかも・・・

今月のテーマは「真夏の食卓」でした~
夏はやっぱり白ワインでしょ!
アブルッツォの白をサービスしました。

e0078071_180474.jpg

こちら私が毎月「ワインに合わせるレシピ」をご提案しているVino Hayashiの商品。
定価4,000円の白・・・美味しいに決まっているじゃないですか!
生徒さんからも大好評でした。

アブルッツオ州のペコリーノ種100%のワイン。
先月のブログにペコリーノのことも書きましたので⇒こちら ご覧ください。

最初はフレッシュな口当たりですが、果実味の円やかさや複雑さも感じます。
柑橘系、ハーブ、ミネラル・・・夏の食卓が華やかになります。
野菜、魚介、白身のお肉など、お料理も選ばないのでいいです~

ワインの詳しい情報は⇒こちら Vino Hayashiのページをご覧ください。



お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-07-15 18:23 | ワイン
今月のイタリア家庭料理クラスでサービスしているワインをご紹介します。
やっぱり夏には白がいいですね~

グレケットgrechetto 
e0078071_16465273.jpg

グレケット種100%、生産者はla MUROLA、マルケ州のワインです。
グレケットは日本ではあまりメジャーな品種ではないですですが、主にウンブリアなどの中部イタリア辺りで造られている品種だと思います。

グレープフルーツやハーブの香り、ミネラルの印象。
スッキリとした酸味と苦味の後は、華やかさが口いっぱいに広がります。
お値段リーズナブルなのに、意外に余韻が長いんですよね~

お料理にも合わせやすそうです。
アンティパスト全般、野菜系、魚介系、クリーム系、白身のお肉、チーズなど。
食事の初めから最後まで通しで楽しめそうです。
生徒さんからも評判とても好いです!

調べたところ、一般的にグレケットはコストパフォーマンスがとても良いワインのようです。
夏におススメですよ!


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-06-15 17:06 | ワイン

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30