<   2007年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

フィレンツェの中央市場

毎年イタリアに滞在する際は、教室や自宅で使うイタリア食材をフィレンツェで買い揃えます。

日本でも数年前に比べると様々な食材が手に入り易くなってきましたが、本当に品質の良いものを探すとなかなか手の届く範囲にないのが現状です。

e0078071_1913934.jpg

私がフィレンツェに到着して、先ず最初にすることが食材の買出しなのです。

今年も中央市場をはじめ、スーパーにも何度も足を運んで、頼まれた生徒さんの分の食材も買ってきました。

e0078071_19658.jpg

フィレンツェの中央市場も数年前に比べると、地元市民の台所ではなく、すっかり観光客をターゲットにしたお店が多くなったように感じます。

それでも写真のような肉屋が並んでいたり、(観光客が肉を買うわけがないので、やっぱり地元民がかっているのでしょうね。)見ているだけでも楽しい気分になれます。

e0078071_1991956.jpg

これは2階に通じる中央階段から撮った写真です。
手前の白いコートを着た女性はたぶん地元の人、そして右の黒いジャンパーを着た二人は完璧に観光客だと思われます。

1階は観光客をターゲットにした食材のお店、ワインショップ、お肉屋さん、お惣菜屋さん、チーズ屋さん、お魚屋さん、パン屋さん等があります。

そしてセルフサービスの定食屋もあります。
このスペースには、昼時には地元の人も集りますヨ!

e0078071_19181913.jpg

2階は野菜と果物が並んでいます。

私のお勧めは2階の一番角にある乾物屋さんです。
ドライフルーツやハーブ、スパイスなどを売っています。

毎年、このオバサン頭のオジサンからドライハーブやポルチーニなどを買っています。
そんなに愛想良くないですが、1階のお土産屋さんから比べると品質が良く、価格もちょっと安いです。

もう一つのお勧めは(写真撮るの忘れました)、2階のBar。
ここの客は市場に働く人達がほとんどですが、普通の人が入っても大丈夫です。

イタリアのBarは立ち飲みと着席の価格は倍以上違うのが一般的ですが、ここは椅子に座っても価格は同じです。

e0078071_19312532.jpg

最後に中央市場をパチリ!
駅から徒歩5分の距離、ドゥオモからも徒歩5分程です。

この日もカートを引いて、中央市場に出かけた私。。。。
写真をパチリ!パチリ!しながら、ウロウロして、完全に観光客と化していました。

クリックしてシニョーラKAYOを応援してくれると嬉しいです。
ここをクリック⇒人気blogランキングへ

e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2007-06-30 19:38 | イタリア

レッスンについて

怪我をして2週間、ほとんど家では普通通りに過ごせるようになりました。
ただ・・・まだ小指の腫れが完全に引かないため、靴を履くと当たって痛いのです。。。
早くヒールのサンダルを履けるまで回復したいものです。

今日は今後のレッスンについて書きます。

①7月のイタリア家庭料理レッスンについて
実はまだメニューが完全に決定していません。
メニューUPまで、もう少しお待ち下さい。

7月は夏野菜(ナスとズッキーニ)を使ったオーブン焼をメイン料理の付合せにご紹介しようと決めました。
何をメイン料理にするか?・・・試作中です。

普通でしたら、メイン料理を先に決めて、それに合う付合せを後から考えるのですが、今回は逆になってしまったため、ちょっと企画に苦心してます。

メニューが何になるのだろう?と気になっている生徒さんもいらっしゃると思います。
申し訳ありません。もう少しお待ち下さい。

②8月のイタリア家庭料理レッスンについて
毎年8月はちょっと変わったことをレッスンに取り入れています。
昨年はフォカッチャを作りました。

今年はエミリア・ロマーニャ州のパンの一種ピアディーナをご紹介する予定です。
クレープの様な、丸くて薄い生地のパンです。

8月のレッスンの空き状況は7/15以降にHPにUP予定。

③9月のパスタレッスンについて
本当は7月下旬に9月の予定をUPする予定でしたら、今日違って1ヶ月早くUPしてしまいました。

9月のレッスンは約3ヶ月先になるので、まだ今後の予定も組み難いと思いますので、正式な予約は7/25以降から受け付けようと思います。
よろしくお願いします。

④7月のパスタレッスンについて
7月のパスタレッスンはいずれのクラスにも空きがございます。

最近は(土)(日)クラスは予約が取り難かったと思いますが、はやり夏休みシーズンに入るせいか、今回は予約のペースがいつもよりも遅いようですね。

⑤8月の夏のスペシャルレッスンについて
8/4(土)クラスは満席になっておりますが、8/6(月)は空きがございます。

今回はバジルを練り込んだ夏向けのニョッキをご紹介します。
フレッシュトマトを使ったシンプルなソースを合わせます。

4月の春のスペシャルレッスンでは、基本的なジャガイモのニョッキ(シンプルトマトソース)をご紹介しました。

今回はそれを応用したお料理です。
春に受講した方もまた新たな発見があると思います。
初めての方も楽しんで頂けると思います。

⑥秋のスペシャルレッスンについて
10月に秋のスペシャルレッスンを行う予定です。
寒い季節に楽しめるトスカーナ料理をご紹介する予定です。
詳細は8月頃にHPにUP予定。


まだ先のレッスンについても色々と書いてしまいましたが、今後のスケジュールの参考にして下さいませ。


クリックしてシニョーラKAYOを応援してくれると嬉しいです。
ここをクリック⇒人気blogランキングへ

e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2007-06-29 22:01 | イタリア料理教室

ルバーブのジャム

昨日お菓子教室の先生から手作りのルバーブジャムを頂きました。
「先生、ありがとうございます。」

e0078071_17134472.jpg

可愛いラッピングと先生直筆のカード付きです。

ところでルバーブって、ご存知ですか?
フキのような形で、最近はジャムやお菓子などに使われるようになった新種の野菜だそうです。
初めて知りました。
(イタリアにはあるのかな~?気にして見たことないけど・・・)

赤ルバーブと青(緑)ルバーブがあるようですね。
先生も2種類のジャムを作っていました。
青ルバーブ+バニラビーンズ、程よい甘さ。
赤ルバーブは心地好い酸味のシンプルな味。

味見させてもらって、迷ったのですが、ルバーブそのものの味の方を選びました。
ルバーブはパイと相性が良いらしいので、簡単なパイでも作ろうかしら?と思っています。

ところで・・・月1回ペースで通っているお菓子教室ですが、いつも気になる風景があります。

e0078071_1727835.jpg

このレトロなお米屋さん(?だと思うのですが)、なんとも素敵じゃないですか?
一目をはばからず、パチリ!してみました。

e0078071_17284694.jpg

実は私が住む池上にも、こんなレトロ風な建物を時々見ることができます。
今度ブログでご紹介しましょうかね。。。

クリックしてシニョーラKAYOを応援してくれると嬉しいです。
ここをクリック⇒人気blogランキングへ

e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2007-06-28 17:33
お菓子教室に行ってきました。
今日はアプリコット(杏)のお菓子2種類を教えて頂きました。

アプリコットのチーズケーキ
e0078071_21132723.jpg

丁度、アプリコットの季節なんですね。
日本のアプリコットの季節は非常に短く、6月後半~から1ヶ月間位なんだそうです。

今年は例年に比べると、出荷が遅れていたようで、今週に入ってからスーパーの店先で見られるようになったようです。

イタリアでは夏の季節にはスーパーに山のように積まれているので、時々買って食べることがありますが、日本ではあまり買うチャンスがないですね~。

帰り道、スーパーを覗いてみたら、「杏」と書かれて並んでいました。

アプリコットのタルト
e0078071_21151893.jpg


クリックしてシニョーラKAYOを応援してくれると嬉しいです。
ここをクリック⇒人気blogランキングへ

e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2007-06-27 21:19

愛するフィレンツェ3

今日のパスタレッスンでは、先日イタリア旅行から帰ってきたばかりの生徒さんが参加されました。
皆でイタリアの話で大盛り上がり!

ユーロと物価が高くなってしまったイタリアですが、情緒ある町並みと素晴らしい自然は相変わらず健在です。

今日はフィレンツェのお話です。

e0078071_17321267.jpg

フィレンツェの中心地からバスで30分程行くと、こんな穏やかな風景に出会えます。

この辺はホタルの季節には、沢山の小さな光を見ることができるほど、水がキレイな所です。
大雨の翌日に写したので、残念ながら川の水は濁っていますが、なかなか良い写真でしょ?

この辺りは完璧な住宅地です。
住宅地の中でこんな自然を見ることができるなんて、観光でフィレンツェを訪れた方には想像もつかないでしょうね。

ここから更にフィレンツェを離れて20分ほど進んでいくと、オリーブ農園やワイナリーなどのエリアに行き着きます。
ちなみに私はこの辺りのオリーブ農園から、直接オリーブオイルを購入しています。
とても美味しいオリーブオイルなんですよ。

美術館のような中世の町並みのフィレンツェも好きですが、こんな自然豊かなフィレンツェも大好き。。。


クリックしてシニョーラKAYOを応援してくれると嬉しいです。
ここをクリック⇒人気blogランキングへ

e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2007-06-26 17:49 | イタリア

自慢のゴールドリング

ジュエリーのお話です。

フィレンツェは中世の町並みが残る美術館の様な町ですが、職人の町としてもとても有名です。

フィレンツェにジュエリーを学びに来る学生もとても多いのです。
ジュエリー留学後は、そのままフィレンツェに長年住みついてしまった人達をたくさん知っています。

e0078071_17163113.jpg

そんなフィレンツェに住みついてしまった友人の一人(私の大親友)に、オーダーして作ってもらった自慢のゴールドリングを見て下さい!

このデザインは二人で相談して出来上がったものです。
デザイン画から始まり、形を作る段階でも何度か変更を入れながら、このデザインが生まれました。

シンプルだけど、エレガント。
ゴージャスだけど、カジュアル。
そんなリングに仕上がりました。
とても気に入っています。

このように二人で相談しながら・・・この工程が私達の友情も育ててくれるような気がします。
ユウスケ君、ありがとう!感謝です!

ユウスケ君は、昨年は私の誕生日に手作りのスカルリングをプレゼントしてくれました。
スカルリングの写真は⇒こちらです。

私にとって、このゴールドリングは2007年5月のイタリアの思い出が沢山詰まった特別なリングになりました。

イタリアの思い出については、またブログに書きますね。

クリックしてシニョーラKAYOを応援してくれると嬉しいです。
ここをクリック⇒人気blogランキングへ

e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2007-06-25 17:47 | イタリア
今日はの~んびり過ごしています。

1週間前に不注意で怪我をしてしまい、足を引き摺りながらのレッスンは、生徒さんにもご迷惑をおかけしてしまいました。
自由に動けない中でも生徒さんたちのご協力があり、今月の家庭料理レッスンも昨日で無事終了することができました。

改めて、参加者の皆さんにお礼申し上げます。
ありがとうございました。

NERO D'AVOLAe0078071_17385346.jpg

今月のレッスンでは、シチリア料理に合わせてシチリアの赤ワインをご紹介しました。

ぶどう品種の名前はNERO D'AVOLA、南イタリアを中心に造られている品種です。
シッカリとしたボディとスパイシーな味わいが特徴です。

南イタリアの赤ワインはシッカリボディのものが多いですが、これはブドウそのものの特徴に加え、太陽の光を沢山浴びて、糖分の高いブドウができるためだと思われます。
ブドウの糖分=アルコール度に反映されるため、ガッチリボディとなるわけです。

今回ご紹介したワインもアルコール度数は高め(13~13.5%)ですが、ステンレス醗酵をさせているため、口当たりはスッキリとしたものです。
とても飲み心地の良いワインでした。

シチリア料理との相性も悪いはずはありません。
皆さん大満足でワインを楽しんでくれました。

《お知らせ》
①7月のイタリア家庭料理レッスンの空き状況をHPにUPしました。
来月は夏向けのメニューをご紹介します。
ご希望の方はどうぞ!

