カテゴリ:イタリア料理( 530 )

昨日のパンナコッタ

昨日のパスタレッスンでご指導したブルーベリーソースのパンナコッタの写真を公開します。

e0078071_1174913.jpg

日本ではお馴染みのイタリアのデザートですが、料理教室の生徒さん達に伺ったところ、意外にもご自分で作ったことのない方が多いのですよね。
私の料理教室でご紹介すると、その作り方の簡単さに皆さん驚かれます。
そして殆どの方は自宅で作ってくれるようになるんです。

イタリアで教えてもらったパンナコッタのレシピは生クリーム100%のものもありますが、私は牛乳も使用して少しサッパリ目に仕上げます。
そしてソースによってレシピの生クリームと牛乳の割合を変えています。

今回のブルーベリーのソースは酸味が少ないので、牛乳多めにしてレモンの皮などを加え軽く仕上げています。
イチゴのように酸味が強いフルーツの場合は、生クリームと牛乳を同量にします。
はやり料理には色々と工夫は必要ですね!★

ブルーベリーをご使用の場合、絶対に生のものを使用することをお薦めします。美味しいです!

ここをクリック⇒人気blogランキングへ
食品・料理ブログランキングに登録しています。
皆さんのクリックにより、私のランキングがUPします。
クリックお願いします!

e0078071_21532998.gif
by kayoprimo | 2006-01-12 10:54 | イタリア料理
1月3日の新年会の時に作ったパプリカのトマトソースが残っていたので、パスタを作りました。

e0078071_15461762.jpg

トマトソースは冷凍が可能ですから、沢山作り置きしておくと便利ですよ!
シニョーラKAYOは小分けにして冷凍します。
食べたい分だけ解凍できるので、とても便利です。

このパプリカのトマトソースにはパプリカの甘みが溶け込んでいます。
シニョーラKAYOはシンプルなトマトソースが大好きですが、それとはまた一味違った味わいがあります。

レシピをご紹介しますので、是非お試し下さい。

《材料》4~5人分
ホールトマト缶 1缶  パプリカ 1/2個  玉ねぎ 1/2個
ベーコン     2枚  ニンニク 1片   
塩・唐辛子・オリーブオイル

《作り方》
①パプリカは5mm位の櫛形に切る。
 玉ねぎは薄くスライス、ベーコンは千切りにする。
 ニンニクはみじん切りにする。
②鍋にオイルとニンニク・唐辛子を入れ、弱火でゆっくりと香りが出てくるまで炒める。
③ベーコンと玉ねぎを加え、シンナリするまで炒める。
④パプリカを加え、油が通ったらホールトマトを崩し入れる。
⑤塩を加え、20~30分弱火で煮込む。
⑥最後に味を調え、茹でたパスタと合えて出来上がり!

トマトソースはそれに入れる材料によって味が変化します。
冷蔵庫の余り物で様々な味わいのトマトソースが出来上がりますよ!
是非色々と試してみて下さいね!

【スペシャルパスタレッスンのお知らせ】
1/28(土)11:00~14:00  
1/29((日)11:00~14:00
2種類のトマトソースベースのパスタと他サラダ1品をご指導する予定です。
詳しくはイタリア料理教室PrimoPiattoのホームページをご覧下さい。
ご希望の方はホームページからご連絡くださいね。

食品・料理のブログランキングに登録しております。
皆様のクリックにより、ランキングがUPします。
どうかクリックにご協力下さい。お願いします。
ここをクリック⇒
人気blogランキングへ
e0078071_16193411.gif
by kayoprimo | 2006-01-07 16:21 | イタリア料理

愉快な仲間達のサラダ

今日は一昨日の新年会で作ったサラダをご紹介します。
愉快な仲間達のサラダです。
ボリュウムたっぷり、栄養満点のサラダなので、パーティなどに役立ってくれると思います。

e0078071_1551962.jpg

こちらは12月のイタリア料理教室でご指導したキノコのサラダをアレンジしたものです。
12/13のブログにキノコのサラダについて紹介しています。

グリーンアスパラ、チェリートマト、アボカドの上にキノコをたっぷりのせます。
ゆで卵を添えて、彩り豊かなサラダが出来上がりました。

料理教室の参加して下さる生徒さんには、ご指導した私のレシピを基本に色々とご自分でアレンジをして、お料理を楽しんで頂きたいと願っております。
お料理の作り方だけに留まらず、お料理の楽しさを伝授することができれば、それは私にとって最高の喜びになります。

本日、生徒さんから嬉しいメールがきましたので、この場を借りてご紹介させて下さい。

早いもので、お教室に参加させていただいて3月で丸2年になります。お陰様で、イタリア食材やワインにも随分詳しくなって、台所にたつのがとても楽しくなりました。年末に教えて頂いた豚肉とプルーンのお料理をおせちと一緒に出したらとても好評でした。ありがとうございました。

このようなメールを頂けると本当に喜びを感じます。
今年も皆様に喜んでもらえるようなレシピをご紹介していけるよう、日々頑張っていきます!

ブログランキングに登録しております。
1日1回のクリックにご協力下さい。
ここをクリック⇒
人気blogランキングへe0078071_1537192.gif
by kayoprimo | 2006-01-05 15:37 | イタリア料理

25日の食卓

昨日で今年のクリスマスが終わりました。
今週は来年のイタリア料理教室のメニュー企画をしなければ・・・この1週間はちょっと自由に過ごしてしまいました。気合入れ直して今年最後の1週間を乗り切ります!

e0078071_14475985.jpg

昨日もちょっと贅沢気分の夕食をしました。
イヴに空けた美味しい高級ワインが残っていたし、それに合わせてお得意(?)の簡単イタリア料理を作りました。

豚肉のオーブン焼きローズマリー風味、これは超超超簡単な一品で、来客の時などによく作ります。
ポークソテー用のお肉とお好みの野菜を一緒のオーブンで焼きますが、お肉は適当な大きさに切った方がより早く調理ができます。

野菜は玉ねぎ・じゃがいも・グリンピース・にんじん・セロリ・ブロッコリーなどお好みのものを使ってください。
ローズマリー・塩・こしょう、たっぷりのオリーブオイルをかけて、220℃で20分位で焼きあがります。

お肉を焼いている間に他の料理を作れますので、忙しい時期のおもてなし料理に役立ちます。
簡単だから、是非作ってみて下さい。

ブログランキングに登録しております。
忘れずにクリックお願いします。
    ↓

人気blogランキングへ
e0078071_1573423.gif
by kayoprimo | 2005-12-26 15:08 | イタリア料理

お助けサラダだよ!

野菜だーい好きなシニョーラKAYOです。
今日は私のお薦めのサラダをご紹介します。

e0078071_13223012.jpg

RF1(アール・エフ・ワン)全国伝統野菜入り緑の30品目サラダです。
皆さんも一度は食べたことがあるかもしれません。

このサラダ、色々な野菜が入っています。
時には「これ何だろう?」と思うこともあります。
野菜以外にもアーモンドスライス・クルミ・松の実などのナッツも入っているので、栄養抜群ですよね。

私は一人で食事をする時にこのサラダをよく買います。
一人分の食事って、結構いい加減になってしまうことが多いし、沢山の品目を食べることもできるので重宝しています。
自分でサラダを作っても、30品目は入れることが至難の業です。

昨日のブログでご紹介した「きのこのクリームパスタ」、実はこのサラダと一緒に食べました。
お蔭で夕食まで元気に過ごすことができました。。。。★

ブログランキングに登録しています。
クリックをお願いします。
     ↓
人気blogランキングへ
e0078071_13413963.gif
by kayoprimo | 2005-12-23 13:42 | イタリア料理

きのこのクリームパスタ

一人でパスタを作って一人で食べるランチタイム。
シニョーラKAYOの大好きな時間です。

今日作った簡単なパスタをご紹介します。
きのこのクリームパスタ
e0078071_1317256.jpg

パスタ用のお湯を準備している間に材料を切って、パスタを茹でている間にクリームソースを作ります。
短時間で簡単に出来上がります。

《材料》一人分
スパゲッティ 70g位   玉ねぎ(スライス) 1/4個
ベーコン(千切り) 半枚 きのこ類   適量
生クリーム 50cc位   塩・こしょう・オリーブオイル

《作り方》
①フライパンにオイルをひき、玉ねぎとペーコンを炒める。
②きのこ類を加え、シンナリするまで炒める。
③パスタの茹で汁(大さじ2)と生クリームを加える。
④味を調えて、茹で上がったパスタをとソースをからめる。

ソースの味は控え目にせず、塩味はシッカリ目に!
最後まで飽きずに美味しく頂けるコツです。

シニョーラKAYOはパスタの生クリームは植物性の物を使用しています。よく「ホイップ」と書いてある物でOKです!
仕上がりが軽くなります。

実はイタリア人も植物性のホイップを使用している方が意外にも多いのです。
私のイタリア料理教室でも常にホイップを使用しますが、生徒さんの評判はとてもいいです。
お試し下さい!

ブログランキングに登録しております。
クリックをお願いします。
    ↓
人気blogランキングへ
e0078071_13385080.gif
by kayoprimo | 2005-12-22 13:39 | イタリア料理
イタリアで知り合った友人からメールがきました。

乾燥ポルチーニを貰ったけれど、それを生かした料理が思いつかないらしいのです。
私が12/3のブログで書いたポルチーニのスパゲッティが美味しそうなのでレシピを教えて欲しい、とのことでした。

e0078071_1844982.jpg

今日はリクエストにお答えして、ポルチーニのスパゲッティのレシピをご紹介します。

《材料》 4人分
スパゲッティ 320g   乾燥ポルチーニ 20g  
ぬるま湯 200cc   ホールトマト缶 1缶  
にんにく 1片   塩・唐辛子 適量

《作り方》
1) ポルチーニはぬるま湯で30分位もどしておく。
2) にんにくはみじん切りに、ポルチーニは水気を絞り細かく切る。(ポルチーニのもどし汁はすてないこと)
3) 鍋にオリーブオイルとにんにくと唐辛子入れ、かおりが出てきたらポルチーニをいためる。
4) もどし汁とホールトマトと塩(小匙1)を加えて弱火で20~30分煮込む。
5) 茹でたスパゲッティとソースをからめて、お皿に盛る。
   お好みでパルミジャーノをかけて頂く。

《ポイント》
① ポルチーニのもどし汁は下のほうに汚れが溜まっているので、3/4位の量を使用するようにします。
②ホールトマトは手で優しく崩していれることで美味しくなると言われています。
③パルミジャーノチーズと一緒に食べる事をお薦めします。美味しさ倍増しますよ!

