<   2006年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ビレロイ&ボッホ

初夏に友人が結婚します。
6年前にイタリアで出会った年下の女友達です。
一緒にイタリア料理を勉強したり、ワインを飲んだり、共通点が多かったので、今もお付き合いが続いています。

e0078071_1242188.jpg

お祝いにはVilleroy&Bochのテーブルウェアを贈りました。
ドイツのブランドですが、ファッショナブルでシンプルで、使いやすそうなデザインです。
イタリア料理をはじめ、色々なお料理の盛り付けにも活躍してくれるのではないかと思います。

ブレロイ&ボッホといえば、確か“雅子さま”のご成婚の時に嫁入り道具として購入したブランドですよね?違ったかな?

プレゼントした品は、パームシリーズのもの。
以前から自分も購入を検討していた食器です。
友人へのプレゼントを買いに出かけたら、自分も欲しくて仕方なくなってしまいました。
たぶん買ってしまうと思います。

購入したら、ブログで紹介しますね。
きっと皆さんも欲しくなってしまうと思いますよ。

ここをクリック⇒人気blogランキングへ
食品・料理のブログランキングに登録しています。
皆さんの1日1回のクリックがランキングに反映されます。
よろしくお願いします。


ブログランキングへ戻る
e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2006-03-31 12:57

来月のデザート

昨日に引き続き、来月の家庭料理レッスンのメニューについて書きます。

4月のデザートはカフェムース、フワフワの食べ心地です。
ほろ苦いエスプレッソと生クリームの美味しいハーモニーをご紹介する予定です。
昨日、2回試作をしました。
だんだんレシピも完成に近づいています。

e0078071_13202493.jpg

イタリアでは食後のエスプレッソは欠かせないものです。
写真は家庭用のエスプレッソ用のポットです。
カフェティエーラ、又はモカ、と呼びます。
イタリアの家庭ではこのカフェティエーラで食後のエスプレッソを淹れます。
私は今までエスプレッソマシーンを持っている家庭に出会ったことはありません。
マシーンで淹れたカフェはBAR(バール)で飲む!
家庭では簡単に淹れる!これがイタリア流ですね。

シニョーラKAYOのイタリア料理教室でも食後のカフェはイタリア流にカフェティエーラで淹れています。
デミタスカップに注いだ少量のエスプレッソが、消化を助け、胃を収縮してくれると言います。

来月ご紹介するカフェムースもカフェティエーラで淹れたエスプレッソを使用します。
大人の味わいのデザートです。

料理教室のレッスンは単発での参加も可能です。
ご興味のある方はイタリア料理教室Primo Piattoのホームページからお問合せ下さい。
現在空きのあるクラスは以下の通りです。
4/9(日)11:00~、4/12(水)10:30~、
4/15(土)10:30~、4/15(土)17:00~

ここをクリック⇒人気blogランキングへ
食品・料理のブログランキングに登録しています。
皆さんの1日1回のクリックがランキングに反映されます。
よろしくお願いします。


ブログランキングへ戻る e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2006-03-30 13:39 | イタリア料理教室

レモンを使います

2週間後から4月のイタリア料理教室の家庭料理レッスンが始まります。
そろそろ4月のメニューの試作を始めました。

e0078071_1617860.jpg

4月はレモン風味の鶏の煮込みを作ります。
寒かった冬から春になり、煮込み料理にも爽やかさが欲しい季節になってきていますよね。
レモンの爽やかさが、春の訪れを感じさせてくれる一品です。

付け合せには、イタリア料理の付け合せに欠かせないじゃがいもニンニク風味のオイルソースと共にご紹介します。

レッスン参加者の皆さん、どうぞ楽しみしていて下さい。

写真手前のレモンの楊枝さしは、4年前に南イタリアで旅をした時に購入したものです。
どこの町で購入したか覚えていませんが、たぶんレモンの有名な場所、カプリ島、ソレント、アマルフィ辺りかな。。。。
価格は400円位だったと思います。
可愛いでしょ!
一瞬、本物のレモンと勘違いしそうじゃないですか???

料理教室のレッスンは単発での参加も可能です。
ご興味のある方はイタリア料理教室Primo Piattoのホームページからお問合せ下さい。
現在空きのあるクラスは以下の通りです。
4/9(日)11:00~、4/12(水)10:30~、
4/15(土)10:30~、4/15(土)17:00~

ここをクリック⇒人気blogランキングへ
食品・料理のブログランキングに登録しています。
皆さんの1日1回のクリックがランキングに反映されます。
よろしくお願いします。


ブログランキングへ戻る
e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2006-03-29 16:37 | イタリア料理教室
このところオーバーワーク気味のシニョーラKAYOです。
今日は先程、ママ様が電話してくるまでブログをUPすることすら頭の片隅にもなかったわけです。

何でこんなに忙しいかというと・・・それは5月の1ヶ月間をイタリアで滞在するからなのです。
料理やワインの研究、そして食材の買い付けなどが目的ですが、もちろん大好きなイタリアに身を置くことによって、色々なことがリセットされて、元気を取り戻せるというか・・・・

外国で一月も独りで過ごすということは、楽しい事ばかりではなく、時には辛く寂しいこともあるのです。
その孤独が良かったりするんですよね。。。
日本の良さを見つめ直す切欠(きっかけ)になって、自分が日本人で生まれたことに喜びを感じることもできます。

e0078071_212424.jpg

写真はシニョーラKAYOの大好きなフィレンツェのアルノ川。
写真の奥に見える建物のような橋が、有名なポンテ・ベッキオです。
今はジュエリー屋さんが並ぶ橋ですが、昔は肉屋が並んでいたとか・・・・
歴史を感じられる町並みが大好きです。
独りで様々な想いを抱きながら、フィレンツェの町並みを歩くのは最高の楽しみでもあります。

写真が暗いので見難いかもしれません。少し上から覗くような角度で見ると、少しだけ画面がキレイに見えると思います。試してみてください。

5月初めにはフィレンツェの町並みを颯爽(さっそう)と歩くシニョーラKAYOの姿が見られると思います。
フィレンツェの町が私を呼んでいます。

ここをクリック⇒人気blogランキングへ
食品・料理のブログランキングに登録しています。
皆さんの1日1回のクリックがランキングに反映されます。
よろしくお願いします。


ブログランキングへ戻る
e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2006-03-28 21:28 | イタリア

チーズの会をしました

イタリア料理教室の生徒さんとチーズの会をしました。

イタリアから直輸入されているチーズ2種類水牛のモッツアレッラスカモルッツアフミカータの試食を兼ねて、ご希望の生徒さんに集って頂きました。

e0078071_17315782.jpg

水牛のモッツアレッラは、そのまま食べても美味しいのですが、チェリートマトを添えてオリーブオイルと共に・・・イタリアにいる気分になりました。

スカモルッツアフミカータは南イタリアの方でよく食されているチーズですが、スモークした香りがとても豊かで、食べやすいチーズです。
形の悪いひょうたんみたいな形をしています。

e0078071_17423574.jpg

写真のように今日はバゲットにのせて軽くオーブントースターで焼きました。
胡椒をふって、赤ワインには最高の一品となりました。

e0078071_1745288.jpg

そして北海道産の珍しいチーズ桜のチーズです。
イタリアには関係ないですが、桜の季節にちなみチョイスしてみました。
周りの白いものは、白カビではなく酵母なんだそうです。
(少しだけ白カビも含まれているようですが。。。)
酒粕のような香りもあり、桜の香りもあり、不思議な味わいのチーズでした。

e0078071_1741827.jpg

近所の美味しいパン屋さんのクリームチーズの練り込んだパンも仲間に入り、チーズ尽くしの会となりました。

e0078071_17554917.jpg

その他にシニョーラKAYOの手作りパスタと、もちろんワイン2本も空いて・・・楽しい楽しい会となりました。

チーズが主役の会は今日が初めてでしたが、今後も色々なイタリアの食文化をご紹介する会の企画を考えていこうと思っています。

ここをクリック⇒人気blogランキングへ
食品・料理のブログランキングに登録しています。
皆さんの1日1回のクリックがランキングに反映されます。
よろしくお願いします。


