<   2005年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ハロウィーンパーティ

昨夜はイタリア語学学校piuitaliaを運営するイタリア人の友人が主催するハロウィーンパーティに出かけました。

e0078071_18371811.jpg

10月のイタリア滞在でハロウィーンの存在を見つけた記憶がなく、「イタリア人」と「ハロウィーン」がどうしても結びつかない私にとって、その辺も興味のあるところでした。

疑問は解けました。
はやりイタリアにはハロウィーンの習慣はなかった!
昨日のパーティは音楽ガンガンのカジュアルアメリカンスタイルのパーティでしたね。

料理教室の仕事を始めてから、家庭料理とワインでおもてなしをするスタイルのパーティやワインを飲みながらのイタリアンパーティが普通になっていたシニョーラKAYOには久しぶりのノリのいいパーティでした。

最初は少々気後れ気味でしたが、少しづつ場の雰囲気に慣れていった感じでした。たまには忘れかけていたノリノリのカジュアルパーティもいいかな!?
by kayoprimo | 2005-10-31 19:00 | イタリア

パパのキウイ

先日シニョーラKAYOのパパからキウイが送られてきました。
KAYOパパは趣味で野菜や果物を作っています。

e0078071_1223337.jpg

夏にはトマト、ズッキーニ、ナス、パプリカなど。。。
冬には玉ねぎ、ジャカイモなど。。。
スーパーで買うものとは違い甘みがあって美味しいです。
しかも無農薬。。。。教室の生徒さんの評判もいいです。

キウイは硬いうちに収穫します。
ビニール袋の中でリンゴと一緒に室温に置くことで食べ頃の柔らかさになります。
スーパーで買ったキウイが硬い時は試して下さい。

ちなみに私はイタリアのスーパーでキウイが並んでいた記憶がありません。
イタリア人はキウイの存在を知らないのでしょうか?
今度聞いてみようと思います。
by kayoprimo | 2005-10-29 12:23 | イタリア

11月はリゾットを。。。

今日も気持ちの良い秋晴れです。
11月の「家庭料理コース」のメニューを企画、試作中の
シニョーラKAYOです。

e0078071_13444984.jpg

11月はリゾットを作ろうと思っています。
季節的には寒い冬を迎える一歩手前の時期。
ほうれん草とゴルゴンゾーラのリゾットを試作しています。

私の場合、お米は「あきたこまち」を使用しています。
イタリア米は高価だし、手に入り難いし、気軽に日本米で
作りましょう。
by kayoprimo | 2005-10-28 13:52 | イタリア料理教室

ワインテイスティング会

昨日はイタリアの老舗ブランド「フェラガモ」が所有するワイナリー「IL BORRO」のワインテイスティング会がありました。

シニョーラKAYOはブランド好き人間ではないので、「フェラガモ」だろうと何だろうと関係ない!という気持ちで臨みました。

期待していなかったワインが意外にも美味しくて・・・・
ちょっと驚いてしまいました。

e0078071_2126544.jpge0078071_21281835.jpg

一番のお勧めワイン「IL BORRO」は、定価6,000円と
意外にもリーズナブル。「今が買い!」かな????
と思いながらも、今回は見送りました。

写真の紳士は、サルヴァトーレ・フェラガモ氏のお孫さんの
「サルヴァトーレ・フェラガモ」氏です。
現在ワイナリー「IL BORRO」のオーナーを務めています。

たぶん今年が初リリース?だと思われるワインは、2・3年後にはもっと値上がりするかもしれません。
やっぱり「今が買い!」かも!
by kayoprimo | 2005-10-27 21:39 | ワイン

ワインパーティの準備

今年も11/3文化の日に恒例のワインパーティを開催します。
今年のテーマはエミリア・ロマーニャ州のワイン

e0078071_1055461.jpg

シニョーラKAYOがイタリアから個人輸入した美味しい
エミリア・ロマーニャ州のワイン3種をご紹介します。
1週間前にようやく全てのワインが手元に届きました。

今年はスプマンテ(スパークリングワイン)で乾杯した後、
2種類の赤ワインをゲストの皆様と楽しみたいと思います。
世界的にも有名なカベルネ・ソービニョンメルロー

イタリアワインの良さは、気取らず日常的に楽しめるところにあると思います。ワインそのものをジックリ楽しむというより、食事を楽しませてくれる小道具的な存在かもしれません。

そんなイタリアの食文化の一部でもある美味しいワインをご紹介する場として、毎年ワインパーティを開催するようになって、今年で4回目を迎えます。毎年様々なテーマに基づいて、美味しいワインをご紹介しています。

8日後のパーティに向けて、準備に追われています。
今年も和やかで素敵なパーティになりますように・・・♪
by kayoprimo | 2005-10-26 11:18 | ワイン

マロンの季節

昨日今日と清々しい気持ちの良い過ごし易い陽気です。
10月も残り1週間となりました。

イタリアでは10月末~11月はマロン(栗)の季節です。
10月末にアパートの大家さんと栗拾いに出かけた事、11月に焼き栗の出店が出ていた事、手作りのマロングラッセが店先のショーウィンドウに並んでいた事などを思い出します。

そこで11月の「家庭料理コース」のメニューの一品はマロンのお菓子を考えています。

e0078071_1419485.jpg

栗の下処理は大変な作業です。そこで市販のマロンクリームと栗甘露煮を利用しようと思っています。
イタリアのマンマから教えて頂いたマロンのお菓子に近づけるよう試作中です。
by kayoprimo | 2005-10-25 14:29 | イタリア料理

友人を招いて。。。

今日はイタリア留学時代の友人を招いてランチをしました。
お料理上手の友人の時はいつも以上に緊張します。

アンティパスト(前菜)にもコントルノ(付け合せ)にも
重宝するイタリア料理を一品をご紹介します。
e0078071_2294138.jpg

ナスとズッキーニのマリネ
《材料》
ナス 2本   ズッキーニ 1本   にんにく 小1片
パセリ 適量   オリーブオイル 大さじ4
塩 小さじ1/2   こしょう
《作り方》 
①にんにく、パセリは細かいみじん切りにして、オイル、塩、こしょうと合わせる。
②なす、ズッキーニは薄切りして両面を焼く。
③焼き上がった野菜に①のソースをかける。
④しばらく味をなじませて頂く。

e0078071_2291579.jpg
これは友人が早起きして作ったお土産のりんごのケーキ。
美味しかったです。

イタリア料理の話で盛り上がり、お互いに刺激し合える
1日でした。
by kayoprimo | 2005-10-23 22:46 | イタリア料理

本日の朝食

朝食は「ごはん派」のシニョーラKAYOです。
ご飯をしっかり食べないと一日が始まりません。

本日の朝食は、カナダ土産のメープルシロップを使って、
珍しくパン食にしました。

e0078071_1154171.jpg

イタリア人の朝食には、甘~いパンやビスケット、そしてカフェが欠かせません。時間をかけずに簡単にすませます。
立ち飲みバールで朝食をする人も少なくありません。
イタリア人の朝もとても忙しいのです。

シニョーラKAYOがパンの朝食をとる時は、イタリアンスタイルの場合が殆どです。
今日はトーストしたバゲットにバターとメープルシロップを
たっぷり・・・・そしてミルク。。。。

e0078071_1133434.jpgカフェラッテやミルクにパンやビスケットを浸して食べるのもイタリアンスタイルです。

お行儀のよろしくない食べ方と感じる方もいらっしゃるでしょうが、結構嵌るんですよ!

今日はメープルシロップと
ミルクが溶け合って、
本当に美味しかった!

是非一度お試し下さい!
by kayoprimo | 2005-10-22 11:56 | イタリア
ずーっと忙しい毎日が続いていました。
昨日・今日は久しぶりのフリーディーでした。

昨日が渋谷にお買い物に出かけた時に見つけたトレイです。
e0078071_19353511.jpg

以前から中国茶の茶器をのせるためのトレイと探していましたが、ちょっといいな~と思うと結構高くて、適当なものがなかなか見つからなかったのです。
昨日購入したものは1,260円で、お手ごろ価格でした。

今日はトレイを使って遊んでみました。

e0078071_19393516.jpg
中国茶の茶器を乗せてみました。

e0078071_19395684.jpg
これは友人からのベトナム土産のコーヒーカップです。

e0078071_19443582.jpg
シチリアで購入したデミタスカップのセットを乗せてみたけど、まあまあかしらね。

e0078071_19464620.jpg
日本茶のセットも合うよね。

e0078071_19473369.jpg
こんなグラスはどうでしょう。


たまには意味のない遊びも楽しいものです。
by kayoprimo | 2005-10-21 19:51

私は断然 DE CECCO派です!

パスタのお話。。。

パスタを作るなら是非ともイタリアのパスタを使って欲しい!
表面がザラザラしているからソースが絡みやすいのです!

イタリア留学中、その後の数回のイタリア滞在の時も、私の周りにはお料理好きな人たちが居ました。

その仲間たちの中では、パスタはDE CECCO派かBARILLA派に分かれます。

e0078071_2135986.jpg

シニョーラKAYOは10年位前からディチェコのパスタを
使っております。
以前はちょっとお高目だったディチェコも、今や結構お安く手に入るから助かります。。。

ディチェコは扱いやすいパスタだと思いますが、茹で時間によって美味しさが違ってきます。
夫々のパスタの茹で時間を研究した結果は次の通りです。

スパゲッティ類は表示の1分前にあげて下さい。
表示どおりだとアルデンテにはなりません。
ペンネは表示よりも2~3分長めに茹でて下さい。
長めに茹でることで食べやすい硬さに仕上がります。
リングイーネ、フェットチーネ、フジッリなどは表示通りでOK!

イタリアでも人気のディチェコ、皆さんも試してみてください。
by kayoprimo | 2005-10-20 21:23 | イタリア料理

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo