カテゴリ:イタリア( 116 )

《おしらせ》
8/31(日)11:00~のパスタレッスンの1名のキャンセルで出ました。
ご希望の方はHPからご連絡ください。 ※満席になりました。

今朝、妹と甥っ子が1ヶ月間の日本滞在を終え、アメリカへ帰国しました。
この1ヶ月間は私も彼らに振り回されバタバタでしたが、ようやく夫婦二人の静かな生活に戻りました。
早速今日から溜まっていた仕事に追われています。
1週間後に始まる、今月のイタリア家庭料理レッスンのレシピがまだ全然できてないのです。
忙しくなりそうです。

落ち着いてブログが書けるようになったので、久しぶりに6月のイタリア滞在の時について書きます。

e0078071_1924656.jpg

写真はシチリアのエリチェ、一番高台から写したものです。
青い海、青い空、そして乾いたシチリアの大地・・・私が慣れ親しんでいるトスカーナとはあまりにも違う光景に、ただただ感動したことを鮮明に思い出します。

エリチェはトラーパニ(シチリアの西側の町)の高台にある中世の町並みが素敵な小さな町です。
トラーパニにも当然滞在したのですが、このことは後日書きますね。

トラーパニからは可愛いケーブルカーに乗って、エリチェに向かいました。

e0078071_19332530.jpg

ケーブルカーからは素晴らしいトラーパニの景色が広がっていました。
トラーパニの町の形が分かるでしょう?

e0078071_19383783.jpg

門をくぐれば、そこはエリチェ。中世の町並みが続きます。

e0078071_1940218.jpg

e0078071_19404739.jpg

e0078071_19422787.jpg

古~い教会。
e0078071_19442763.jpg

隣の鐘楼に登ってみました。
上から見たエリチェの町はこんな感じ。

e0078071_19453782.jpg

教会の中はとても素敵でした。
e0078071_19464483.jpg

エリチェは坂の町でした。
炎天下の中、靴ズレに絶えながら、高台へ上がっていきました。
高台にはお城がありました。
e0078071_19532648.jpg

e0078071_1954794.jpg

可愛い馬です。
この地方のお祝いの席に同席する馬らしいです。

e0078071_19543237.jpg

エリチェはこんな所でした。
半日で周れる位の小さな町でした。
by kayoprimo | 2008-08-08 20:14 | イタリア
本日で今月の全てのレッスンが無事終了しました。
暑い中、今月も沢山の方に参加していただきました。
ありがとうございました。

さて話変わって、ブログは前回のトスカーナドライブの続きです。

ワイナリーを後に立ち寄ったのが、小さな小さなキャンティの村です。
アルベルトの提案で村の中を散策することに・・・
たった10分ほどの散策でしたが、トスカーナらしい景色に会えました。

e0078071_232052.jpg

e0078071_23203240.jpg

e0078071_2321025.jpg

気がつけば、既に5時近くになっていました。
そろそろフィレンツェに戻ることにしました。
母がとても喜んでくれたので、トスカーナのドライブは大成功に終わりました。。。

《おしらせ》
8月のイタリア家庭料理レッスンの予定をHPにUPしました。
夏休みシーズンなので、今月は比較的空きが多いです。
ご興味のある方はHPからご連絡をしてください。
by kayoprimo | 2008-07-28 23:30 | イタリア
この9年間、イタリア滞在の際はいつもフィレンツェのアパートを借ります。
フィレンツェを中心に各地を訪ねるのが私スタイルです。

大家のアルベルトとは大の仲良し・・・ここまで仲良しになるには時間がかかったようにも感じます。
イタリア人って(特にフィレンツェの人)、実はなかなか心を開いてくれないのです。
ここ数年はイタリアに行く度に、いつもドライブに連れて行ってくれます。
今年は母も居ましたので、あまり遠出をせずに、近場のキャンティへ出かけました。

e0078071_2193010.jpg

フィレンツェから車で1時間半、素敵な景色に出会えます。
私は何度もワイナリーに行ったことがあるのですが、母は一度も行ったことがなかったので、今回はワイナリーにも足を運ぶことにしました。

先ずはグレーヴ・イン・キャンティの町の広場を散策。
いつ来ても、楽しくなる広場です。

e0078071_21494874.jpg

e0078071_21503384.jpg

次はレストランに向かいます。
キャンティに来たんですから、やっぱり美味しい赤ワインと共に、トスカーナ料理が食べたいです。
以前から、行ってみたいと思っていたレストランに行きました。

e0078071_21395468.jpg

グレーヴェ・ィン・キャンティの町にある、Moro です。
結構、賑わっています。

e0078071_2147762.jpg

「お勧めのアンティパストの持ってきて!」と、アバウトなオーダーをして、赤ワインを頼みました。
アルベルトと出かける時は、いつもこんな感じのランチをします。
アルコールも入り、ようやくアルベルトと母も垣根が取れてきました。

e0078071_21131422.jpg

ホロ酔い気分で、レストランの人が薦めてくれたワイナリーに向かいます。
ブドウ畑が続いている中をアルベルトの素敵な車(?)が走ります。

e0078071_21175193.jpg

ワイナリーに到着!
ワイナリーの周りもブドウ畑が沢山。。。トスカーナらしい風景です。

e0078071_2119438.jpg

素敵なワイナリー。。。お庭も綺麗。。。丁度ラベンダーの季節でした。
残念ながら予約をしていかなかったので、試飲はできませんでした。

どうしても母にワインのテイスティングを体験させてあげたかったので、別のワイナリーに向かうことにしました。
e0078071_21252911.jpg

行き当たりバッタリで見つけたワイナリーALTIEROは、とても素朴で家庭的な所でした。
生産本数が少ないため、海外に輸出されていないそうです。
イタリアには家庭的なワイナリーが多々あります。
個人的には小さな小さなワイナリーが大好きです。

e0078071_21292797.jpg

キャンティ & キャンティ・クラシコ & キャンティ・クラシコ・リゼルヴァ の3本を試飲しました。
そして、一番気に入ったキャンティ・クラシコ・リゼルヴァを購入。

写真に写っているのが親友のアルベルト。
試飲の時にイタリア語も英語も全然話せないフランス人のご夫婦も一緒でした。
こんな所で海外の人達とご一緒できるのも、楽しみの一つです。

長くなったので、この続きは後日・・・・
by kayoprimo | 2008-07-25 22:01 | イタリア
フィレンツェからバックのデザイナーをしている友人Kちゃんが帰国しています。
イタリア滞在中も何度か会ったのですが、今日は東京での再会でした。

やっぱり彼女はフィレンツェの香りがします。
海外で活躍をすべき人なんだと、改めて感じたのでした。

7/3にイタリアから帰国して、この数週間は結構多忙だったので、イタリアに居たのが随分前だったように思うのです。
今日はフィレンツェを思う出す一日でした。

e0078071_19332372.jpg

フィレンツェの町は素敵な景色が沢山ありますが、その中でもかなり気に入っている場所です。
アルノ川にかかるポンテ・ヴェッキオ(ヴェッキオ橋)の中央から眺める、サンタ・トリニタ橋の姿が好きなんです。

上の写真は晴れた暑い日に撮りました。
下の写真は肌寒い、雨が降ったり止んだりの日に撮りました。
晴れていても、曇っていても、その都度、素晴らしい姿を見せてくれます。

e0078071_19385795.jpg

by kayoprimo | 2008-07-24 19:42 | イタリア

イタリア滞在(ピサ)

アメリカに住む妹と甥っ子が我が家に居座っていましたが、昨日彼らは実家の札幌に行きました。

そして、私は今日からイタリア料理教室のレッスンを再開しています。
7月のイタリア家庭料理レッスンの初日、6名の生徒さんが参加しました。
明日以降は今月のメニューについてブログに書きますね♪

今日のブログはイタリア滞在中に母と訪れたピサの様子をご覧下さい。
ピサはフィレンツェから電車で1~1.5時間位の所にあります。
既に3回訪れたことがありますが、毎回その美しさに魅了されます。

e0078071_21361957.jpg

私の慣れ親しんでいるフィレンツェを流れるアルノ川はピサに続いています。
だから川沿いの風景は何処となくフィレンツェと似ていて、何だか落ち着きます。

全ての観光客が真っ先に向かうのが、ピサの斜塔です。
ピサ駅からパスで10分程の所、この門をくぐるとピサの斜塔があるドゥオモ広場です。

e0078071_21442622.jpg

ピサは「ピサのの斜塔」であまりにも有名ですが、ドゥオモや洗礼堂の美しさも見逃せません。
建物の白色、芝生の緑色、空の青色のコントラストが素晴らしいのですが、今回は残念ながら雲が多いです。
手前が洗礼堂、その先がドゥオモ、その奥に斜塔が見えます。

e0078071_21491631.jpg


《ドゥオモ(大聖堂)》
e0078071_21541022.jpg

真ん中の扉が工事中。
残念です!
それでもピサ・ロマネスク様式の最高傑作と言われる4層の柱列は素晴らしいでしょ?

大聖堂の中も美しいです。
手前に見えるブロンズのランプ(写真が少々小さいですが)は、ガリレオが「振り子の法則」を発見したきっかけのランプと言われていますが、事実ではないそうです。

e0078071_223785.jpg

大聖堂で一番の見物が、ピサーノによる説教壇Pulpitoだそうです。
さすがに彫刻の素晴らしさと細かさには、芸術や美術のことにウトイ私でも感動です!

e0078071_22104670.jpg


初めて見学したカンポサイト(納骨堂)、今回一番感激した場所でした。
3枚続けて、ご覧下さい。

e0078071_22161697.jpg

e0078071_22164719.jpg

e0078071_22172192.jpg


最後にお決まりの「ピサの斜塔」
変なポーズで写真を撮っている人が多数、普通の人たちもいます。

e0078071_22185778.jpg

おしまい!
by kayoprimo | 2008-07-19 22:26 | イタリア
今日は落ち着かない一日でした。
実は数日前に新しい仕事を依頼されて(この話は後日ブログに書きますね)、新しいトライのことで頭の中がいっぱいの一日でした。。。
今日は沢山仕事のことを考えてしまったので、明日は少しのんびり行きましょう~。。。

イタリアのことを書きたいと思っているのですが、なかなかゆっくりとブログを書く時間が持てないので、今日はイタリア滞在中に母と訪れたヴェネツィアの風景を載せます。
ヴェネツィア気分を味わってください。。。

《水上バスからの眺め1》
e0078071_2135353.jpg

《水上バスからの眺め2》e0078071_21304370.jpg

《水上バスからの眺め3》e0078071_2131111.jpg

《サンマルコ広場1》
e0078071_2126094.jpg


《サンマルコ広場2》e0078071_21261934.jpg

《鐘楼からの眺め1》e0078071_21264046.jpg

《鐘楼からの眺め2》
e0078071_2127680.jpg



《リアルト橋》
e0078071_21441154.jpg

《リアルト橋からの眺め》
e0078071_2145580.jpg

《ヴェネツィアの路地(水路)1》
e0078071_2149118.jpg

《ヴェネツィアの路地(水路)2》
e0078071_21494655.jpg

《ヴェネツィアの路地(水路)3》
e0078071_21502784.jpg

by kayoprimo | 2008-07-15 21:54 | イタリア

イタリアの日常の生活

妹と甥っ子がアメリカから恒例の一時帰国をしていて、4日前から我が家に泊まっています。
今日は1泊で彼らは出かけているので、束の間の静かな休日を過ごしています。

賑やかな(うるさい?)中、今週末から始まる7月のイタリア家庭料理レッスンのメニューの試作を行っています。
(7/26(土)17:00のクラスに1名の空きがでました。ご希望の方はHPからご連絡下さい)

今日はイタリアの日常について書きます。
イタリアでは各地の公園や広場でメルカート(青空市)が開かれます。
毎日開かれる小さなメルカートもあるし、週に1回大きなメルカートが開かれる場所もあります。
私が好きな各地で行われるアンティーク市もメルカートの一つです。
メルカートが終わった後は、何事もなかったような広場や公園に戻るのです。

e0078071_165423.jpg

メルカートには野菜や果物をはじめ、衣料品や日常雑貨なども売られています。
普通のお店で買うよりも安いので、イタリアの人たちは日常的にメルカートに足を運びます。
メルカートで商売をする人は、車一台に商売道具を乗せて、テントの下で物を売ります。
だから安いのですね。

写真はお料理の勉強で訪れたボローニャ近郊のブードリオという町のメルカートの様子。
この時に趣味のカルトナージュに使うための布地を買いました。
幅2.9mのコットンの布地が8ユーロ(1,360円位)でした。安い!
私は50cm4ユーロ(680円)で購入しました。

e0078071_1711263.jpg

e0078071_17211357.jpg

昨日は私の息抜きタイムのカルトナージュレッスンだったので、早速イタリアで購入した布地で作品を作りました。
黄色の地に水色を合わせてしまうセンスは日本人の発想ではないですね。
実はイタリアにはあまり素敵な布地は売っていないんですよね。
奇跡的にメルカートでステキな布地を見つけて嬉しくなってしまいました!

出来上がりの作品は理由があってブログにUP出来ないのですが、この布地に青色のスキバル(皮調の紙)を合わせてみました。
私的にはイタリア風と言うよりも、北欧風なイメージになったような気がします。

皆さんもイタリアに行く機会があれば、是非メルカートに足を運んでみて下さい。
イタリア人の日常を垣間見ることができます!
そして、掘り出し物に出会うかもしれません!

たまたまシチリアのトラーパニに住むREIさんのシチリア時間ブログを読んでいたら、メルカートの話題が書いてありました。
私のブログよりももっとメルカートの様子が的確なので、ご興味のある方は是非どうぞ!
by kayoprimo | 2008-07-13 17:30 | イタリア
イタリアから戻り、1週間が経ちました。

この1週間に料理レッスンが3回あり、滞在中の溜まった仕事と雑用をしたり、アメリカに住む妹と甥っ子が一時帰国したり、と忙しい毎日でした。
(現在、妹と甥っ子2人が我が家に居候中です・・・大変なんです)
随分前から日本に戻っていたような気がします。

ようやくイタリアで写した写真などを見て、滞在中のことを思い出しています。
少しづつイタリアの写真をブログにUPしていきますね。

e0078071_2037287.jpg

フィレンツェに滞在中には何度もドゥオモ(大聖堂)の前を横切ります。
この大理石の色合いの柔らかさには、眺める度に感動を覚えます。
それは13年前に初めてフィレンツェにを訪れた時に感じた感覚と今も変わりありません。
だから私はなかなかフィレンツェから離れることができません。。。

e0078071_20441776.jpg
by kayoprimo | 2008-07-11 20:47 | イタリア

イタリアから戻りました

1ヶ月間のイタリア滞在を終え、昨日帰国しました。

6月のイタリアは前半の2週間は雨の多い寒々とした陽気の日が多く、後半の2週間は35度以上を超える真夏日が続きました。
急な気温の変化で夏バテになり、体重が2kgも減ってしまいました。
日本に戻り、ようやく元気を取り戻しています。

e0078071_2291293.jpg

体調のことはさておき、今回もイタリア料理のアイデアを沢山手に入れて帰国できました。
そういう意味ではとても充実した滞在ができたと思っています。

イタリアで出会った様々なお料理を、お料理教室でご紹介していきたいと思っています。
7月のイタリア家庭料理レッスンでは、今回出会ったお料理をご紹介します。
お楽しみに!

また少しづつ、ブログの中でイタリアの写真などもご紹介しておこうと思っています。
時々覗きに来て下さいね。
by kayoprimo | 2008-07-04 22:24 | イタリア

アンティークの国

昨日は2週間に1回のイタリア語のレッスンでした。
レッスンといっても、イタリア語を中心に(時々日本語も)色々なことを話すだけですが・・・
これで何とか語学力を落とさないようにしています。

昨日のレッスンの中でイタリアの文化についての話題が出ました。
イタリア人って古い物を大切に大切に使う人たちなんです。

そして昔からリサイクルが盛んでした。
今でもそれは変わらずに、週末になれば各地でアンティーク市が行われています。
一見(いっけん)ガラクタ市のようなのですが、時々掘り出し物があったり・・・

e0078071_10263018.jpg

私も時間があれば、イタリアに滞在した時にはアンティーク市に足を運びます。
ユーロが高騰して、なかなか手が出ない金額になってしまったけれど、アンティーク市でヴィテージ風のアクセサリーを見つけるのが好きなんです。

写真はヴィンティージ風のイアリングです。
売る側は「これは50~60年前のヴィンティージアクセサリーだよ!」なんて言うけど、それを見抜く技を持っていないので本当かどうか分かりません。

でもスモーキーな輝きはヴィンテージだと信じて、とりあえず買っちゃっていました。
それも今はなかなか難しい時代になりました・(ちょっと涙。。。)

新し物好きの私たち日本人にとってアンティークは特別のものですが、イタリアではもっと日常に根付いているものなんですね。

それは自宅で使っている家具にも見ることができます。
100年以上も前のテーブルや椅子、そして食器などを大切に大切に今の時代になっても使っています。

私のイタリア語の先生でもあり友人でもあるアンジェロは自分の本(小学校の教科書も含む)を一度も捨てたことがないそうですよ。
私は教科書類は全部捨てました。(もう必要ないものだと思ったから・・・)
今こそ古本屋さんも気軽に使える時代になりましたが、以前は読まなくなった本も捨ててました。皆さんはどうでしょうか?

イタリアは実はエコな国だったんですね。(そうとも言えないのだけど・・・)
この辺はゴミ大国の日本は見習わなければいけないところですね。


クリックしてシニョーラKAYOを応援してくれると嬉しいです。
ここをクリック⇒人気blogランキングへ

e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2007-10-23 10:51 | イタリア

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31