ブログランキングへ戻る
e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2006-03-27 18:02 | イタリア料理教室

テーブルセッティング

毎月16日は「シニョーラKAYO美味なイタリアンレシピ」の連載のUPデーとなっております。
イタリアンレシピご覧の方は⇒こちら

私事ですが、月末が原稿の締切日です。
今日は作り方の手順と出来上がり写真の撮影をしました。

e0078071_21173321.jpg

写真は盛り付け前のテーブル、私がセッティングしました。
自慢じゃないですが、テーブルコーディネートやテーブルセッテングを勉強したことはありません。

私のお手本はイタリア人家庭のテーブル、イタリア人より少しだけオシャレに飾るのがシニョーラKAYO流なんです。
私の場合、あくまでも料理が主役であって欲しい。
だからテーブルは華美過ぎない方が好きです。
自然で明るくて楽しい感じを出したいと思っています。

今回使用した食器はリチャード・ジノリのものです。
アシスタントととして撮影を手伝ってくれる友人の私物です。
なかなか可愛くて撮影ではお料理がとても美味しそうに映えました。

お料理の写真は4/16にUPされる連載でご覧になることが出来ます。
またブログの中でご紹介しようと思います。

ここをクリック⇒人気blogランキングへ
食品・料理のブログランキングに登録しています。
皆さんの1日1回のクリックがランキングに反映されます。
よろしくお願いします。


ブログランキングへ戻る
e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2006-03-26 21:32

桜満開近し

東京は春らしい陽気の一日でした。
今日は趣味のカルトナージュのレッスンへ

途中、東京の春を感じながらシャッターを切りました。
桜のつぼみはピンク色に色づき、来週末は見頃の予感。

e0078071_2125465.jpg

e0078071_2126434.jpg

ここをクリック⇒人気blogランキングへ
食品・料理のブログランキングに登録しています。
皆さんの1日1回のクリックがランキングに反映されます。
よろしくお願いします。


ブログランキングへ戻る
e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2006-03-25 21:33

ローズマリー

今日は久しぶりに朝寝坊が許される日でした。
風邪気味だった身体が、かなり楽になりました。
ベランダに出て久しぶりにローズマリーを眺めました。

e0078071_14153073.jpg

春になり、少しづつ緑がキレイになってきています。
実はこのローズマリー、冬の間に枯れかけていました。。。。
元気を取り戻してきているので、これからは大きくなるのを見守っていきたいと思っています。

ハーブを育てるのが上手な方って、羨ましいです。
イタリア料理にはフレッシュなハーブが欠かせないので、自分で栽培してみるのですが、結局途中で枯れてきてしまうのが常です。

マンションのベランダ、という環境がよくないことも原因の一つだと思うのですが、ダメなんですよね・・・・植物の気持ちが理解できないというか。。。
過保護になり過ぎたり、放ったらかしにし過ぎたり、加減がイマイチ分からないのです。
だから我が家では植物の管理は、マリート君(夫)の仕事。

今年もハーブ栽培にチャレンジするつもりですが、途中で挫折してしまうのでしょうか。。。またブログの中でご紹介していきたいと思っています。

ここをクリック⇒人気blogランキングへ
食品・料理のブログランキングに登録しています。
皆さんの1日1回のクリックがランキングに反映されます。
よろしくお願いします。


ブログランキングへ戻る
e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2006-03-24 14:27 | イタリア食材

スパゲッティの話

日本ではよく太麺のスパゲッティ細麺のスパゲッティという表現をしますよね。

イタリアでスパゲッティといえば1種類だけ。
日本で言う太麺のスパゲッティのことです。
そして細麺のスパゲッティのことは、スパゲッティーニと呼ばれています。

左がスパゲッティーニ 、そして右がスパゲッティ
e0078071_14131084.jpg

日本のパスタ店ではスパゲッティーニを使用しているところが多いようですが、私の経験ではイタリアの家庭ではスパゲッティが好まれているように感じます。

日本は太い麺のスパゲッティに慣れていない方も多いようで、レッスンの参加される方の中には「パスタは太麺なんですね。。。。」という感想を述べられる方もいらっしゃいます。
そんな時、「あーっ、まだイタリアの家庭料理というものは日本には馴染みのないものなんだなー。。。」と感じるのです。

パスタの太さのチョイスは好みにもよるのですが、イタリアではソースの重さに比例させるのが一般的です。
しっかりとしたソースには太い麺を、軽いソースには細い麺を合わせます。

e0078071_14381016.jpg

今日のパスタレッスンは、基本のトマトーソースに合わせてスパゲッティを合わせています。
このトマトソースは、玉ねぎの甘さを引き出したコクのあるソースなので、イタリア的にはスパゲッティがいいと思います。

暑い季節には、玉ねぎを入れずにトマトの酸味を利かせたソースが美味しいと思います。
そんな季節には軽めにスパゲッティーニをチョイしてみるといいと思います。

色々なソースに合わせて、色々な種類のパスタをチョイスするのも、パスタ料理の楽しみの一つだと思います。
色々試してみて下さい。

10月から行ってきたパスタレッスンですが、いちおう今回の企画は4月いっぱいで終了の予定です。
ご興味のある方はこちらをご覧下さい。⇒パスタレッスン

今後は別の企画で家庭で気軽に作れるパスタをご紹介していきたいと考えております。

ここをクリック⇒人気blogランキングへ
食品・料理のブログランキングに登録しています。
皆さんの1日1回のクリックがランキングに反映されます。
よろしくお願いします。


ブログランキングへ戻る
e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2006-03-23 14:53 | イタリア食材

リングイーネの話

リングイーネって、ご存知ですか?
イタリア語で小さな舌を意味する言葉ですが、一般的には断面が楕円形のロングパスタのことなんですよ。
名前の由来どおり、小さな舌を連想させる断面でしょう?

e0078071_12451094.jpg

このパスタ、優れものなんです!

スパゲッティのように断面の丸いパスタは、少しだけ芯を残す茹で方(アルデンテ)が美味しく食べるコツだといわれていますよね。
茹で過ぎのパスゲッティというものはベタッとして、全てを台無しにしてしまうのですが、このリングイーネはアルデンテする必要はありません!

シコシコっとした食感が特徴のパスタなんです。
最後にソースの中で煮込んでもOK!
ベタッとならないんです。

大人数のパスタを作る時には、スパゲッティよりもリングイーネがお勧めです。
失敗し難いのですよ。

私の料理教室の生徒さんの中には、リングイーネの存在を知ってからは、すっかりリングイーネにハマッタ!という方も少なくないんですよ。
是非試してください。

今日のパスタレッスンは、リングイーネを使用しました。
作ったパスタはレモン風味のジェノベーゼ

e0078071_1303221.jpg

イタリアではジェノベーゼソースにリングイーネは定番です。
今回は更にイタリアの定番、ジャガイモとインゲンも一緒に入れてみました。
レモン風味漂う、爽やかなジェノベーゼパスタです。

もう一品、これまたイタリアの定番ブルスケッタをご紹介。
オリーブオイルたっぶりの本場の味です。

e0078071_1342370.jpg


ここをクリック⇒人気blogランキングへ
食品・料理のブログランキングに登録しています。
皆さんの1日1回のクリックがランキングに反映されます。
よろしくお願いします。


ブログランキングへ戻る
e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2006-03-22 13:16 | イタリア食材

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo