<   2008年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

毎日、暑いです。
エコに協力しようと思い、時々エアコンを切って窓を開けてみるのですが、東京のマンションの部屋には風が全然入ってこないのです。
1時間ほど経つと、頭が痛くなってきて熱中症気味になってしまいます。
結局エアコンをつけることになるのですね。
ずーっとエアコンをつけていることに心が痛みます。
設定温度だけは低目に・・・と思い、我が家は28度の設定です。

e0078071_1945096.jpg

私が料理家として協力しているフードソムリエのサイトに新しいレシピを更新しました。
いつもイタリア料理を中心にレシピをご紹介しているのですが、今回は珍しくエスニック風のお料理をUPしました。

冷蔵庫の中に残った野菜を利用したレシピ「エスニック風残り野菜の炒め物」です。
今月の料理レッスンでは沢山のセロリを使いました。
冷蔵庫の中はセロリの葉っぱでいっぱいだったので、こんなレシピを提案してみました。
是非お試し下さい!

私事、明日7/30~8/2は不在にします。
札幌&小樽に行ってきます!
その間のメールの返信は遅くなりますので、ご了承下さい。
よろしくお願いします。

それから、私がコラムを書いているイタリア生活・留学ガイド.jpも更新されています。
イタリアのカフェ文化について書いています。
ご興味のある方は是非ご覧下さい。→こちら

更に8月のイタリア家庭料理レッスンの情報もUPしました。
ご覧下さい。
by kayoprimo | 2008-07-29 19:16
本日で今月の全てのレッスンが無事終了しました。
暑い中、今月も沢山の方に参加していただきました。
ありがとうございました。

さて話変わって、ブログは前回のトスカーナドライブの続きです。

ワイナリーを後に立ち寄ったのが、小さな小さなキャンティの村です。
アルベルトの提案で村の中を散策することに・・・
たった10分ほどの散策でしたが、トスカーナらしい景色に会えました。

e0078071_232052.jpg

e0078071_23203240.jpg

e0078071_2321025.jpg

気がつけば、既に5時近くになっていました。
そろそろフィレンツェに戻ることにしました。
母がとても喜んでくれたので、トスカーナのドライブは大成功に終わりました。。。

《おしらせ》
8月のイタリア家庭料理レッスンの予定をHPにUPしました。
夏休みシーズンなので、今月は比較的空きが多いです。
ご興味のある方はHPからご連絡をしてください。
by kayoprimo | 2008-07-28 23:30 | イタリア
この9年間、イタリア滞在の際はいつもフィレンツェのアパートを借ります。
フィレンツェを中心に各地を訪ねるのが私スタイルです。

大家のアルベルトとは大の仲良し・・・ここまで仲良しになるには時間がかかったようにも感じます。
イタリア人って(特にフィレンツェの人)、実はなかなか心を開いてくれないのです。
ここ数年はイタリアに行く度に、いつもドライブに連れて行ってくれます。
今年は母も居ましたので、あまり遠出をせずに、近場のキャンティへ出かけました。

e0078071_2193010.jpg

フィレンツェから車で1時間半、素敵な景色に出会えます。
私は何度もワイナリーに行ったことがあるのですが、母は一度も行ったことがなかったので、今回はワイナリーにも足を運ぶことにしました。

先ずはグレーヴ・イン・キャンティの町の広場を散策。
いつ来ても、楽しくなる広場です。

e0078071_21494874.jpg

e0078071_21503384.jpg

次はレストランに向かいます。
キャンティに来たんですから、やっぱり美味しい赤ワインと共に、トスカーナ料理が食べたいです。
以前から、行ってみたいと思っていたレストランに行きました。

e0078071_21395468.jpg

グレーヴェ・ィン・キャンティの町にある、Moro です。
結構、賑わっています。

e0078071_2147762.jpg

「お勧めのアンティパストの持ってきて!」と、アバウトなオーダーをして、赤ワインを頼みました。
アルベルトと出かける時は、いつもこんな感じのランチをします。
アルコールも入り、ようやくアルベルトと母も垣根が取れてきました。

e0078071_21131422.jpg

ホロ酔い気分で、レストランの人が薦めてくれたワイナリーに向かいます。
ブドウ畑が続いている中をアルベルトの素敵な車(?)が走ります。

e0078071_21175193.jpg

ワイナリーに到着!
ワイナリーの周りもブドウ畑が沢山。。。トスカーナらしい風景です。

e0078071_2119438.jpg

素敵なワイナリー。。。お庭も綺麗。。。丁度ラベンダーの季節でした。
残念ながら予約をしていかなかったので、試飲はできませんでした。

どうしても母にワインのテイスティングを体験させてあげたかったので、別のワイナリーに向かうことにしました。
e0078071_21252911.jpg

行き当たりバッタリで見つけたワイナリーALTIEROは、とても素朴で家庭的な所でした。
生産本数が少ないため、海外に輸出されていないそうです。
イタリアには家庭的なワイナリーが多々あります。
個人的には小さな小さなワイナリーが大好きです。

e0078071_21292797.jpg

キャンティ & キャンティ・クラシコ & キャンティ・クラシコ・リゼルヴァ の3本を試飲しました。
そして、一番気に入ったキャンティ・クラシコ・リゼルヴァを購入。

写真に写っているのが親友のアルベルト。
試飲の時にイタリア語も英語も全然話せないフランス人のご夫婦も一緒でした。
こんな所で海外の人達とご一緒できるのも、楽しみの一つです。

長くなったので、この続きは後日・・・・
by kayoprimo | 2008-07-25 22:01 | イタリア
フィレンツェからバックのデザイナーをしている友人Kちゃんが帰国しています。
イタリア滞在中も何度か会ったのですが、今日は東京での再会でした。

やっぱり彼女はフィレンツェの香りがします。
海外で活躍をすべき人なんだと、改めて感じたのでした。

7/3にイタリアから帰国して、この数週間は結構多忙だったので、イタリアに居たのが随分前だったように思うのです。
今日はフィレンツェを思う出す一日でした。

e0078071_19332372.jpg

フィレンツェの町は素敵な景色が沢山ありますが、その中でもかなり気に入っている場所です。
アルノ川にかかるポンテ・ヴェッキオ(ヴェッキオ橋)の中央から眺める、サンタ・トリニタ橋の姿が好きなんです。

上の写真は晴れた暑い日に撮りました。
下の写真は肌寒い、雨が降ったり止んだりの日に撮りました。
晴れていても、曇っていても、その都度、素晴らしい姿を見せてくれます。

e0078071_19385795.jpg

by kayoprimo | 2008-07-24 19:42 | イタリア
今日もイタリア家庭料理レッスンでした。
今日の参加者は4名。
いつもアットホームな感じでレッスンを行っていますが、やっぱり4名以下だと、生徒さんとの距離もグッと縮まって、よりアットホームな感じがしますね。

今月のドルチェは、2色のマスカルポーネセミフレッド です。
家庭で簡単に作れるイタリアのアイスクリーム。

e0078071_16125632.jpg

黄色の部分は卵黄、茶色のの部分は卵白とチョコレートが入ってます。
そしてベースになっているのが、マスカルポーネです。

今回はパウンド型で固めて、切り口が見えるようにしました。
もちろん丸型や小さな型で作っても可愛いと思います。

難しそうに見えますが、たった10分程で出来上がってしまいます。
後は冷凍庫の中で半日かけて固めます。

ドルチェはレッスンでご紹介しても、なかなか作ってもらえないこともあるのですが、暑い夏に是非是非ご家庭で作って頂きたい一品です。(簡単ですから!)
by kayoprimo | 2008-07-23 16:21 | イタリア料理

ボローニャ風コトレッタ

暑い日が続いていますね~。
でもね、私が6月にイタリアに滞在していた後半の2週間は、もっと暑かったと思います。
セミが「ミーン。ミーン。」鳴いていましたから・・・

イタリアはエアコンが発達していません。
だから逃げ場がなくて、本当に大変なんです。
そんな訳で体調を壊し、2kgも痩せて帰ってきたのです。

2年前の体重に戻って、実はとても身体が軽いんです。スイスイ動けます。
健康的に今の体重をキープできると一番いいのですが、どうなることでしょうか。。。。?

今月のイタリア家庭料理レッスンでご紹介しているセコンドピアット
ボローニャ風コトレッタです。

e0078071_1695653.jpg

コトレッタとは、カツレツのことです。
よく「ミラノ風カツレツ」なんて、耳にしませんか?
ミラノ風はシンプルなカツレツで、レモンを絞って頂くのが一般的です。

それに比べ、ボローニャ風はとても豪華なんです。
カツレツの上に、生ハムとチーズが乗ります。
食の宝庫と言われるエミリアロマーニャ州ならではの、食べ方ですね。

今回のイタリア滞在で面白い調理方法を教えて頂きました。
カツレツって、ちょっと油っぽく感じることがありますが、この方法で調理すると食べやすくなるんです。
私のように油っぽいものが苦手な人でも、美味しくカツレツが頂けます。
調理方法はレッスンの中でご紹介しています。
by kayoprimo | 2008-07-22 16:17 | イタリア料理

胡桃のパスタ

土曜日から7月のイタリア家庭料理レッスンが始まり、現在レッスンの真っ最中です。
今月は30名の方がレッスン参加予定です。
今月のレッスンでは、6月のイタリア滞在中に出会ったお料理をご紹介しています。

何度かブログにも書いていますが、アメリカから妹と甥っ子達が一時帰国をして、我が家に泊まっている間にも、食材や材料、そして分量などを考えながら何度か試作を行いました。
頑張った甲斐があり、今月のお料理の評判も好いのでホッとしています。

胡桃のパスタ
e0078071_1533399.jpg

今月のプリモ・ピアット(第一番目のお皿)は、胡桃のパスタをご紹介してます。
以前から胡桃のパスタには大変興味があり、ボローニャに住む友人のマリア(私の尊敬する料理の先生でもあります)に自らリクエストをして教えて頂いたレシピです。

本来「胡桃のソースのパスタ」は秋~冬のパスタと言われています。
かなりコクがある味わいなのですが、今回は季節柄「夏向けの胡桃のパスタ」を伝授してもらいました。

胡桃の粒粒感は残し、その食感を楽しみます。
そして大量のセロリ、沢山のイタリアンパセリが入ります。
セロリの食感もなかなか美味しいです。

火を使わずにできるソースなので、暑い夏にはお勧めのパスタです。
美味しく食べるためのコツはレッスンでご説明しています。
まだレッスンに参加されていない生徒さん、楽しみにしていて下さいネ!

《おしらせ》
8月のパスタレッスン、8/31(日)のクラスは定員になりました。

9月のパスタレッスンは、以前からリクエストがあったニョッキを作ろうと思っています。
詳しい情報は8月前半にHPにUPします。

8月のイタリア家庭料理レッスンのメニュー及び空き状況は、7/28以降にHPにUPします。
by kayoprimo | 2008-07-21 15:20 | イタリア料理

イタリア滞在(ピサ)

アメリカに住む妹と甥っ子が我が家に居座っていましたが、昨日彼らは実家の札幌に行きました。

そして、私は今日からイタリア料理教室のレッスンを再開しています。
7月のイタリア家庭料理レッスンの初日、6名の生徒さんが参加しました。
明日以降は今月のメニューについてブログに書きますね♪

今日のブログはイタリア滞在中に母と訪れたピサの様子をご覧下さい。
ピサはフィレンツェから電車で1~1.5時間位の所にあります。
既に3回訪れたことがありますが、毎回その美しさに魅了されます。

e0078071_21361957.jpg

私の慣れ親しんでいるフィレンツェを流れるアルノ川はピサに続いています。
だから川沿いの風景は何処となくフィレンツェと似ていて、何だか落ち着きます。

全ての観光客が真っ先に向かうのが、ピサの斜塔です。
ピサ駅からパスで10分程の所、この門をくぐるとピサの斜塔があるドゥオモ広場です。

e0078071_21442622.jpg

ピサは「ピサのの斜塔」であまりにも有名ですが、ドゥオモや洗礼堂の美しさも見逃せません。
建物の白色、芝生の緑色、空の青色のコントラストが素晴らしいのですが、今回は残念ながら雲が多いです。
手前が洗礼堂、その先がドゥオモ、その奥に斜塔が見えます。

e0078071_21491631.jpg


《ドゥオモ(大聖堂)》
e0078071_21541022.jpg

真ん中の扉が工事中。
残念です!
それでもピサ・ロマネスク様式の最高傑作と言われる4層の柱列は素晴らしいでしょ?

大聖堂の中も美しいです。
手前に見えるブロンズのランプ(写真が少々小さいですが)は、ガリレオが「振り子の法則」を発見したきっかけのランプと言われていますが、事実ではないそうです。

e0078071_223785.jpg

大聖堂で一番の見物が、ピサーノによる説教壇Pulpitoだそうです。
さすがに彫刻の素晴らしさと細かさには、芸術や美術のことにウトイ私でも感動です!

e0078071_22104670.jpg


初めて見学したカンポサイト(納骨堂)、今回一番感激した場所でした。
3枚続けて、ご覧下さい。

e0078071_22161697.jpg

e0078071_22164719.jpg

e0078071_22172192.jpg


最後にお決まりの「ピサの斜塔」
変なポーズで写真を撮っている人が多数、普通の人たちもいます。

e0078071_22185778.jpg

おしまい!
by kayoprimo | 2008-07-19 22:26 | イタリア
今日は落ち着かない一日でした。
実は数日前に新しい仕事を依頼されて(この話は後日ブログに書きますね)、新しいトライのことで頭の中がいっぱいの一日でした。。。
今日は沢山仕事のことを考えてしまったので、明日は少しのんびり行きましょう~。。。

イタリアのことを書きたいと思っているのですが、なかなかゆっくりとブログを書く時間が持てないので、今日はイタリア滞在中に母と訪れたヴェネツィアの風景を載せます。
ヴェネツィア気分を味わってください。。。

《水上バスからの眺め1》
e0078071_2135353.jpg

《水上バスからの眺め2》e0078071_21304370.jpg

《水上バスからの眺め3》e0078071_2131111.jpg

《サンマルコ広場1》
e0078071_2126094.jpg


《サンマルコ広場2》e0078071_21261934.jpg

《鐘楼からの眺め1》e0078071_21264046.jpg

《鐘楼からの眺め2》
e0078071_2127680.jpg



《リアルト橋》
e0078071_21441154.jpg

《リアルト橋からの眺め》
e0078071_2145580.jpg

《ヴェネツィアの路地(水路)1》
e0078071_2149118.jpg

《ヴェネツィアの路地(水路)2》
e0078071_21494655.jpg

《ヴェネツィアの路地(水路)3》
e0078071_21502784.jpg

by kayoprimo | 2008-07-15 21:54 | イタリア

イタリアの日常の生活

妹と甥っ子がアメリカから恒例の一時帰国をしていて、4日前から我が家に泊まっています。
今日は1泊で彼らは出かけているので、束の間の静かな休日を過ごしています。

賑やかな(うるさい?)中、今週末から始まる7月のイタリア家庭料理レッスンのメニューの試作を行っています。
(7/26(土)17:00のクラスに1名の空きがでました。ご希望の方はHPからご連絡下さい)

今日はイタリアの日常について書きます。
イタリアでは各地の公園や広場でメルカート(青空市)が開かれます。
毎日開かれる小さなメルカートもあるし、週に1回大きなメルカートが開かれる場所もあります。
私が好きな各地で行われるアンティーク市もメルカートの一つです。
メルカートが終わった後は、何事もなかったような広場や公園に戻るのです。

e0078071_165423.jpg

メルカートには野菜や果物をはじめ、衣料品や日常雑貨なども売られています。
普通のお店で買うよりも安いので、イタリアの人たちは日常的にメルカートに足を運びます。
メルカートで商売をする人は、車一台に商売道具を乗せて、テントの下で物を売ります。
だから安いのですね。

写真はお料理の勉強で訪れたボローニャ近郊のブードリオという町のメルカートの様子。
この時に趣味のカルトナージュに使うための布地を買いました。
幅2.9mのコットンの布地が8ユーロ(1,360円位)でした。安い!
私は50cm4ユーロ(680円)で購入しました。

e0078071_1711263.jpg

e0078071_17211357.jpg

昨日は私の息抜きタイムのカルトナージュレッスンだったので、早速イタリアで購入した布地で作品を作りました。
黄色の地に水色を合わせてしまうセンスは日本人の発想ではないですね。
実はイタリアにはあまり素敵な布地は売っていないんですよね。
奇跡的にメルカートでステキな布地を見つけて嬉しくなってしまいました!

出来上がりの作品は理由があってブログにUP出来ないのですが、この布地に青色のスキバル(皮調の紙)を合わせてみました。
私的にはイタリア風と言うよりも、北欧風なイメージになったような気がします。

皆さんもイタリアに行く機会があれば、是非メルカートに足を運んでみて下さい。
イタリア人の日常を垣間見ることができます!
そして、掘り出し物に出会うかもしれません!

たまたまシチリアのトラーパニに住むREIさんのシチリア時間ブログを読んでいたら、メルカートの話題が書いてありました。
私のブログよりももっとメルカートの様子が的確なので、ご興味のある方は是非どうぞ!
by kayoprimo | 2008-07-13 17:30 | イタリア

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー