<   2009年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

マチェドニア

お天気がイイのに、今日も寒かったです。
明日は少し寒さが和らぎそうです。

今日も昨日に引き続き、春のスペシャルレッスンを行いました。
本日は2名の生徒さん、静かなペースでレッスンをしました。

e0078071_18565327.jpg

デザートにはイタリア風フルーツポンチのマチェドニアを作りました。
イタリアのトラットリアに行けば、必ず食べることができるデザートです。

今回は季節のフルーツのイチゴ、彩りキレイなキウイとパイナップル、そしてバナナとリンゴの5種類のフルーツを使いました。
マチェドニアはどんなフルーツを入れてもいいんです。
スイカ、メロン、もも、洋梨・・・・何種類でもOKです。

イタリアではアスティ・スプマンテ(マスカットの甘いスパークリングワイン)を入れたり、マルサラなどのデザートワインを隠し味に使ったりしますが、今回はシンプルに白ワインとレモンで作りました。

今日作った料理の写真も載せておきます。
イワシのオーブン焼きには、小イワシしか手に入らなかったので、小ぶりのものを2つ盛り付けてみました。

e0078071_1955568.jpge0078071_1961149.jpg

《おしらせ》
4月のイタリア家庭料理レッスンの空き状況が少し変わりましたので、お知らせ致します。
by kayoprimo | 2009-03-30 19:13 | イタリア料理

ラビオリを作りました

春のスペシャルレッスンを行いました。
今年の春は生徒さんからのリクエストでラビオリをご紹介しています。

ラビオリとは手打ちパスタの生地に詰め物をした生パスタのことです。
イタリアには様々な大きさや形が存在します。
詰め物の中身も様々です。

今回は大きめのラビオリを作りました。
中身はバジル入りのリコッタチーズで、シンプルなトマトソースと共に頂きます。

リコッタチーズ入りのラビオリ
e0078071_16352333.jpg

こちらのラビオリはサンジャミニャーノの町で一人でフラリと立ち寄ったトラットリアで食べたラビオリを再現したものです。
大判のラビオリが印象的でした。

セコンドピアットにはシチリアの家庭料理をご紹介しています。
アンチョビの生産でも有名なシチリアでは、イワシ業が盛んで様々なイワシのお料理があります。

イワシのオーブン焼き
e0078071_16422164.jpg

開いたイワシに詰め物をしてオーブンで焼いた簡単なお料理です。
詰め物にはパン粉・レーズン・松の実など、シチリアらしい食材も入ります。

今はスーパーのお魚コーナーでもお願いすれば、全ての魚は下ろしてもらえるのですが、今回のレッスンではイワシを開く作業を皆さんにしてもらっています。
コツを掴めばとても簡単なので、是非この機会に覚えて頂きたいと思っています。
今日は皆さん、とても上手く開くことができました。

明日もレッスンがあります。
別の写真は明日以降のブログにUPします。
by kayoprimo | 2009-03-29 16:52 | イタリア料理教室

贅沢なパスタです

昨日は友人宅にご招待されました。
美味しいイタリア料理を作ってくれました。
写真はカラスミのパスタです。
e0078071_19485448.jpg

by kayoprimo | 2009-03-27 20:12 | 私時間

気晴らしに・・・

春めいて喜んでいたのも束の間、寒さが戻ってきてしまいました。
天候に左右されやすい体質なので、一昨日頃から私の悪い癖が出ています。
「あーでもない、こーでもない」無駄なことを考えては、不安になったり・・・

現在の心配事はレシピ本制作に関わる写真撮影についてです。
自分で撮影とスタイリングを手掛けることにしましたが、ド素人なもので、「どうしたらイイ写真が撮れるか」「季節感を出すためのスタイリングはどうしようか」等という、無駄な心配事です。
(考えても仕方ないのに・・・)

天候が悪いので今日は撮影も出来ないし、家に居ると色々と考えてしまうので、思い切って気分転換に久しぶりに映画にでも出かけることにしました。
丁度夕方からレシピ本で紹介するワインの打ち合わせのため、お世話になっているインポーターさんと会うことになっていたので、その前に映画を観ることにしました。

e0078071_22143220.jpg

観たいと思っていたのは昴-スバルという、バレエ(?)の映画。
少女漫画を映画化したもので、ストーリー自体は少女漫画そのもののように感じましたが、元々ダンスを見ているのが大好きなので、楽しく観ることができました。

映像はとてもキレイでした。
主演の黒木メイサのダンスシーンもダイナミックで、スタイルもいいから格好ヨカッタ!
バレエ経験がないとは思えないほど上手に見えました。
そして桃井かおりの演技は相変わらず味があって、存在感がありました。
気になったのは前田健のバレエシーンでした。(爪先立ちしてました)

一人映画、やっぱり好いものです。
by kayoprimo | 2009-03-25 22:34 | 私時間
今月のイタリア家庭料理のレッスンも無事終わりました。
参加者の皆さま、ありがとうございました。

シンプルな真っ白いテーブルに、ロゼワインがとてもキレイだったので撮ってみました。

e0078071_2118531.jpg

4月のイタリア家庭料理レッスンのメニューと空き状況をUPしました。
まだ試作をしていないので、メニュー変更になるかもしれませんが、一応は南イタリア系のお料理をご紹介しようと思っています。
ワインはきっと白ワインになるでしょう。。。
by kayoprimo | 2009-03-23 21:32 | イタリア料理教室

桜の季節ですから・・・

各地で桜の便りが聞かれる季節になりました。
東京でも開花しましたね。
来週が満開となるのでしょうか。。。

e0078071_18211985.jpg

今月の料理教室では桜の季節にちなんで、ロゼワインを用意しました。
Domaine CASABIANCA (ドメーヌ・カーサビアンカ)のロゼワイン(写真)
フランスのコルシカ島のワインです。

イタリア料理教室なので、イタリアワイン以外のワインをサービスしたのは初めてです。
コルシカ島はナポレオンの出身地として有名ですが、地図を見てみて下さい。
地理的にはイタリアにとても近い所に位置しています。
サルデーニャ島のすぐ北、トスカーナの港からのとても近いのです。

言語はフランス語ということですが、イタリア語も通じらしいです。
造り手の名前もDomene(フランス語)、Casabianca(イタリア語)と2ヶ国語で成り立っています。
という訳でコルシカ島のロゼワインをご紹介しています。

コルシカ島の地ブドウのシャカレッル50%、トスカーナ州で有名なサンジョベーゼ20%、そしてシラー30%のセパージュとなっております。
何しろ香りが華やかなキレイな印象のワインです。
ベリー、プラム、バラの様な香り・・・ミネラル・・・・フレッシュな果実味と柔らかな酸。
非常にバランスのとれたワインです。

このキレイさはフランスワインの成せる技(?)ですかね?
イタリアワインにはない繊細さを感じてしまいました。。。

一昔前まではロゼワイン=安ワイン、不味い、というイメージが強かったかもしれませんが、最近では良質なロゼワインを造る動きも活発になってきているようです。
個人的にはロゼワインもなかなか良いと感じています。
by kayoprimo | 2009-03-22 18:40 | ワイン
気に入って時々通っていたカジュアルフレンチのお店が閉店になることになり、このところ毎週のように美味しいワインを飲みに出かけています。
好みのワインをリクエストすると、必ずハズレがなくサービスしてくれたので、とても残念。。。

昨夜は4名で出かけました。
白赤2本のワインを飲みました。

e0078071_21293457.jpg

始めはサッパリと飲めるシャブリを・・・でも、シッカリとしたボリュームも感じられました。
色も意外と濃くて、満足感の高いシャブリでした。
シャブリを飲んだのは何年ぶりだったかしら・・・

e0078071_21303292.jpg

2本目はジックリ飲める赤ワインをリクエストしました。
コルトン(ブルゴーニュ)の2000年をサービスしてくれました。
私の大好きなピノ・ノワール・・・グラン・クリュの味わいは夢のようでした。
香りの華やかで、グラスをクルクル回しているだけで幸せになれました。
by kayoprimo | 2009-03-20 21:50 | ワイン
桜が咲きそうな陽気です。
今日は2名の生徒さんがお見えになりました。
少人数ですが、生徒さんとの距離がグッと近くなるので、こんな日も実は大好き。。。

スペアリブのトマト煮&菜の花のティンバロ
e0078071_20434451.jpg

今月のメイン料理は豚肉のお料理です。
スペアリブをトマトソースの中で煮込みます。
とても簡単なお料理ですが、最後にビネガーを加えるのが味のポイントになっています。

付け合せにはエミリア・ロマーニャ州のお料理を作りました。
ティンバロとはイタリア語で太鼓の意味です。
小さな型で固めたお料理のことを太鼓に見立てて、ティンバロと呼びます。

今回は季節の野菜の菜の花を入れて作りましたが、ブロッコリー、ほうれん草、グリンピース、ちりめんきゃべつ等、色々と中身を替えて作ることができます。
季節感が出せるので、様々なお料理の付け合わせとして活躍しそうです。


《おしらせ》
①今月のイタリア家庭料理レッスン
本日3/21(土)11:00のクラスに1名の空きが出ました。
ご希望の方はサイトからご連絡ください。

春のスペシャルレッスン
3/29(日)のクラスは定員になりました。
3/30(月)のクラスには空きがございます。

パスタレッスン
両クラス共に空きがございます。
by kayoprimo | 2009-03-18 20:57 | イタリア料理

レシピ本制作~その3~

レシピ本の制作を始めてから、早2ヶ月が経過しました。
1ヶ月前からデータをまとめる作業に入りましたが、こちらの方はまだまだ時間がかかりそうです。
パソコンに向かっての作業は肩も凝るし、少し苦痛に感じる時もあります。

レシピ本制作にちょっと飽きてきそうなので、本日から料理撮影に入りました。
今日はイタリア料理留学時代の友人がアシスタントとしてお手伝いに来てくれました。

e0078071_2231029.jpg

今回のレシピ本制作では料理も撮影もスタイリングも、私が担当することにしています。
考えてみたら写真もスタイリングもド素人でした。
プレッシャーもありますが、私らしさが出るように頑張ってみます。

ブログを見て下さる方には「写真がキレイ」と良く言われますが、写真の本格的な勉強はしたことがなく、はやりプロの方の写真とは明らかに違うと思うのですが、温かな雰囲気が出せればOK!ということにしましょう。

今日は春らしいお料理を2品撮影しました。
上の写真はレシピ用の写真ではなく、お料理のバックに置くつもりで準備したミモザサラダ。
せっかく作ったのに撮影の時にすっかり存在を忘れてしまい、ずーっと冷蔵庫の中で待機していました。
撮影後、「あーっ、忘れていた~!」
可愛そうなので写真だけは撮っておきましょう。という訳でパチリ!

これから少しづつ料理写真の撮影をすることになります。
ワクワクしてきました。
また報告します。

過去にレシピ制作についての記事
レシピ本制作~その1~
レシピ本制作~その2~
by kayoprimo | 2009-03-16 22:26 | レシピ本制作

春キャベツのリゾット

まだ少し肌寒いですが、だんだん春らしくなってきていることを日々感じます。
昨日から3月のイタリア家庭料理レッスンが始まりました。

イタリア家庭料理レッスンはレジュラー会員さんを中心に、空きクラスに単発参加の方が加わるスタイルで行っております。
教室を開講した9年前は個人宅での料理教室も今ほど多くなかったこともあり、会員制が一般的でした。
時間の移り変わりの中で単発参加を希望される方も増えてきて、5年前から現在のスタイルに落ち着きました。
皆さん好い方々ばかりで、新しい方とも上手くやってくれるので、とても有難く思っています。

また私の教室は土日参加の方がとても多いので、振替希望を受け付けています。
毎月顔合わせる場合もありますが、数ヶ月ぶりに顔を合わせることもあります。
時々顔を合わせる料理教室の仲間という感じで、皆さんが楽しい雰囲気で過ごされているようなので、このことは私の自慢でもあります。
昨日も今日もとても良い雰囲気でした。。。

春キャベツのリゾット

e0078071_17512990.jpg

春キャベツの美味しい季節です。
「春キャベツのパスタ」はよく見かけると思いますが、今回はリゾットを作ってみました。
私のオリジナルレシピです。

アンチョビの風味がきいていて、春キャベツとの相性も抜群ですね。
彩りと味わいのアクセントに大好きなドライトマトを入れてみました。

リゾットは食感が決め手になりますが、これは何度か作ってみることで感覚が分かってくると思います。
頑張って作ってみて下さいね!
by kayoprimo | 2009-03-15 18:00 | イタリア料理

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo