カテゴリ:イタリア( 116 )

ナポリに来ています。
ここではナポリとカラブリアのお料理を学ぶのが目的ですから、3泊4日のうち観光はフリーの1日のみになる予定。

着いた日からカラブリア出身のマンマからカラブリアの伝統的なお料理をおしえていただきました。

e0078071_1710192.jpg

マンマのもの凄いナイフさばきにびっくり!
15年間何人ものイタリア人にお料理をおしえてもらってますが、NO,1の腕前でした。
※イタリア人は基本的に包丁とまな板を使わず調理します。
お肉を食べる時のナイフで器用に切っていきます。

e0078071_17102391.jpg

カラブリア伝統の手打ちパスタもおしえていただきました。
これなら生徒さんも楽しく作れるかな〜
それほど難しくないです。
今年中にレッスンに組み込むつもり。
by kayoprimo | 2014-06-08 16:49 | イタリア
昨日は仕事関係で最近お付き合いしているオジ様(イタリア在住日本人)に、オリーブオイルメーカーのサンタテアの視察に連れて行っていただきました。

そして素敵な景色を臨めるご自宅にご招待されたのです。

e0078071_5231228.jpg

e0078071_5231588.jpg


美しいトスカーナの景色、新鮮な空気は都会に住む私にとっては、心から癒される時間でした。

イタリア人の奥様が作るお料理もとても美味しくて、とても繊細。
私の目指すイタリア料理の理想でした。

e0078071_5231818.jpg

e0078071_5232159.jpg

e0078071_5232477.jpg

e0078071_5232621.jpg

by kayoprimo | 2014-06-06 05:04 | イタリア
イタリア2日目のお昼。
友人の佐知子さんと由歌さんとフェラガモファミリーが経営するレストラン「Il Borro Tuscan Bistro」へ行ってきました。

さすがフェラガモ、おしゃれな空間です。
ナチュラルなのに都会的。
気取らない雰囲気だけど、上品でリッチな感じです。

e0078071_2415587.jpg

お料理は3皿頼んで、3人でシェアしました。
・牛肉のカルパッチョ
・パプリカのクリームリゾット
・茄子と水牛のリコッタチーズの重ね焼き

私はドルチェも食べちゃった!
・レモンのトルタ

e0078071_2415653.jpg

e0078071_2415896.jpg

e0078071_2415978.jpg

e0078071_242090.jpg

レストランの名前にもなっている Il Borro とは、キャンティクラシコ地区にある村の名前なのですが、フェラガモファミリーがこの村を丸ごと購入して、1999年からこの土地でフェラガモによるワイン造りが始まりました。

フェラガモワイナリーのトップキュヴェワインは村と同じく「IL BORRO」と名付けられ、華やかでモダンな新しいタイプのトスカーナワインとして日本でも広く知られるようになったわけですが…

せっかくなので、ワインは「IL BORRO 2010」をいただきました。
量もたっぷりで、美味しかった〜
1杯9ユーロでした!

e0078071_24213.jpg

by kayoprimo | 2014-06-02 02:55 | イタリア

ローカルランチに舌鼓♪

ぬけるような青空〜イタリア2日目の朝を迎えました。
ようやく荷物が片付き、身の回りのものや食べ物の買い出しを終え、普通に生活できる環境が整ったところです。

e0078071_18133126.jpg

昨日は時差ボケ、寝不足の中、フィレンツェの大親友の明恵ちゃんとランチへ。
いつも明恵ちゃんはローカルなお店に案内してくれるんだけど、今回も完璧ローカルなパニーノ屋さんに連れて行ってもらいました。