このお料理にワインを合わせるなら、トスカーナのキャンティがお勧めです。
キャンティはサンジョベーゼというブドウ品種で造られていますが、このサンジョベーゼの特徴は酸味が豊富なこと!

サンジョベーゼの酸味がトマトの酸味といい感じに合わさって、美味しさを引き立たせてくれるでしょう!


ブログランキングに登録しております。
皆さん、1日1回のクリックをお願いしますね!
     ↓

人気blogランキングへ
e0078071_18294194.gif
by kayoprimo | 2005-12-15 18:38 | イタリア料理
一昨日・昨日のブログで今月のイタリア料理教室の料理をご紹介しました。
今日も最後の一品を紹介させて下さいね!

e0078071_1822343.jpg

前菜にも付け合せにもお薦めのキノコのサラダです。
キノコをサッと茹でて、温かいうちにオリーブオイルとバルサミコ酢に浸け込みます。それを生野菜にかけて頂きます。
これはシニョーラKAYOのオリジナルです。
レッスンの中では付け合せとしてご紹介しました。

写真は昨日のレッスンで写したものです。
一昨日にご紹介したアリスタと一緒にお皿に盛ると、ちょっとリッチなリストランテ風のメインディッシュになりますよね!

イタリアの家庭では日本ほど生野菜を食べる習慣は多くはないかもしれません。
もちろん夏にはルッコラのサラダなど山のように食べたりしますが、寒い冬は「ポテトのオーブン焼き」「グリーンピースの煮込み」など体が温まるものが好まれています。

でも私たち日本人はサッパリとした生野菜のサラダが大好きですよね。お肉と一緒に食べると自然と食も進みますよね。
その辺はイタリアの食文化にはこだわらず、美味しいお料理の提案をしていきたいと思っています。

シニョーラKAYOからのお願いです。
現在ブログランキングに登録をしています。
もう少しランキングを上げたいと願っています。
ブログをご覧の方は迷わずクリックお願いしますね!
      ↓

人気blogランキングへ
e0078071_18484664.gif
by kayoprimo | 2005-12-13 18:58 | イタリア料理
自分のために作るランチは簡単に作りたいものです。
そんな時は絶対にオイルベースのパスタがお勧めです。

今日はアンチョビとトマトが入ったアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノを作りました。

e0078071_2275938.jpg

アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノニンニクとオリーブオイルと唐辛子のシンプルなパスタですが、これにアンチョビを加えことで味わい深くなります。トマトは酸味を出してくれますのでフレッシュさが増します。

10分間で出来ちゃうパスタです。
パスタを茹でている間にソースを簡単に作っちゃいましょう!

フライパンにオリーブオイルとノニンニク(みじん切り)とアンチョビを入れ、弱火でゆっくりと香りを出していきます。トマトを加えて塩で味を調えます。茹で上がったパスタを混ぜ合わせて出来上がりです!

最後に美味しさの秘訣を一つ!
オイルベースのパスタはオリーブオイルにこだわると、更に美味しい美味しいパスタになりますよ。


ブログランキングに登録しております。
人気blogランキングへ ←クリックお願いします。
e0078071_2229127.gif
by kayoprimo | 2005-12-06 22:31 | イタリア料理

洋梨の赤ワイン煮

11月に入ってから近所のスーパーでもラ・フランスを見かけるようになりました。お手頃価格で売ってますよね。

ラ・フランス洋梨の赤ワイン煮を作ってみました。

e0078071_20345872.jpg

10月のイタリア料理教室のレッスンで洋梨の赤ワイン煮のレシピをご紹介したのですが、フレッシュな洋梨の季節が短いこと、手に入り難いことが理由で缶詰の洋梨を使用したレシピをご紹介しました。
イメージ写真は10/14のブログでご覧になれます

今年はラ・フランスが手に入りやすい様なので、フレッシュな洋梨のレシピをご紹介しますね。

《材料》 
ラ・フランス 4個  赤ワイン 350cc  水 350cc
砂糖 100g  レモン汁・レモン皮 1個分
シナモン 1本  クローブ 5個

《作り方》
①洋梨の皮をむく
②鍋に全ての材料を入れ、30分煮込む。
③洋梨を取り出し、赤ワインのシロップに大さじ2の砂糖を
足して、シロップを更に煮込む。
④シロップを洋梨にかけて、しばらく馴染ませる。

※ドライフルーツのプルーンやイチジクを一緒に煮込むと
 コクが出ますので、お好みで加えても美味しいです。
by kayoprimo | 2005-11-21 20:53 | イタリア料理

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30