②7月のパスタレッスンは全てのクラスに空きがあります。
ご興味のある方はHPからお問合せ下さい。

③8月初めに夏のスペシャルレッスンを行います。
過去のレッスンでも大評判のフワフワニョッキをご指導します。
今回はバジルを練り込んで夏向けのソースと共にご紹介。


クリックしてシニョーラKAYOを応援してくれると嬉しいです。
ここをクリック⇒人気blogランキングへ

e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2007-06-24 18:05 | ワイン

チェリーとお米の焼菓子

今日は朝・夕方の2レッスンをしました。
そして、今月のイタリア家庭料理のレッスンは無事終了!

今月のドルチェをご紹介します。
チェリーとお米の焼菓子です。

e0078071_21362785.jpg

今年はアメリカンチェリーが豊作だそうです。
例年に比べると、お値段も安いし、スーパーの店先にも沢山売られているような気がします。
そんな季節のフルーツを使ったドルチェです。

お米のお菓子はイタリアでは特に珍しいものではなく、様々なレシピを時々見かけますが、私のお教室でご紹介したのは初めてでした。

今回のお菓子は、アメリカンチェリーを赤ワインでコンポートにしたものと、牛乳で煮込んだお米を混ぜ合わせたものをオーブンで焼きました。

赤ワインの色とアメリカンチェリーの色が溶け込んで、ワインレッドに焼き上がります。

焼き菓子は翌日が美味しいと言われますが、今回は焼きたてにアイスクリームを添えて試食しました。
溶けかかったアイスがクリーム代わりなってくれました。

来週は1レッスンだけパスタレッスンがありますが、今月の山は越えたので、明日からでも7月のレッスンの試作を始めます。

7月のイタリア家庭料理レッスンの空き状況は明日以降にHPにUPします。
ご希望の方はお早めにチェックしてね!

クリックしてシニョーラKAYOを応援してくれると嬉しいです。
ここをクリック⇒人気blogランキングへ

e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2007-06-23 21:55 | イタリア料理

トスカーナの旅#4

トスカーナの旅、最終回です。
昨日からの続き・・・

何気に立ち寄った小さな温泉町Bagno Vinioniから、次の目的地のPienza(ピエンツァ)に車を走らせます。

e0078071_19362257.jpg

途中の景色はこんな感じです。
も~う美し過ぎて、「Che bella!」(なんて、キレイなの!)と叫ぶしかないです。

e0078071_19381084.jpg

この光景はフィレンツェ近くのトスカーナでは絶対に見られない景色ですヨ!
広々とした丘陵地と点在する糸杉。。。。
車の窓越しに撮った写真ですが、なかなか可愛く写りました!

そして、ようやくPienzaに着きました~!

e0078071_19521498.jpg

ピエンツァを訪れるのは2回目、4年前の夏に友人達(女2名、男2名)とピエンツァで1泊しました。
路地を歩くと、その時のことが懐かしく思い出されます。
全然変わってないな~。。。

e0078071_19571475.jpg

洗濯物が風になびいていたり、お花や緑がキレイだったり、こんなイタリアの路地はとても静かで大好きなんです。

駐車場からピエンツァの町に入り、真っ直ぐ進むと、このような高台に出ます。
ここは観光客が必ず訪れる所。

e0078071_2023888.jpg

ゆっくり歩きながら、素晴らしい景色が楽しめます。
鳥も飛んでます。

e0078071_2032950.jpg

ヨッシーいわく、ここら辺のトスカーナの景色は九州の阿蘇にとても似ているそうです。
阿蘇って、そんなの素敵な所なの?
近いうちに是非行ってみたいわ~、と思いました。

e0078071_2016535.jpg

ここがピエンツァのメインストリートです。
お土産屋さんが並んでいます。
この町のお土産は食材やワインがメインのようです。

私はペコリーノ・ピエンツァ(羊のチーズ)を買いましたよ。
ここピエンツァはペコリーノチーズで有名なのです。
「ペコリーノチーズに栗の花のハチミツを合わせる」、これが絶品なんですよね~。
ということで、栗の花のハチミツも忘れずにGet!

e0078071_20171028.jpg

そろそろ楽しかったトスカーナの旅も終りです。
一日の思い出を胸に、帰途につきます。

素晴らしいトスカーナの旅を提案してくれた友人のアルベルトに感謝、そして・・・この旅に花をそえてくれたヨッシーにも感謝!

思い出深い一日になりました。

クリックしてシニョーラKAYOを応援してくれると嬉しいです。
ここをクリック⇒人気blogランキングへ

e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2007-06-22 20:34 | イタリア

トスカーナの旅#3

足の怪我も日に日に良くなっています。
今日のレッスンはかなり楽に行えました。
まだ靴は履けないけれど、来週には・・・と期待しています。

2日前から書いている「トスカーナの旅」、まだまだ続きます。
今日も続きを書きますネ!

Bagno Vinioni(バーニョ・ヴィニョーニ)
e0078071_20484838.jpg

サンタ・アンティモを後にした私達の次の目的地はピエンツァという美しい町です。
お腹も空いているし、先を急ぐことに・・・

途中、道に迷いながらもPienzaの表示を必死に探しながら、車を走らせました。
ふと見るとBagno vinioniの表示が・・・・突然アルベルトから「温泉に寄っていくか?」という提案が・・・・
(Bagnoはイタリア語で温泉の意味があります)

「えーっ!お腹空いたよ~!」と思いながらも、「折角だから、ちょっとだけ覗いて行ってみるか!」というノリでBagno Vinioni方向へ車を向けました。

e0078071_20565673.jpg

駐車場で車を止め、人が集っている所まで歩いていくと、はるか下の方に水が溜まっているのが見えました。
「あれが温泉?」「下まで行ってみる?」などと言ってましたが、「お腹も空いているし、下に行ったはいいけど、上まで戻ってくるのは大変だ」ということになり、はやり先を急ぐことに・・・

すると、またまたアルベルトが「確か、この道を曲がって少し行くと源泉がある」と言いながら、源泉方向へ歩いていくではないか!(まったく気まぐれなイタリア人。。。)
泣く泣くついて行くと(私はお腹が空いているの!)、そこにはこんな素敵な光景が待っていました。

e0078071_2162793.jpg

この素敵な建物に囲まれたプールのような所が源泉なの?
そうなんです。温泉がボコボコ湧き出ています。
このお湯がさっき見た遥か下の水の溜まり場まで、ずーっと引かれていたんですね~。

e0078071_21122319.jpg

後から他のイタリア人の方から聞いた話ですが、この源泉はすぐ近くのヴィラにも引かれていて、普通は建物の中で温泉を楽しむ所だったんですって!
さすがイタリア!という感じですね。

e0078071_2122467.jpg

この小さな温泉町にも、可愛らしいレストランが数件あるではないか!ということで、空腹が限界の私達はここでランチをすることにしました。

e0078071_2127936.jpg

私達がチョイスしたのは、この土地のチーズやサラミ、そして手作りのアンティパストなどをグラスワインと共に楽しめるセルフサービスのエノテカ。
(またまたアルベルトとヨッシーの姿が・・・)

e0078071_21273834.jpg

グラスワインも色々と選べるのです。
モンタルチーノでは期待していたワインテイスティングができなかった私は、もちろん迷わずブルネッロ(6ユーロ)をオーダー。
ヨッシーはヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノ(4ユーロ)を注文しました。

この舌を噛みそうな長い名前のワインもトスカーナの女王様と称されるエレガントな高級ワインです。
そうそうアルベルトは迷ったあげくブルネッロにしました。

e0078071_21283463.jpg

こんな風にカジュアルに高級ワインと美味しいツマミを楽しんだのでした~。。。。(ヨッシー、可愛いね!)

e0078071_21285638.jpg

ヨッシーのヴィーノ・ノービレ・・・・・を味見させてもらいしました。
私は今回ブルネッロをチョイスしたけれど、やっぱり私はブルネッロよりも女性らしい味わいのヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノが好みかな~。

バーニョ・ヴィニョーニ、とても素敵な所でした。
源泉方向に歩き始めたアルベルトに素直に従って、本当に良かったです。
今回の旅は、アルベルトに感謝するしかないでしょう!

お腹いっぱい、ほろ酔い気味で、次の目的地のピエンツァに車を進めることにしました。
この旅はまだ続きます。

クリックしてシニョーラKAYOを応援してくれると嬉しいです。
ここをクリック⇒人気blogランキングへ

e0078071_13175418.gif
by kayoprimo | 2007-06-21 21:57 | イタリア

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo