<   2008年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

久しぶりに青い空が見えます。
このまま少しの間、晴れ間の広がる天気になればいいのだけれど・・・

今日はパスタレッスンでした。
今月のパスタレッスンは、ペンネ・アラビアータ、 メカジキのトマトソースパスタ、 ヨーグルトのゼリーの3品をご指導しました。

メカジキのトマトソースパスタ
e0078071_1532192.jpg

メカジキとナスが入ったシチリアのパスタです。
シチリアはメカジキが獲れることで有名です。
そしてナスを使うところもシチリアらしいパスタです。

いつもはスパゲッティを合わせるのですが、今回は手打ちの生パスタ(トマト味のキタッレ)を合わせてみました。
乾麺とは違った食感を生徒さん達に体験して頂きました。

生パスタはインターネットショップのHenjin-nama-pasta~変わり種の生パスタ専門店~の手打ちパスタを使用しました。
生徒さんでご興味のある方は、個人的に私に聞いて下さいね。
ショップより割引カードを預かっておりますので、少し割引になります。

森のフルーツのヨーグルトゼリー
e0078071_15164275.jpg

イタリアではベリー系のフルーツを森のフルーツ(フルッタ・ディ・ボスコ)と呼びます。
お菓子にも沢山の森のフルーツが使われます。

生憎、日本ではフレッシュなものは高価で、なかなか手に入りません。
今回はブルーベリーとラズベリーの冷凍を使用しました。

とても簡単な食後のデザートです。

《おしらせ》
9月のイタリア家庭料理レッスン、HPにUPしています。
9月は秋らしいメニューをご紹介しようと思っています。
現在試作中です!
by kayoprimo | 2008-08-31 15:34 | イタリア料理
今日は私が日頃から思っていることを書きます。

「エコバック」という言葉が当たり前のように使われるようになっても、周りを見渡すと「エコバック」を持参している人がとても少なく感じるのは私だけでしょうか。。。。

私は4年前から「エコバック」愛用者です。
その頃は「エコバック」という言葉も、それほどメジャーではなかったと思います。

もともと「エコバック」を使うようになったのは、エコ的な気持ちからではなく・・・教室を運営している関係上、レッスンでの材料をはじめ、試作の材料や自宅の食材など、毎回の買い物の重量はかなり重い物になってしまいます。
スーパーの袋は手に食い込むのですが、エコバックは持ち易い
そんな理由から食材の買出しのかける時には「エコバック」を持参することになったのです。

ここ1・2年は、まるでエコブーム(?)のように、「エコエコ」という言葉を耳にします。
にも関わらず、スーパーで「エコバック」を持参している人はとても少ないですよね。

私も毎回エコバックを持参するわけではないのですが、3回に1回は持参することを心掛けています。
私は自分自身エコとは縁遠い人間だと思っています。
だからこそ、「エコバック」くらいは・・・・と思うのです。

温暖化など心配な昨今、みんなが3回に1回は「エコバック」を持参したら、スーパーの袋を1/3減らせることができるのにね。(この計算違うかしら?)

人それぞれ考え方も違うので、私の考え方が正しいわけではないけれど、最近の異常な天気も温暖化の影響かもしれないと思うと、やはり一人一人の意識が必要ですよね?
by kayoprimo | 2008-08-29 19:42

ペンネ・アラビアータ

久しぶりに何も予定がない一日です。
今日はボケボケと過ごしたい気分でしたが、オフの日も次のレッスンの試作などが気になり、やっぱり今日も仕事をすることになってしまいました。

オン・オフを区別できないのが私の欠点!
分かっているけれど、サボることがヘタクソな性格です。

でも今日は休めば良かったです。
試作の焼き菓子は、疲れているせいか工程を間違えて失敗してしまいました。。。。
1つのお料理に対して平均3回の試作を繰り返して、生徒さんに提案できるレシピに仕上げています。
まだ時間がありますので、挫けずに明日もトライします。

一昨日のパスタレッスンの写真をUPします。
ペンネ・アラビアータ

e0078071_1631170.jpg

唐辛子を多めに入れたピリ辛のトマトソースパスタです。
ペン先に形に似ていることから、ペンネと呼ばれているパスタを使います。
(※イタリア語でペンネ(複数形)=ペン、尖ったもの等を意味します)

ペンネはシッカリした食感のパスタですから、表示の茹で時間よりも長めに茹でる事をお勧めします。
私は13分の表示の場合、15分茹でます。丁度いい感じになります。

辛さを緩和するために、最後にビネガーを加え、サッパリさせることがポイントです。
いつものトマトソースよりも酸味があって、辛さも心地よく感じると思います。

他にメカジキのトマトソースパスタとヨーグルトゼリーをご指導しましたが、お天気が悪く、キレイに写真が撮れませんでした。
8/31にもパスタレッスンがあるので、その時に写真をUPしますね。

《おしらせ》
9月のイタリア家庭料理レッスンの予定と空き状況をUPしました。
9月のレッスンでは以下の3品を作る予定です。(変更する可能性もあり)
ローマ風セモリナのニョッキ・・・ローマ地方のお料理、セモリナ粉で作るオーブン焼きのニョッキ
ポルペッタ・ロッソ・・・パプリカ入りのトマトソースと共に食べるイタリア風ハンバーグ
トルタ・アナナス・・・パイナップルの焼き菓子
by kayoprimo | 2008-08-28 16:25 | イタリア料理

なすのパテ

まだ8月だというのに、涼し過ぎます~。

昨日はイタリア家庭料理レッスンでした。
そして、今日はパスタレッスンでした。

悪天候のため、今月はなかなかキレイな写真が撮れませんが、ようやく昨日のレッスンでナスのパテの写真が撮れました。
私は基本的に自然光でお料理の写真をとります。
コントラストがハッキリしない色調のお料理は、お天気が悪いとボケボケになってしまいます。

e0078071_19502635.jpg

フィレンツェに住むシニョーラから教えて頂いたレシピです。
ナスの味が優しいアンティパストです。
既製品は味が強いものが多いですから、やっぱり野菜の自然の味って、いいですヨ!

今日のパスタレッスンの写真はまた後日UPします。
by kayoprimo | 2008-08-26 20:12 | イタリア料理

クスクス・・・

涼しい1日でした。
今日はイタリア家庭料理レッスンが朝・夕方と2クラスありました。

お天気がイマイチで今日もキレイな写真が撮れる環境ではなかったのですが、魚介のクスクスが意外にキレイに撮れていたので載せますね。

e0078071_19513174.jpg

レッスンでは生徒さん達と様々な話をしますが、クスクスが苦手な生徒さんも多いようです。
理由は初めて食べたクスクスの印象が良くなく、クスクスに対して拒否感が出てしまったそうです。

クスクスは元々北アフリカのお料理で、スパイスを沢山使用したり、お肉を煮込んだソースをかけることが多いようですね。

私はイタリアでしかクスクスを食べたことがないので、私が提案するクスクスはかなりイタリア風なものになっているようです。
だから比較的食べ易く出来上がっているようです。

クスクスが苦手だった生徒さんも、「今回のクスクスは美味しかったです!」と言って頂けました。
by kayoprimo | 2008-08-23 20:04 | イタリア料理教室
《おしらせ》
8/31(日)11:00のパスタレッスンに1名の空きがでました。※満席になりました。
今回はメカジキのパスタには手打ちパスタ(市販品)を使用する予定です。
乾麺とは違う味わいをご紹介したいと考えています。
ご興味のある方はHPからご連絡ください。


昨日は表参道のイタリアンレストランAWkitchen青山でランチをしました。
私がコラムを書いているイタリア生活・留学のサイトの管理者のMさんとご一緒しました。
Mさんも私もイタリアが大好き!
そんな繋がりでサイトにもご協力させて頂いております。

友人から「美味しい!」と聞いていたレストランは、とてもとても美味しかったです。
ランチにも手を抜いていません。
特にバーニャ・カウダがお勧めのようです。
パスタランチに加え、バーニャカウダも頼んでみました。
噂どおりの美味しさでした。
新鮮な野菜、そしてソースも独特でした。

AWkichenは青山店の他にも中目黒店と新丸ビル店があるそうです。
中目黒店は夜のみの営業、新丸ビル店はランチタイムはブッフェスタイルだそうです。
by kayoprimo | 2008-08-21 17:32 | 私時間

魚介のクスクス

夜は少しだけ気温が下がるようになってきたでしょうか。。。
それでも私はやや夏バテ気味です。。。

今月のイタリア家庭料理レッスンのメインメニューは魚介のクスクスをご紹介しています。

e0078071_20362423.jpg

クスクスは元々は北アフリカのお料理ですが、アフリカに近いシチリアでも郷土料理として親しまれています。
6月の滞在したシチリアのトラーパニも「魚介のクスクス」が郷土料理の一つになっています。
クスクスはパスタと同じデュラムセモリナ粉からできています。
世界で一番小さなパスタですから、きっとイタリア人にも受け入れられたのでしょうね。

トラーパニのクスクスは魚介のスープをクスクスにタップリかけて食べるというものです。
時間をかけて数種類の魚介からダシをとるらしいです。
クスクスも手作りのものを使用するそうですよ。
(トラーパニのレストランでの写真↓)

e0078071_20493016.jpg

今回は市販のクスクスにズッキーニを合わせて、ズッキーニクスクスに・・・・
魚介の部分はアサリとイカを白ワインでボイルしてみました。
トマトも飾って、夏らしい彩り豊かな魚介のクスクスになりました。

本場トラーパニのクスクスとは、見た目も作り方も随分違いますが、今回のレシピはトラーパニからアイディアをもらいました。
ご家庭で簡単に作れるようなレシピにしました。
by kayoprimo | 2008-08-20 21:00 | イタリア料理教室

トマトのオーブン焼き

昨日から8月のイタリア家庭料理レッスンが始まりました。
不安定なお天気の中、昨日・今日と生徒さんが足を運んで下さいました。

今月のレッスンでは、暑い季節を元気に乗り切るために、夏野菜のアンティパスト2品と魚介のクスクスをご紹介しています。

今日のお天気はイマイチで、キレイな写真が撮れなかったのですが、一番キレイに撮れた写真をUPしますね。

トマトのオーブン焼き
e0078071_1632499.jpg

トマトを丸ごと使います。
中身をくり抜き、オリーブオイルに漬けたパン、黒オリーブ、ケッパー、そして・・・くり抜いたトマトも小さく刻んで混ぜ合わせて、トマトに詰め込みます。

中身がギッシリで、一見重たそうなお料理に感じますが、酸味のあるので、とても軽い味わいになっています。
夏ですからね、程よい酸味のお料理はとても良いと思います。

トマトを丸ごと1個食べることって、なかなか無いことですが、こうしてオーブンで焼くと・・・柔らかくなって、トマトの甘みも増して、とても美味しくなります。

イタリアでトマトに詰め物をしたお料理を何種類も習いましたが、個人的には今回のレシピが一番食べ易いトマトのオーブン焼きだったと思っています。

《おしらせ》
9月のパスタレッスン
9/28(日)のクラスは残席1名となっています。
ご希望の方はお早めに!
※9/28満席になりました。 9/30には空きがございます。
by kayoprimo | 2008-08-17 16:22 | イタリア料理教室
家のベランダから微かに花火が見えています。

e0078071_1931796.jpg


数年前ですが輸入会社に協力していたことがあります。
イタリア食材のリサーチやイタリアの会社のやりとりをお手伝いしていました。
その時からお世話になっているオジサマSさんがいます。
イタリアとワインが好きなので年齢を超えて仲良くさせて頂いております。

昨日の話ですが、Sさん宅での美味しいワインの会にご招待されました。
今回のワイン会はパリに赴任されるK夫妻の壮行会を兼ねておりました。

Sさんからの依頼で私がお料理全般を担当しました。
ワインのマリアージュを考えて作ったお料理をご紹介します。

カポナータ
南仏のラタトゥイユに似ていますが、シチリアの代表的な家庭料理です。
夏野菜、イタリア食材が沢山入っています。
e0078071_19561817.jpg

ライスサラダ
イタリアの夏には欠かせないお料理です。茹でたお米に野菜を混ぜました。
スパークリングワインや白ワインとの相性は抜群です。
e0078071_19591240.jpg

フリッタータ
イタリア風玉子焼き、ジャガイモと玉ねぎ、パルミジャーノチーズが入っています。
小さめにカットして、オードブル風にしました。
e0078071_201829.jpg

ドライトマトのオイル漬け
私の自慢のオリジナル料理です。
パンに乗せても、パスタに混ぜても美味しい手作りのオイル漬です。
e0078071_203394.jpg

今回はパンと共にご提案しましたが、私の教室のレッスンではドライトマトのパスタとしてご紹介しています。(参考写真)
e0078071_2062784.jpg

写真はないのですが、他2品ホタテのカルパッチョローストビーフも作りました。
皆さん、キレイに召し上がってくれて、とてもとても嬉しかったです!

Sさんが開けてくれたワイン、全部で5本。
シャンパーニュ(泡)、モンラッシェ(白)、シャンベルタン(赤)、ペトリュス(赤)、ディケム(甘)
1本1本とても素晴らしい最高峰のワインです。
ワイン好きの方なら「は~。。。」とため息が出るほどのワイン達です。
e0078071_20161063.jpg


美味しいワイン、そして話も盛り上がり、とても楽しい夜になりました。
ワインの力って素晴らしいです。幸せな夜でした。。。
by kayoprimo | 2008-08-15 20:17 | ワイン

レッスンのご案内

お盆シーズンですが、帰省されている方、旅行に行かれている方も多いかもしれません。
私は例年通り、東京で過ごしています。
今週末から始まるイタリア家庭料理レッスンの準備を着々と進めております。

今月のレッスンでは、イタリアで滞在したトラーパニでアイディアをもらった魚介のクスクスをご紹介する予定です。
イタリアで出会ったクスクスは見た目はちょっと地味目、手間はきっとかかっているんだろうな~、という印象でした。
私はちょっとアレンジを入れて、見た目も彩り良く、沢山の食材を使いました。
作り方は簡単です。参加者の皆さん、お楽しみに!

その他に夏の野菜を使ったアンティパストを2種類作ります。
トマトのオーブン焼き・・・トマトの中に色々と詰めて焼きます。
ナスのパテ・・・優しい味わいのパテです。

8/23(土)11:00と17:00の2クラスに空きがありますので、クスクスにご興味のある方はこの機会に是非受講してみて下さいね。
by kayoprimo | 2008-08-13 17:47 | イタリア料理教室

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー