<   2008年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

急に寒くなりました。(こんなに寒くならなくてもいいのにね。。。)
昨日はカルトナージュのレッスンに行ってきました。

3年前から始めた趣味のカルトナージュ、夢中になっていた時もあったけれど、今は1~2か月に1回くらいの割合でレッスンに通っています。
カルトナージュは気持ちに余裕がなければ、逆に負担になることもあります。
最近は時間的なゆとりのある時を見つけて、細々続けています。

e0078071_16305462.jpg

カルトナージュは結構ハードワークな作業ですが、物作りをしている時間は日常の仕事から離れられるので、とても良い気分転換になります。
昨日も程好い気分転換になりました。

作品は理由があってブログに写真をUPすることはできないのですが、イタリアの青空市で購入した格安の布地を使いました。
水色のブレードと同色のタッセル(フィレンツェで購入)を付けて、私らしい色彩に仕上げました。
by kayoprimo | 2008-09-30 16:39
東京もすっかり秋の空気になりました。
随分過ごし易くなってきました。

今日はパスタレッスンでした。
以前からリクエストがあったニョッキのレッスンを行いました。

私の提案するニョッキは、フワフワの軽~い食感のニョッキです。
たぶん皆さん食べた事のない食感のニョッキだと思っています。
フワフワのニョッキの秘密はレッスンに参加して下さった方だけにお教えしています。

ゴルゴンゾーラソースのニョッキ
e0078071_1513469.jpg

今回はゴルゴンゾーラソースと野菜のソースの2種類のソースをご指導しましたが、じゃがいもベースのニョッキは様々なソースと相性が良いので、色々と試して頂きたいです。

昨年は春夏2回、ニョッキのレッスンを行い、毎回大盛況でした。
ちなみにその時はトマトソース(春)とフレッシュトマトソース(夏)に合わせました。
今回は秋冬らしいソースを2種類、両方とも皆さんに満足して頂けました。(嬉しい!)

野菜のソースのニョッキ
e0078071_152071.jpg

このソースはイタリア語で、sugo finto、「偽物のソース」と言います。
ラグーソース(ミートソース)に見えますが、お肉は入っていません。
そうなんです、ラグーソースの偽物なんです。
お肉が手に入らなかった時代に考えたソースだそうです。

にんじんとオリーブのサラダ
e0078071_15363277.jpg

その他一品、サッパリとしたマリネ風サラダをご紹介しました。
イタリア人って、沢山のニンジンをサラダにして食べる習慣があるようです。
スーパーには千切りのニンジンがパック詰めになって売っています。

今回のニョッキのレッスンも皆さんに満足して頂けたようで本当に良かった!
実は久しぶりのニョッキレッスンで、昨夜から緊張していたんです。
ニョッキもとても上手く出来て、今はホッとしています。

ニョッキは人気のレッスンですから、来年も違うソースで皆さんにご紹介したいと思っています。
by kayoprimo | 2008-09-28 15:44 | イタリア料理

秋のスペシャルレッスン

一昨日サイトにUPした秋のスペシャルレッスンですが、一日で定員に達してしまいました。
本当に本当に有難いことだと思っております。

この秋は手打ちのパスタをご指導しようと思っていますが、このテーマは皆さんの関心度が非常に高かったようで、実は現在も2名のキャンセル待ちが入っている状態です。

そこで1クラス増設することにしました。
ご希望の方は是非ご参加下さい。
by kayoprimo | 2008-09-26 20:04 | イタリア料理教室

久しぶりに美術館へ

今日は特に外出の予定がなく、お天気も良く気分も良かったので、午前中に事務仕事と家事仕事を終わらせて、午後からジョットとその遺産展に行ってきました。

ジョットと言えば、イタリアが好きな方なら誰もが聞いたことのある名前ですね。
フィレンツェのドゥオモの脇にある、ジョットの鐘楼はジョットの設計によるものです。
旅行に行かれた方は聞いたことありますよね?

e0078071_1927927.jpg

ジョットは13~14世紀に活躍した有名な芸術家で、あの有名なレオナルド・ダ・ヴィンチやゴッホなど、後の西洋絵画のお手本になったスゴイ人なのです。
当時新しい手法を取り入れた沢山の宗教絵画を世に送り込み、華やかなルネサンスの幕開けに大いに貢献したのです。

とても素晴らしい美術展でした。
展示品も多過ぎず、途中にはソファも所々ありますので、平日はゆったり観賞できるようです。
私は14:30~16:00に美術館にいましたが、とても居心地が良かったです。

あまり美術や芸術に詳しい方ではないので、美術展はいつもイアホンを借りて周ります。
今回も500円で借りました。
インフォメーションもとても分かりやすくて良かったと思います。

イタリア美術に興味のある方には是非足を運んでもらいたい展示会です。
私がイタリアで出会った友人に送ったメールをご紹介します。
どれだけ私が感動したか、このメールで察してもらえるかな。。。?

「ジョットとその遺産展」に行ってきました。アッシジのサンフランチェスコ大聖堂の壁面、パドバァのスクロブェーニ礼拝堂の壁面など、いずれも写真パネルではありましたが、間近で細部まで観ることができて大満足でした。7年前に行ったアッシジ、5年前に行ったパドバァ、記憶が薄れていたけれど、思い出す事ができました。やっぱりイタリアが好きです。


《おしらせ》
①10月のイタリア家庭料理レッスンの空き状況をサイトにUPしました。
メニューは一部未定ですが、季節の食材を使ったお料理をご紹介する予定です。
メニューが決定しましたら、またブログでご案内しますね。

秋のスペシャルレッスン
今朝サイトにUPしたばかりなのですが、既に4名の予約がはいっております。
ご希望の方はお早めに!

スペシャルレッスンは過去に評判の良かったお料理をご紹介しますので、お勧めのレッスンです。
今回は手打ちパスタと秋らしくポルチーニのソースをメインにご紹介します。
ちなみに今回のソースはパスタレッスンでご紹介しているポルチーニソースよりも本格的なソースです。
by kayoprimo | 2008-09-24 20:07 | 私時間

トルタ・アナナス

暫らくブログをサボっていました。
もちろん料理レッスンで忙しかったことも理由の一つですが、何となく事務仕事的なことをする気がしなくて、パソコンから離れた生活を2・3日おくっていました。

良くも悪くも完璧主義な性格なので、いつも何かに追われるような生活をしてしまう癖がありますが、珍しく力が抜けて・・・・この位が丁度いいのかもしれませんね。

今月のイタリア家庭料理レッスンのメニュー紹介が途中になっていました。
セモリナのニョッキ、そしてポルペッタ・ロッソをご紹介していたことはブログにも書きましたが、最後の一品ドルチェにはトルタ・アナナスをご指導しました。

e0078071_22131667.jpg

アナナスはイタリア語でパイナップルのことです。
パイナップルの焼き菓子です。

缶詰のパイナップルを使うので、とても手軽に作ることができます。
生地は粉も一緒にハンドミキサーでガーッと混ぜてしまうので、これまた手軽です。
焼き菓子なのに蒸しケーキのような仕上がりになります。

イタリアでは極々シンプルな仕上げで教えて頂いたレシピですが、私はより日本人にも受け入れてもらいやすいように所々にアイディアを入れて、彩りにはラズベリーを添えて、可愛らしく仕上げてみました。
(こんな簡単なお菓子なのに、4回も試作したんですよ~。)

焼き上がり直後はこんな感じです。

e0078071_2223228.jpg

こちらのお菓子も一晩置いた方が美味しくなります。
1日経つとパイナップルの味が引き立って、シットリとした食感になります。

生徒さんには出来上がり直ぐのお菓子を試食してもらうので、なかなか本来の味をお伝えできないのがとても残念です。
是非ご家庭でも作ってもらいたいです!
by kayoprimo | 2008-09-23 22:31 | イタリア料理

ポルペッタ・ロッソ

先週末から始まった今月のイタリア家庭料理レッスンのメニューについて引き続き書きます。

セコンドピアットにはポルペッタ・ロッソをご紹介しています。
e0078071_15525371.jpg

ポルペッタはイタリア語でミートボールのことです。
挽肉を丸めたものは全てポルペッタと呼ぶので、ハンバーグ型、ボール型、俵型などなど、全部ポルペッタになります。
ちなみに小さなミートボールはポルペッティーニ(小さなポルペッタの意)、大きくまとめたミートローフなどはポルペットーネ(大きなポルペッタの意)といいます。

ロッソはイタリア語で赤色の意味です。
今回は赤いパプリカとトマトの赤いソースを添えて頂きます。
赤ワインビネガーを隠し味に・・・
このソースは友人のマリアから伝授してもらったものです。

ポルペッタは私のオリジナル、ニンジンを入れて甘味を出しました。
今回は玉ねぎは使いません。
表面にパン粉を付けて、オリーブオイルで揚げ焼きをします。

このお料理、想像以上にとても評判が良いです。
自宅でも作りやすいので、その辺も皆さんに指示される理由かもしれません。

《おしらせ》
10月26日(日)11:00~、秋のスペシャルレッスンを企画中です。
手打ちの生パスタと秋冬向けの美味しいソース・・・・その他2品をご紹介します。
HPにUPしましたら、またブログでご紹介させて頂きます。
by kayoprimo | 2008-09-17 16:06 | イタリア料理

クッキーを焼きました

3連休いかが過ごされましたか?
私は3日間連続の料理レッスンでした。
買い物などの準備やレッスン後の後片付けも私の大切な仕事の一つ、丸3日間とても忙しかったです。

今日はオフです。
いつもなら何も予定がない時は、すぐに仕事モードになってしまうのですが、今日はグッと我慢。
家に居る時に仕事のことが頭を離れないのが私の欠点なので、今日は絶対に仕事のことは考えない日にしようと決めました。

今月の家庭料理レッスンでご紹介しているセモリナのニョッキには卵黄を使うので、卵白がどうしても余ってしまいます。
卵白は冷凍が可能なので、暇な時にお菓子作りでもしようと思っていました。

そんなわけでヌガークッキーを作りました。

e0078071_17485517.jpg

卵白、バター、粉砂糖、小麦粉で作ります。卵黄は入っていません。
真ん中は水飴にアーモンド・ココナツを混ぜたヌガーです。

整列させてみました。
左がアーモンド、右がココナツです。

e0078071_17475987.jpg

130枚近く焼いたので、何回も天板を変えて、生地を絞って・・・・クッキー作りは大変です。
オフのはずが、かなり疲れてしまいました。。。。
それでも仕事のことを考えずに、お菓子作りに集中できたから、今日はハッピーでした。

まだ今日は終わっていません。(只今18:00過ぎ)
何となく仕事のことが頭を過ぎります。
「来月のメニューはどうしようかな~」「パスタレッスンのレシピ準備しなきゃ~」などなど・・・
それでも今日は絶対に仕事をしないで、明日を迎えようと思います。
by kayoprimo | 2008-09-16 18:09 | 私時間

グループレッスン

今日はプライベートのグループレッスンを行いました。
男性3名、女性3名の参加でした。

中心になってくれているのはKcさんご夫婦で、彼らとは3年前に知り合い、過去にもグループレッスンを2回受講してくれたり、私が主催するワインパーティに参加してくれたり、大変お世話になっています。
(その頃はまだご結婚していませんでした)
今回は2年ぶりのレッスン、嬉しい再会になりました。

e0078071_21384.jpg

男性もいらっしゃるので、今回はボリュームのあるお料理を提案しました。
マッシュルームのクロスティーニ
ツナのトマトソースパスタ
豚肉のフェンネルシーズ煮込み
森のフルーツのヨーグルトゼリー
ワインも大好きな方々なので、2種類のワインをお出ししました。

Kcさんご夫妻は今年マルタ島で結婚式をされたそうで、マルタ島のワイン(メルロー)の差し入れがあり、全部で3本のワインを皆で楽しみました。
グループでのプライベートレッスンは、その方々のご希望に副えるので、皆でワイワイガヤガヤと楽しくできるのも良さかと思います。

皆さん20代の方々ばかり、今日は若さをもらって、私も楽しませて頂きました。
マルタのワインも美味しかったです。
ありがとうございました。また是非いらしてくださいね!
by kayoprimo | 2008-09-15 21:13 | イタリア料理教室

セモリナのニョッキ

昨日から今月のイタリア家庭料理レッスンが始まっています。
今日もレッスンでした。

まだ残暑が残っていますが、既に秋の空気になっています。
そろそろ夏メニューから秋メニューに切り替わる時期ですよね。
今月はこれからの季節にお勧めのメニューをご紹介しています。

セモリナのニョッキ
e0078071_16433121.jpg

別名ローマ風ニョッキと言われています。
ローマ地方ではニョッキといえば、じゃがいものニョッキではなく、セモリナのニョッキを指すと聞いたことがあります。

先ずセモリナ粉を牛乳・バターで練って、モチモチっとした生地を作ります。
平らに伸ばして、型で抜いた後、キレイに並べて、オーブンで焼きます。

バターとパルミジャーノチーズをタップリ乗せるのが本場流ですが、私は日本人の口に合わせて、トマトソースを合わせました。
丸型のニョッキの下にはシニョーラKAYOお手製のトマトソースが隠れています。

盛り付けるとこんな感じになります。
e0078071_1652666.jpg

セモリナ粉は一般的なパスタの原料になっているイタリアの小麦粉です。
レッスン参加者の皆さん、セモリナ粉を使ったお料理に興味深々のご様子でした。
近いうちにセモリナの焼き菓子などもご紹介しようと思っています。
by kayoprimo | 2008-09-14 16:57 | イタリア料理
昨日は月1回のお菓子教室へ行ってきました。
今回はシュー生地を作りたくなり、クッキーシュー&エクレアのレッスンをお願いしました。

クッキーシュー&エクレア
e0078071_2253311.jpg

6年前に2年間ほど、別のお菓子教室に通っていました。
その時にパリ・ブレストとエクレアのレッスンを受講したことがありました。
シュー生地はそれ以来になりますから、久々のシュー生地レッスンでした。

「シュー生地は難しい」という印象があったのですが、今回のシュー生地の作り方は簡単で失敗が少ないのではないかと思いました。

クッキーシューは表面には薄く伸ばしたクッキー生地を乗せて焼いたシュークリーム。
サクサクした仕上がり、香ばしくて美味しかったです。

エクレアもクッキー生地を乗せて焼きました。
中身はチョコレート入りのカスタードクリームが入り、ダークで大人の味になりました。
by kayoprimo | 2008-09-11 22:19 | 私時間

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo