カテゴリ:イタリア料理教室( 405 )

雨降り・・・

10月10日体育の日、雨降り・・・

今日は半日かけて、シニョーラKAYOのイタリア料理教室のホームページを更新しました。

1)「メニュー」のページを整理しました。

2)「簡単パスタレッスン」のページに写真を追加しました。

3)「クリスマス特別レッスン」のご案内を載せました。

e0078071_17143268.jpg
by kayoprimo | 2005-10-10 17:16 | イタリア料理教室

ホッと一息。。。

昨日から10月の「家庭料理コース」のレッスンが始まり、
今日もレッスンがありました。

さすがに月の初めのレッスンは緊張します。
生徒さんの楽しんでいる姿、美味しいそうに試食している姿を見て、やっと安心できます。
今月のお料理も評判が好く、ホッとしたところです。

e0078071_17563319.jpg

生徒さんが帰った後、コーヒーを飲みながら
「ホッと一息。。。」
今月のレッスンも笑顔で頑張れそうです!
by kayoprimo | 2005-10-09 18:01 | イタリア料理教室

今月のレシピ完成!

やっと今月のレシピが完成しました。
明後日から10月の《家庭料理コース》のレッスンです。
e0078071_1153935.jpg

今月のメニューは以下のとおりです。
「きのこのスープパスタ」
季節の野菜のきのこを使った体が温まるスープパスタ。
「カジキマグロのインボルティーニ」
メカジキを薄く伸ばして、詰め物を巻いたお料理。
「洋ナシの赤ワイン煮」
季節の果物を赤ワインで煮込んだ大人のデザートです。

お楽しみに~!
by kayoprimo | 2005-10-06 12:02 | イタリア料理教室

簡単パスタレッスン

10月から《簡単パスタレッスン》を開講しました。

本日が記念すべき第1回目のレッスンでした。
「昔ながらのカルボナーラ」「タコのマリネ風サラダ」
作りました。
e0078071_1734271.jpg

最近のカルボナーラは生クリームや牛乳を加えるものが殆どですが、昔ながらのカルボナーラは、生クリームを使わずに玉子だけで作るのが特徴です。

カルボナーラって、何のことだか知ってますか?
もともとは炭焼き職人という意味なんですよね。

昔の炭焼き職人は、鶏を連れて数ヶ月もの間、山にこもって炭を焼いたそうです。鶏に卵を産ませ、チーズやパンチェッタ(塩漬べーコン)など保存のきく食材を使って作ったパスタが、現在のカルボナーラの始まりなんだそうです。

もう一つの特徴として、カルボナーラには沢山の「黒胡椒」が欠かせません。もちろん味を整えることが目的でもありますが、この黒胡椒の黒い粒粒が「炭焼き職人の手から落ちた墨」を表しているんだそうです。

このカルボナーラを知る前は、どうしてもカルボナーラというパスタを好きになれませんでした。マッタリしていて途中で飽きてしまう。。。でも昔ながらのカルボナーラに出会ってからは、最後まで美味しく食べられるんです。

今日のレッスンの評判もとても良かった!
シニョーラKAYOは嬉しかったです!
しっかり味の「カルボナーラ」に合わせて、酸味のきいた
「タコのマリネ風サラダ」をご指導しましたが、こちらも
ベストチョイスだったと思います!
by kayoprimo | 2005-10-05 18:27 | イタリア料理教室
9月のレッスンでご紹介した“かぼちゃのニョッキ”。
数名の生徒さんから「家族にも大好評でした。」というメールが届きました。こんなメールを頂くと本当に嬉しい!!

かぼちゃのニョッキの美味しさの秘密は
★ 絶対に生地を硬くしないこと!★
ニョッキを形作る時に柔らか過ぎる位でOK! 茹でる時にちょっと崩れやすいし、形も変形しやすいけど、この柔らかさが大切なのです。出来上がったニョッキはかぼちゃのホクホク感が残っていて、最後まで飽きずに美味しく完食できます。

★ 美味しいニョッキはシンプルなソースで勝負!!!★
カボチャって甘くて美味しいよね。だったら、その美味しさを大切にしなきゃ!素材の味を大切にしたい時、イタリアでは絶対に「セージバターソース」

e0078071_19534131.jpg

《材料》 4人分
かぼちゃ 400g  卵黄 1個分  薄力粉 70g
バター 100g  セージ 4~6枚  塩  
パルミジャーノレッジャーノチーズ 

《作り方》
①レンジで柔らかくしたカボチャを、マッシャーでつぶす。
②粉と卵黄を手早く混ぜ合わせる。
(柔らか過ぎる場合は粉を足してください)
③生地を一口大に丸めて、真ん中にくぼみをつける。
④フライパンにバターを溶かしながら、セージの香りをつけてソースを作る。
⑤塩入りの湯でニョッキを茹でて、浮き上がったものからソースと合える。
⑥パルミジャーノと共に頂く。

是非お試しあれ。 
 
by kayoprimo | 2005-09-22 20:27 | イタリア料理教室

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31