カテゴリ:イタリア料理教室( 412 )

とても嬉しい気持ちです

昨日に引き続きイタリア料理教室のクリスマスレッスンを
行いました。

4名の参加者の方は、皆さんワインがお好きなご様子
でした。今回のクリスマスレッスンでご紹介したワインも
評判が良かったと思っています。

e0078071_16283842.jpg

Dolcetto d'Acqui 2003、このドルチェットという葡萄は飲み易いワインに仕上がります。果実実が豊かで渋味が控え目ですので、女性やワイン初心者の方にも楽しんで飲んでもらえるワインだと思います。お料理の個性を壊さないワインなので、どんな料理も合わせやすいのです。

11月の家庭料理コースでも別の造り手さんのDolcettoワインをご紹介しました。11/22のブログでご紹介しております。

e0078071_16424492.jpg

赤ワインに合う前菜として黒オリーブのブルスケッタも今回のレッスンでご紹介しました。
黒オリーブ、トマト、アンチョビ、オレガノ、オリーブオイルを混ぜ合わせたものをガーリックトーストにのせて頂きます。

2日間のクリスマスレッスンの参加者の半数以上は、初めてレッスンに参加して下さった方々でした。
以前からイタリア料理教室PrimoPiattoのホームページをチェックして下さっていた方もいらっしゃいました。
今後もレッスンに参加したいとおっしゃって下さった方もいらっしゃいました。

参加して頂いた方に心からお礼申し上げます。
皆さんが喜んで下さる姿を拝見できる瞬間が、この仕事をしていて一番嬉しく思える瞬間です。
とても嬉しい気持ちになれる2日間でした。

ブログランキングに登録しています。
人気blogランキングへ ←クリックをお願いします。
e0078071_16573720.gif
by kayoprimo | 2005-12-04 17:00 | イタリア料理教室

クリスマスレッスン

今日はイタリア料理教室のクリスマス特別レッスンを
開講しました。4名の方が参加されました。

e0078071_1662173.jpg

乾燥ポルチーニを使ったトマトソースのパスタは、
見た目シンプルで作り方も簡単ですが、ポルチーニの
旨みが凝縮されていて、皆さんに喜んで頂けました。
(ポルチーニついては11/27のブログに書いています。)

e0078071_16135469.jpg

プーリア風チキンのオーブン焼きはクリスマスをとわず
パーティにお薦めの一品です。
鶏を1羽キッチンバサミと包丁をつかって解体して、ポテトと
オリーブと一緒にたっぷりのオリーブオイルと白ワインに
暫らく漬け込んだ後、オーブンで焼きます。

鶏の解体の時には引き気味だった生徒さんも、途中からは
「美味しそう。。。」と期待が高まっている様子でした。
試食の時には「美味しい!」という言葉が皆さんから聞けました。

明日も同じ内容のクリスマスレッスンをします。
また皆さんに喜んでもらえると嬉しいです。


昨日からブログランキングに登録しています。
人気blogランキングへ ←クリックをお願いします。
e0078071_16324026.gif
by kayoprimo | 2005-12-03 16:43 | イタリア料理教室
クリスマスリースの講座に行ってきました。
予想以上に豪華で素敵なリースに仕上がりました。

e0078071_21513964.jpg

明日・明後日はイタリア料理教室のクリスマスレッスン。
来週末からは12月の家庭料理のコースが始まります。

素敵なリースが生徒さんたちを出迎えてくれるでしょう。。。。


【お願い】
本日からブログランキングに登録しました。
今後シニョーラKAYOのブログをご覧の方は下記にワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ
e0078071_2212362.gif
by kayoprimo | 2005-12-02 22:11 | イタリア料理教室

12月のメニュー

11月も今週で終り。そろそろ12月のイタリア料理教室の
メニューを考えなければ、と焦っているシニョーラKAYOです。

12月はプルーンの季節だそうです。
メイン料理にはプルーンの使った豚肉の料理を思索中です。
塊のお肉をプルーンと一緒に煮込むのです。

e0078071_19231554.jpg

クリスマスシーズンである12月は一年の中で最も生徒さんの関心や興味が高まるはず。今年も頭を悩ましています。

最近はレシピの完成がいつもギリギリになっています。
余裕をもってブログで紹介したいと思っているのですが、
ゴメンナサイ今回もギリギリになってしまいそうです。
少しづつブログの中で皆さんにご紹介しますね!
by kayoprimo | 2005-11-29 19:41 | イタリア料理教室

緑茶でティータイム

今日で11月のイタリア料理教室の全てのレッスンが終わりました。今月も気持ちの良いレッスンができました。

今月はモンテ・ビアンコ(栗のお菓子)をご紹介しました。
11/16のブログで詳しく書いています。

e0078071_21223427.jpg

生クリームがタップリですが、生クリームに砂糖を加えていないので甘さが控え目になっています。
そして生クリームは乳脂肪分35%のライトなものを使用していますので、サッパリとしています。
緑茶とも相性がとてもいいのですよ!

乳脂肪分45%のものを使用すると、もっと洋菓子テイストになります。お砂糖は絶対に入れないこと!
個人的には45%使用した物の方がイタリアの味に近いと思ったのですが、今回は日本の方の好みに合わせてアレンジしてみました。評判はとても良かったです。

e0078071_21335673.jpg

シニョーラKAYOお勧めの緑茶をご紹介します。
品川区中延の一元園さんの特選新茶「緑のきらめき」です。
自分で購入したことはありませんので、お値段は不明です。
いつも知り合いの方から頂いたものを飲んでいますが、
苦味が柔らかくて本当に美味しいです。
by kayoprimo | 2005-11-28 21:43 | イタリア料理教室
イタリアから乾燥ポルチーニが届きました。

イタリア料理教室のクリスマス特別レッスンで使う材料です。
写真でも分ると思いますが、良質なポルチーニです。

e0078071_17245068.jpg

ポルチーニとは、イタリアの代表的な食材のひとつ。
香り豊かなキノコで、一番の季節は10月です。
丁度、日本のマツタケのような存在ですね。

フレッシュなポルチーニの季節は短く、そして高級な食材でもあるので、一般的にイタリアの家庭では乾燥ポルチーニを使うことが圧倒的に多いのです。

乾燥ポルチーニはフレッシュのものに比べると、更に香りが強く、その香りと旨みが特徴になっています。必ず水で戻して使用します。もどし汁も大切に使うことがほとんどです。

クリスマスレッスンでご紹介するポルチーニのスパゲッティも、このもどし汁が大切な味の決め手になっています。

クリスマス特別レッスンは、12/3(土)・12/4(日)の両日、
11:00~14:00に行います。

ポルチーニのスパゲッティの他に、プーリア風チキンのオーブン焼き、、オリーブのクロスティーニをご紹介します。

ご興味のある方はシニョーラKAYOのイタリア料理教室Primo Piattoのホームページからメールにてご連絡ください。
by kayoprimo | 2005-11-27 17:51 | イタリア料理教室
今月のイタリア料理教室のレッスンでご紹介しているワインは、ピエモンテ州のDOLCETTO DI DOGLIANIです。

e0078071_20115217.jpg

Dogliani地方で生産されたDolcetto(ドルチェット)という
ブドウ品種の赤ワインです。
昨年の秋(2004年)に収穫された葡萄で造られました。
1年間の熟成を経て、今秋からリリースです。

1年間でリリースになるワインは若々しいキャラクターで早飲みタイプのものが多いと思われます。
こちらのワインもスッキリとした飲み心地のものでした。

Dolcettoの名前はdolce(ドルチェ)から由来されるもので、dolceはイタリア語で甘い、柔らかい、優しいという意味があります。

その名の通りDolcettoは、果実の甘みを感じる優しいワイン(辛口)で、個人的には女性にお勧めしたい一本です。

今月の料理教室のレッスンでは、ゴルゴンゾーラベースの「ほうれん草のリゾット」、トマトの酸味が美味しい「ビーフシチュー」をご紹介していますが、お料理を選ばないワインです。
どんな料理にも合わせやすいことも嬉しいことですね。
by kayoprimo | 2005-11-22 21:06 | イタリア料理教室

フォークでリゾットを!

イタリア料理教室が午前・午後の2レッスンありました。
ちょっと疲れました。。。明日はゆっくり過ごしたいです。

今月はほうれん草のリゾットのレシピもご紹介しています。
彩りキレイで、ワインにもピッタリの一品です。

こちらのリゾットはゴルゴンゾーラが入っています。
クリーミーながらも個性的な味わいです。
隠し味にパンチェッタ(塩漬けベーコン)を少しだけ加えます。

e0078071_22292522.jpg

今月のメニューはリゾットとビーフシチューです。
テーブルの上にはフォークとスプーンをセッティングしたのですが、ほとんどの方がリゾットをスプーンを食べていました。

確かに日本ではカレーライスやドリアなどをスプーンで頂く習慣がありますよね。
イタリアではリゾットはフォークで頂くものなのです。

リゾットはパスタと同じカテゴリーなんですね。
スプーンはスープなどの汁物を頂くためのもののようです。
マナー違反になるわけではないので、ご安心を!
リゾットはフォークを使うと最後の一粒までキレイに食べることができますよね。今度は是非試してくださいね。

改めて日本とイタリアの習慣の違いを感じたのでした!
by kayoprimo | 2005-11-19 23:27 | イタリア料理教室

白い山

冬の到来を感じさせる陽気になってしまいました。
今日も家庭料理のコースに生徒さんが集ってくれました。

11月のメニューはこれからの季節の食卓に活躍するものを提案していますが、ドルチェもなかなか評判がいいです。

e0078071_19233267.jpg

名前をモンテ・ビアンコと言います。
イタリア語で白い山という意味です。

写真でお分かりでしょうか?
生クリームを雪に見立てた「栗のお菓子」です。
栗のペーストを山型にかたどって、その上に生クリームを
タップリのせます。

本来は100%栗を使って作るのですが、今回は「作り易さ」「手軽さ」などを考えて、さつま芋をベースにマロンペースト甘露煮の栗を加え、本来の栗のイメージを出せるようにアレンジしました。

(マロンペーストと甘露煮の栗のイメージ写真は10/24の
ブログをご覧下さい。)

栗は秋の食材と考えられていますが、今回のドルチェは生の栗を使わず、さつま芋や市販の栗製品を使用しているので、これからの冬の季節も作ることができると思います。
by kayoprimo | 2005-11-16 20:12 | イタリア料理教室

冬の定番「煮込み料理」

昨日の寒さがウソのように、今日は暖かいです。
11月の家庭料理コースの初回レッスンに相応しい陽気。

窓を開けてのレッスンは気持ちの良いものです。
心地好い風が部屋の中へ入り込みます。

今月のメイン料理をご紹介します。
トマトビーフシチュー
e0078071_15371687.jpg


イタリアの冬は厳しい寒さとの戦いです。
そんな時に欠かせないのが、優しく身体を温めてくれる
煮込み料理なのです。

普通は弱火でコトコトと時間をかけて煮込むのが基本ですが、今回のレシピは薄切りの切り落とし牛肉を使って手軽に作れるようにしました。

玉ねぎ、にんじん、セロリ、3つの基本野菜を使用することで野菜の美味しい旨みが出てきます。ホールトマトをたっぷり加え、コクの中にトマトの酸味が調和した味わいになります。

これにパンとワインがあれば、寒~い冬の夜は心温まる夜にかわることでしょう。。。。
by kayoprimo | 2005-11-13 15:55 | イタリア料理教室

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28