e0078071_18133344.jpg

お店入った手前にはハムやらチーズやらが並んでいてテイクアウトができます。
奥の方では座ってワインを飲みながら、おつまみなどが食べれます。

歴史古いフィレンツェの町にはこんな風な造りのお店が多いのです。
そして昼間からワインを売るお店もたくさんあります。

e0078071_18133457.jpg

このお店ではサラミやチーズ、クロスティーニなどの盛り合わせをいただくことができます。

オリーブの木の板にダイナミックに盛り付けてくれます。
お隣のテーブルでは1メートル近い長さの木が運ばれておりました。

e0078071_18133636.jpg

私たちは控えめに30cmくらいの長さをお願いしました。
写真に写ってませんが、この中のトリュフクリームのクロスティーニがメチャメチャ美味しかったのです〜

ハウスワイン多めの1杯を頼んで、二人で20ユーロでした。
まあまあ安いかな。

フィレンツェのハウスワインといえば、キャンティですね!
酸味が強かった〜
日本で飲むと大したワインじゃないのに、ここフィレンツェで飲むとなぜか美味しく感じます〜
by kayoprimo | 2014-06-01 17:45 | イタリア
今年もそろそろラストが見えてきました。。。
すでに料理レッスンの方は全て終わり、今週は事務処理や試作活動などをしています。
自宅でひとり作業をしていると、寒さも手伝ってか気分が滅入ります。

そんな時はちょっと手を止めて、10月にイタリアで撮った写真を眺めています。
今日は思い出深った場所の一つ、ラヴェッロのヴィッラ・チンブローネについて・・・
写真はヴィッラ・チンブローネから眺めたサレルノ湾の景色です。

e0078071_15284159.jpg

アマルフィからバスで30分・・・標高約350Mの高台にラヴェッロの町はあります。
ラヴェッロを訪れるのは2回目。

何人かのイタリア人の友人からは「ラヴェッロに行くなら、絶対にVilla Cimbroneに行け!」というアドバイスに従って、今回はヴィッラ・チンブローネを目的に訪れたのです。

ヴィッラ・チンブローネはバスが発着するところから少し距離があります。
広場からは徒歩10分とされていますが、もう少しかかります。
アップダウンがある細い石畳の道を歩いて向かいます。

e0078071_1559513.jpg

ていうか、なんでイタリア人って、絵になるんだろう?という写真です。
カッコいいよね。絶対にまねできないね。

ヴィッラ・チンブローネに着くと、赤い蔦(つた)が絡まるとんがり屋根の塔が出迎えてくれました。
気持ちが盛り上がってくる瞬間です。

e0078071_1624158.jpg

生徒さん達も楽しそう。。。

e0078071_1694611.jpg

ここから少し歩いていくと、サレルノ湾が広がるテラスに出ることができます~
この日は雲が低く立ち込めている生憎のお天気・・・
本当なら「これぞ!南イタリア!」という真っ青な景色のはずですが、その代りこんな景色を臨むことができました~

e0078071_1617159.jpg

e0078071_16175652.jpg

テラスの下の階は海を見渡せるBarになっていました。
記念にお茶することにしました~
食器を置いたこの台の下は断崖絶壁・・・落としたら、絶対に怒られます!

e0078071_16201262.jpg

e0078071_16234590.jpg

チンブローネの思い出はここまで。

イタリアの思い出もブログにあげたいと思いつつ、日々の忙しさを理由に全然UPできていませんが、忘れた頃にまたUPします。。。


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-12-19 16:29 | イタリア
8月のイタリア家庭料理クラスが無事終了しました。
お盆休み真っ只中のレッスンでしたから、お休みの生徒さんも多かったけれど、暑い中レッスンに足を運んで下さった生徒さんたちに感謝!
この場を借りて、お礼申し上げます。

今月はサルデーニャの手打ちパスタをして、それに合わせてサルデーニャの赤ワインを合わせました。
私が12年前に滞在したことのあるオリスターノと言う町の近郊で生産されているワインでした。
ワインについては先日のブログに書きました⇒こちらを。

e0078071_1513573.jpg

ワインを飲んでいるうちに、急に12年前の忘れかけていたあの時の思い出がよみがえり、押入れからアルバムを引っ張り出しました。
まだデジカメではなく、フィルムタイプのカメラを使用していたんですよね~
懐かしいな~

オリスターノの海の美しさが忘れられません。
オリスターノで10日間過ごした後に南イタリアのある場所に移動したのですが、オリスターノの海が素敵すぎて、移動した先の海がまったくキレイに感じなかったのです。
もったいない残念な思い出もよみがえってきちゃいました。

アルバムを広げながら、イタリアには小さな思い出がたくさんあることを久しぶりに感じました。
今年は9月末から1か月間イタリアで過ごします。
また沢山の思い出ができますように・・・


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-08-21 15:17 | イタリア
フィレンツェ在住の友人から、写真が送られてきました。

ドゥオモ前のクリスマスツリーです。
今年のフィレンツェは例年よりもライトアップが華やかだという噂です。

e0078071_2245438.jpg

12年前の12月、私はフィレンツェにいました。
クリスマスのライトアップはとてもシンプルだったと記憶していますが、
この季節になるとお店にはクリスマスのプレゼントを購入する大勢の人たちで賑わっていました。

フィレンツェの冬はとても厳しい。
だから冬にイタリアは遠慮している私です。。。
by kayoprimo | 2011-12-16 22:15 | イタリア
昨日はイタリア好きのプチイベントがありました。
「ゆる~い食前酒の会」

前日にFBとtwitterで告知されました。
このノリがイタリア・・・前日に告知なんてね~。

e0078071_16162726.jpg

イタリア好きの会員以外の参加もOKとのことだったので、生徒さんにFBで声をかけ、
3名の生徒さん引き連れて参加しました~

食前酒の後は、赤坂のラ・スコリエーラに移動。
南イタリア魚介料理のお店です。

詳しくはtabelatteブログに書きました⇒こちら
by kayoprimo | 2011-08-20 16:18 | イタリア
5/9イタリア好きのためのフリーマガジン「イタリア好き」vol.5が発行されました!
早速、一昨日に横浜の事務所に伺いGET!してきました。

e0078071_13545426.jpg

今回はカラブリア特集です。
素敵な写真と共に、現地の美味しい食文化を紹介していますヨ!

カラブリアは私も足を踏み入れたことのないエリアです。
美味しそうなパスタの写真に「イタリア行きたい病」が発病しています。

e0078071_13571139.jpg

設置場所は⇒こちら
PrimoPiattoのお教室にも置いていますので、生徒さんにはお渡しできます。
楽しみに!

前回のイタリア好きのブログもよろしければ、どうぞ!⇒こちら
by kayoprimo | 2011-05-12 14:01 | イタリア
4月30日に代官山にイタリアンバールBAR BISがオープンしました。
(代官山駅東口徒歩3秒!)

オーナーは山森薫くん(通称カルロ)、好感度100%の青年デス!
イタリアでサービスをとことん学び、バールでも実践を積んできたそうです。

4/29のレセプションパーティにご招待されて、美味しいワインを飲みに行ってきました。
沢山のイタリア好きの人たちがお店の前でグラス片手に楽しんでしました。

e0078071_1733870.jpg

小さな店舗ですが、イタリアっぽさ満点のお店です。
イタリアではこんな小さなBARがたくさんあって、そこにいるだけでイタリアを感じることができると思います。

イタリアBARは立ち飲みが基本!
Banco(バンコ)と言われるカウンター越しには、バリスタさんが美味しいカフェやカプチーノを淹れてくれたり、ワインなどのアルコールをサービスしてくれたり・・・
私もイタリア滞在中は足繁くBARに足を運びます。

e0078071_1782471.jpg

(ここからは薫くんからの案内文を引用します)
バールとはいたりあの生活に根付く文化の一つです
朝の皆様の通勤前に、途中に最高の朝をつげるカプチーノ
ご休憩の合間に至高のエスプレッソ
仕事帰りに気軽に立ち飲みワイン
ご友人との待ち合わせに・・・デートに・・・
あらゆるニーズにお応えしたします
是非、一度足をお運び頂ければ最高のイタリアと笑顔でお出迎えいたします!


最後になりましたが、BAR BISでは私がワインとお料理のマリアージュを担当しているVino Hayashiがイタリアから直輸入しているワインCUPANOもスペシャルワインとして飲むことができます。
私のレシピも是非ご覧ください。
by kayoprimo | 2011-05-02 17:44 | イタリア

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31