<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

イタリア滞在について

このところ急に今年のイタリア滞在に向けて忙しくなっています。
今年は6月に1ヶ月間の滞在を予定していて、3月に入ったら少しづつ準備を始めようと思っていたんです。

1週間前にいつもお世話になっているフィレンツェのアパートのオジサンにメールをしたところ、6月は残室が1室だという返事が来て、慌てて予約を入れました。
この時点で本格的にイタリア行きが決まり、それに伴いエアチケットの手配をしたり、色々と予約を入れなければならない所とコンタクトを取ったり・・・と大変だったのです。

今回は私の母も同行することになり、母の希望なども計画の中に組み込んだり、一人で気ままにイタリア滞在するのとは、また違った滞在になりそうです。
いつもはガチガチに予定を決めず、イタリアに着いてから「どうしようかな~。どこに行こうかな~。」という感じなんですが、今回はある程度の予定を決めて、必要に応じてホテルの予約をしたり・・・思ったより大変です。

ある程度の骨組みは近日中に決まりそうなので、3月後半からは少し楽になるかな・・・★

イタリア滞在の準備と平行して、3月のイタリア家庭料理レッスンのメニューの試作も進めているところです。

先日のブログにも書きましたが、今月は私の大好きなイチゴのデザートを作りま~す!
今回のレシピはイタリアで研究したものが基本ではなく完全私のオリジナルです。
イチゴの存在を大切にしたワインゼリーのレシピです。
本日完成しました!参加者の皆さん、お楽しみに!

3月のレッスンも席が少しづつ埋まってきています。
空きのあるクラスが・・・3/8(土)17:00(残席1名)
3/12(水)10:30と3/15(土)17:00は2~3名の空きがあります。
今月は春らしいお料理をご紹介する予定です。
ご興味のある方はお早めにご連絡下さい。

春のスペシャルレッスン(3月パスタレッスン)は、日曜クラスを追加しましたが、こちらも残席1名となっております。お早めに!
尚、平日クラスはまだ空きがあります。
by kayoprimo | 2008-02-28 22:48

イチゴ大好き!

そろそろ本格的なイチゴの季節の到来ですね~★

12月頃から店先にイチゴは並びますが、まだまだ甘みが足りない!
毎年2月後半頃から甘みもだんだん増してきますネ!

何を隠そう、私はイチゴが大好きなんです。
このところ毎日のように沢山のイチゴを食べています。

e0078071_1955521.jpg

毎年3月か4月にはイチゴのメニューを教室のレッスンにも入れるようにしています。
2007年 フロマージュブラン 苺のソース添え
2006年 苺のティラミス
2005年 苺のソースのパンナコッタ
2004年 苺のムース

2008年3月(来月)のイタリア家庭料理レッスンもイチゴのデザートを作る予定です。
現在苺のワインゼリーを試作中です。

そして春のスペシャルレッスンでは、苺のムースをご紹介します。

赤~いはイチゴを見ると元気が出てきます。
イチゴが並んでいるとワクワクしてくるのは私でしょうか・・・?
by kayoprimo | 2008-02-25 19:16

新スタイルのワイン

昨日で2月のイタリア家庭料理レッスンが終了しました。
今月の沢山の方に参加して頂きました。
ありがとうございました。

明日はプライベートレッスンの予約が入っていましたが、生徒さんの体調不良で延期になり、そんな訳で今日はのんびりとした日曜日を過ごしています。
天気がいいのですが、この強風の中を出かける勇気がなく、家にいます。

話し変わって・・・
今月のレッスンで皆さんにご紹介したワインは、かなりかなり大好評でした。
シチリアの白ワイン、クズマーノ社のアンジンベ2006です。

e0078071_12141651.jpg

華やかな香り、芳醇な果実味、厚みのあるボディ、余韻の複雑さ、久しぶりに素晴らしいイタリアの白ワインに出会った気がしました。

こちらのワイン、「アルマナッコ・デル・ベレベーネ」(コスト・パフォーマンスの高いワインを集めたワインガイド)でオスカーを受賞しているそうです。
オスカー・レジオナーレ:シチリアNo.1 コストパフォーマンスワイン
オスカー・ナツィオナーレ:イタリア全土コストパフォーマンス白ワイン第3位


定価2,300円とは思いないほどの素晴らしいワインでした。
生徒さんたちからも「美味しい!」という声が多々・・・
皆でワインの美味しさを共感できることに幸せを感じます。

こちらのワインのコルク部分は新スタイルでした。
コルクではなくガラスの蓋で留められていました。(これもエコか?)

e0078071_12371968.jpg


《おしらせ》
春のスペシャルレッスン(3月のパスタレッスン)
日曜クラスはリクエストにより、夕方16:00~のクラスを開講することになりました。

②3月のイタリア家庭料理レッスン
本日中の空き状況などの詳細をHPにUPする予定です。
受講希望の方はお早めに!
by kayoprimo | 2008-02-24 12:44 | ワイン

チャンベッラ・ウンブラ

私の体調は徐々に回復に向かっています。
あまり無理をしないようにしてますので、暖かくなる頃には元気になるでしょう。

昨年はレッスン数も多かったし、空いた時間に美術館や映画館に行ったり、楽しんではいたのですが、無理もしていた様なんです。
今年は自分をリフレッシュすることを積極的にやっていこうと思っています。

リフレッシュといえば、「旅行」が一番です。
昨年よりも「旅行」に行けるようにしたいな~。。。

今日はイタリア家庭料理のレッスンでした。
今月のドルチェはビスケットを焼いています。

チャンベッラ・ウンブラ
e0078071_1632115.jpg

ウンブリア地方のお菓子です。
プーリア州にタラッリというパンがありますが、見た目はそれにソックリです。
オリーブオイルと白ワインが入るところも、タラッリと同じですが、これはウンブリア地方のお菓子だそうです。

e0078071_16302463.jpg

この素朴なお菓子は、私的にはとても好きな味です。
バター菓子とは違い、後を引く味なんです。
だから、ついパクパクと食べてしまいます。

見た目は手作りっぽさが漂ってますが、それがいいんですよね。
焼き上がりの時の生徒さんからの歓声が、毎回楽しみなんです!


《おしらせ》
3月の春のスペシャルレッスンですが、生徒さんからの希望で(日)クラスをもう一つ増やそうと考えています。
3名以上集まれば、開講する予定です。
3月23日(日)16:00~
ご希望の方はご連絡下さい。
by kayoprimo | 2008-02-20 16:47 | イタリア料理
明後日から東京地方は暖かい陽気になるそうですね。
暖かさが待ち遠しいです。

今日もイタリア家庭料理のレッスンをしました。
昨日に引き続きメニューをご紹介します。

サーモンのバルサミコ風味
e0078071_15241468.jpg

白ワイン、レモン汁、オリーブオイルの中にサーモンを浸し、そのまま蒸し煮にします。
サーモンに火が通り、水分が蒸発してきたら、最後にバルサミコ酢でフランベします。
フワフワの食感のサーモンが出来上がります。

バルサミコ酢の上手な使い方を皆さんに知って頂きたくて、このお料理をご紹介しました。
野菜の炒め物やお肉のグリルの最後にバルサミコ酢で味付けをすると、今までのお料理にも変化で出ると思います。
色々と試してみてください。

今日は4名の生徒さんがレッスンの参加されました。
4人分のパスタを作りました。
昨日は7名分を作ったので、ちょっとソースとパスタのバランスがイマイチだったのですが、今日は4人分のレシピ通りに作り上手くいきました。
クリーミーさがちゃんと出ています。

e0078071_15334972.jpg

3日間連続のレッスン、ちょっと疲れました。。。
明日はお休みです。
by kayoprimo | 2008-02-18 15:39 | イタリア料理
昨日から2月のイタリア家庭料理レッスンが開講しました。
今月のメニューをご紹介します。

今月のパスタはポルチーニのクリームパスタです。

e0078071_1524398.jpg

イタリアではポルチーニのシーズンにフレッシュなポルチーニ茸を使ったパスタなども食べるチャンスがありますが、日本でフレッシュポルチーニを手に入れることは難しいですね。

今回は乾燥ポルチーニを使い、ポルチーニの香りが豊かなパスタに仕上げています。
きのこの食感を出すために、エリンギもたっぷリ入れました。

今日のレッスンでは7人分のパスタを作ったのですが、やはりパスタは最高でも5人分以下で作った方が味のバランスが良いように感じます。
分量は正確に7人分で計ったのですが、ややパスタに対してソースが少なく感じました。
もう少しトロ~ッとクリームがかかった方が良かったと思います。(写真参照)

私のレシピは〔4~5人分〕で書いてあるので、初心者の方はレシピ通りに作ると初めてでも美味しくイタリア料理が作れると思います。

《おしらせ》
3月の予定している春のスペシャルレッスンですが、日曜クラスにはキャンセル待ちが出ています。
ラザニアは他の生徒さんも感心があるメニューのようなので、日曜クラスのレッスンを増やそうか検討しています。
近日中のブログとHPでご案内させて頂きます。
by kayoprimo | 2008-02-17 15:45 | イタリア料理

お雛さまを飾りましょう

寒い日が続いていますが、春は着実に近づいているようです。
各地で梅の便りも聞かれるようになりました。

私が住む池上にも、「池上梅園」があります。
来週中頃~3月初めが身頃だそうです。

e0078071_18521531.jpg

そんな梅の季節に、お雛さまを買いました。
今まで「お雛さまを買おう」なんて思ったこともなかったけれど、今年はどういうわけだか、お雛さまを飾りたくなったのです。

明日から2月のお料理レッスンが始まります。
小さなお雛さまが生徒さんを迎えてくれるでしょう。。。。


《おしらせ》
①2月のイタリア家庭料理レッスン
生徒さんから振り替え希望が出たりして、日々空き状況が変わります。
昨年頃から参加者が増えたためか、以前よりも変化が激しくなりました。
HP上で空きがない場合も、実際は空きが出ている場合もございます。
参加希望の方はダメもとでお問い合わせ下さい。
ちなみに2月の空き状況は以下の通りです。
各クラス残席1名となっております。
2/18(月)10:30、2/20(水)10:30、2/23(土)11:00、2/23(土)17:00

春のスペシャルレッスン(3月のパスタレッスン)
既に3/23(日)のクラスは満席になっております。
3/25(火)11:00のクラスはまだ空きがあります。
ご希望の方はお早めにご連絡下さい。
by kayoprimo | 2008-02-15 19:18

バレンタイン

今日はバレンタインデーでした。
母から手作りの生チョコレートが送られてきました。

e0078071_2118746.jpg

母が作った生チョコレートは、ブランデーがきいたビターなお味でした。
(札幌でパテシエの講習会を受けたそうです。)
私が教えて頂いた生チョコレートとは、味も見た目も全然違いました。
180度違う味なので、どちらが美味しいとかどちらが好きというわけではなく、それどれの美味しさを楽しめました。

ちなみにラッピングはこんな感じ。
母が自分で用意して、ラッピングしたそうです。
娘の私が言うのも変ですが、なかなかセンスいいです!

e0078071_21352566.jpg

こちらはイタリアのピエモンテ州から日本発上陸のチョコレートです。
ジラウディの板チョコレートです。
手前がカフェ味のミルクチョコレート、奥がビターチョコレートです。

e0078071_21345092.jpg

パッケージの可愛さと、イタリアという言葉についつい衝動買い。
イタリアへの愛国心か、それとも職業病なのか、「イタリアの・・・」には弱いのです。

イタリアの中でもトリノ(ピエモンテ州)のチョコレートは美味しいと聞きます。
1枚840円のチョコレート(高い!)、大切に味わって頂こうと思います。

この1週間チョコレートを食べ続けています。
肌の調子、体重もヤバイかな。。。
by kayoprimo | 2008-02-14 21:53
先週はお菓子教室へ行ってきました。
今月は生チョコレートの作り方を教えて頂きました。

生チョコレートはバレンタイン以外の時も、プレゼントなどに喜ばれますから、一度はちゃんとした作り方を学びたかったのです。

e0078071_19543128.jpg

今回教えて頂いたのは、キャラメル・サレ味(塩キャラメル味)の生チョコです。
2種類のフランス製チョコレートを使って、上品なお味に仕上げました。
チョコレートにカラメルとお塩を加えて作ります。

この作り方をマスターすれば、様々な味の生チョコレートが応用できそうです。
思ったよりも簡単だったので、近いうちに自分でも作ってみようと思うのですが・・・?

e0078071_200879.jpg

今回はラッピング付きのレッスンでした。
リボンによって印象が変わりますが、私的には茶色でシックな感じが好みです。


《おしらせ》
春のスペシャルレッスン(3月のパスタレッスン)は早い段階で予約が埋まっております。
3/23(日)11:00のクラスは残席1名となっております。
3/25(火)11:00は3名の空きがあります。
ご希望の方はお早めにご連絡下さい。
by kayoprimo | 2008-02-12 20:10

神々がやどる島

バリから戻って1週間、すっかり現実に引き戻され、ずーっと前のことのように感じます。
今は来週末から始まる2月のイタリア家庭料理のレッスンの試作に追われ、そして今年のイタリア滞在(1ヶ月間)のことについても考え始めています。

家庭料理レッスン、2/23(土)11:00のクラスに1名の空きが出ました。
現時点で2/18(月)10:30、2/23(土)11:00、2/23(土)17:00のクラスが空いています。

今月のレッスンは以下のメニューを作ります。
*ポルチーニのクリームパスタ
試作品はマリート君から大絶賛でした。日本人の大好きなお味だと思います。
*サーモンのバルサミコ風味
バルサミコ味で食すサーモンステーキです。作り方は超簡単です。
*チャンベッラ・ウンブラ
アニスシード入りウンブリア地方の伝統菓子(ビスケット)。素朴な味が後を引きます。

e0078071_1901178.jpg

バリ島といえば、リゾートのイメージが強いかもしれませんが、私のバリに対するイメージは神々のやどる島、様々な手工芸を生み出す島という2つのイメージが強いのです。

私にとって完全バカンス気分のバリ滞在でしたが、半日だけチャータータクシーを頼んで観光に出かけました。
マリート君のリクエストのお寺と、私の希望の手工芸の工房周りをお願いしました。

バリはヒンズー教徒が80%、その他20%はイスラム教、仏教、キリスト教などだそうです。
ヒンズー教のお寺は各村々などに点在し、その数は数え切れない程です。
お寺には沢山の神様が祭られていて、石の彫刻の細かさも素晴らしいものを感じます。

たまたまバリのお盆のようなクヌンガンという日に当たり、お目当ての手工芸工房はお休みだったのですが、食器やインテリアを作っている工房や手工芸品を購入できるお店に寄ってもらったりしました。
上質な手作りのものに目がない私、いくつか気に入ったものを購入しました。

次回バリに行くことがあれば、今回行けなかった手工芸の工房、そしてヒンズーのお寺も色々と回ってみたいと思いました。

元々さまざまな国の文化や生活スタイルなどに興味があるので、ドライバー兼ガイドのロミさんを、根掘り葉掘り・・・質問攻めにしてしました。
興味深いバリの人たちの生活についても知ることができました。
チャータータクシーをお願いして大正解でした。

また来年もバリに行けますように・・・(お祈り)
by kayoprimo | 2008-02-11 19:42

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー