<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

イタリアへ・・・

明日、イタリアへ飛びます。
今年も1ヶ月間のイタリア滞在ができることに感謝。
滞在中は様々な目的・計画あり、多忙な1ヶ月間になりそうです。
ただ時間の流れのペースが日本よりもゆっくりなので、きっと良い気分転換になると思っています。

e0078071_12333033.jpg

6/1~7/2のメールのお返事は帰国後7/3以降になります。
レッスンのご予約・問い合わせのメールは送信しておいて下さい。
着信順にお返事するように致します。

7月の夏のスペシャルレッスンの予約の出だしが今一つです。
美味しい魔法のニョッキなのでお勧めなんですけどね~。
私のニョッキはニョッキが苦手な方が必ず好きになるレシピです。(自信作!)
その他の2品も夏に食べ易いお料理ですので、ご興味のある方は是非!

昨日パッキングの8割を終えたので、今日の夜はゆっくりできそうです。
明日は6:45に家を出ます。(5:00起きですね)
朝が苦手なので、明日は恐怖です。
(早起きの朝は必ず体調が悪くなります。。。。超軟弱体質)
頑張ります!
by kayoprimo | 2009-05-31 12:29

レシピ本制作~その9~

イタリア行きを4日後に控え、国内でのレシピ本制作活動は一段落させました。
料理写真の撮影は7割(28レシピ)終え、残すところ3割(12レシピ)となりました。
デザインの方も少しづつ固まりつつあります。

イタリアでは風景写真やイメージ写真などを撮影してくる予定です。
他にもレシピ本に関する計画があって、イタリア滞在中も忙しくなりそうです。

e0078071_19422876.jpg

今日は撮影用に空けたワインがたくさん残っていたので、苺のワインゼリーを作りました。
せっかくなのでスタイリングをして写真撮影してみました。

4年前に料理や小物の写真撮影の講座(3回)に通ったことがきっかけで、積極的に料理写真を撮るようになりました。
今まではブログに載せるためだけに、この4年間ただただ撮り続けてきたような気がします。

料理写真もちゃんとスタイリングを考えて撮るのと、ただお皿(料理)を記録するのは随分料理の見え方が違うことが自分の経験からハッキリとしました。

レッスン中の撮影や、時間がない時には無理にスタイリングにこだわることはないと思います。
でも少しでも時間がある時にはスタイリングにも気を使った方が更にお料理を素敵に見せることができるような気がします。

ただ美味しいお料理を提案するだけではなく、「いかに美味しそうに見せるか」ということにこだわり始めたのが4年前のこと。
そして今は「更にお料理を素敵に演出すること」の提案をしていけるようになりたいと強く思うようになりました。

今回レシピ本の撮影をすることになって、色々と気がついたこと、そして自分なりの写真のこだわり等も出てきて、以前とは違う気持ちで写真に向かうことができるようになりました。
とても勉強になっています。
写真のこだわりについては、またの機会にブログに書こうと思います。

過去のレシピ制作についての記事
レシピ本制作~その1~
レシピ本制作~その2~
レシピ本制作~その3~
レシピ本制作~その4~
レシピ本制作~その5~
レシピ本制作~その6~
レシピ本制作~その7~
レシピ本制作~その8~
by kayoprimo | 2009-05-28 20:30 | レシピ本制作

初めて・・・

私が料理家として活動をしているフードソムリエのサイトに新しいレシピとお勧めアイテムを追加しておりますので、ご興味のある方はご覧下さい。

①魚介のホイル蒸し⇒こちら
これからの季節、キンキンに冷やした白ワインと共に楽しめる一品です。

②OXOのマルチグリーター⇒こちら
チーズをはじめ、人参や胡瓜などの野菜にも使用可能です。
私の場合はもっぱらチーズおろし専用に使用していますが、一つあるととても便利です。

私は10年前に購入した旧タイプを愛用しています。
今回ご紹介した商品は新しいタイプなので、より使用感が良いはずです。

イタリア料理にはパルミジャーノレッジャーノチーズをはじめ、ペコリーノやグラナダパダーノの等のチーズが欠かせません。
イタリアのチーズおろしに比べるとお手入れも楽ですし、何と言ってもとても早くチーズを削ることができます。

最後に生徒さんから送られてきた写真を公開!
私の姿写真、ブログ初公開です。
料理写真を写す私・・・
e0078071_22341828.jpg

by kayoprimo | 2009-05-27 22:36

今月最後のレッスン

今日はパスタレッスンでした。
今月のレッスンは今日で終わり、6日後にはイタリアへ旅立ちます。

今日ご指導したお料理の写真をUPします。

レモン風味のジェノベーゼソース
バジルが美味しい季節に入りました。
緑豊かな味わいとレモンのバランスが夏にお勧めのジェノベーゼなっています。
e0078071_20481971.jpg

タコのマリネ風サラダ
サッパリとしたサイドメニューです。こちらも夏にお勧めです。
e0078071_20483251.jpg

ボンゴレロッソ
一つのお鍋で作る簡単なボンゴレロッソです。
たくさんの人が集まる時にも活躍してくれるパスタです。
e0078071_20484728.jpg


イタリア行きの事や、その前にやるべき事で、頭の中がパニック状態です。
今日はこの辺にします。
by kayoprimo | 2009-05-26 20:53 | イタリア料理教室

レシピ本制作~その8~

イタリア行きの前にしなければならない事、しておきたい事、などで頭の中がいっぱいです。
レシピ本の料理撮影もその一つ。

今日は晴れ間が出ていたので、一人で黙々と料理撮影を・・・
料理をしながら、スタイリングをして、撮影が終わるまで2時間かかりました。
一人で撮影する時は平均1品2時間かかります。

今回の撮影には友人1名、生徒さん2名、計3名が時々料理のお手伝いに加わってくれていますが、お手伝いが入る時には2~3品を撮影します。
料理の種類によっても違いますが、3~4時間かかります。

短時間で撮影が出来ると良いのですが、プロのカメラマンではないし、スタイリングのプロでもないので、時間をかけて心をこめて撮影をしています。

レシピ本が出来上がった時には、こんな経緯も皆さんに思い出してもらいながら、見て頂ければ嬉しいな~と思い、ブログに色々と書いているわけです。

過去のレシピ制作についての記事
レシピ本制作~その1~
レシピ本制作~その2~
レシピ本制作~その3~
レシピ本制作~その4~
レシピ本制作~その5~
レシピ本制作~その6~
レシピ本制作~その7~
by kayoprimo | 2009-05-23 17:04 | レシピ本制作

レシピ本制作~その7~

1月より本格的にスタートさせたレシピ本制作、3月から少しづつ料理写真の撮影をはじめて、現在は撮影に集中した作業を行っています。
5月中に1/2の撮影を終える目標は既にクリア。
今月中に2/3の撮り終えて、6月にはイタリアに旅立ちたいと思っています。

e0078071_13452045.jpg

昨日も3品2カット、撮影をしました。
友人がお手伝いに来てくれて、撮影後は食事タイム・・・

撮影と同時進行で、レシピ本のデザインの打ち合わせなども行っています。
先日の打ち合わせでは、本の出来上がりサイズがある程度決まりました。
今月中にデザイナーさんから再度デザインサンプルが上がる予定です。

編集を手伝ってくれているIさんはもちろんのこと、センスの良いデザイナーさんにも恵まれて、気持ちよく制作活動が進められています。
明確な形になるには、もう暫らく時間がかかりそうですが、きっと素敵なレシピ本になるだろうと予感しています。

過去のレシピ制作についての記事
レシピ本制作~その1~
レシピ本制作~その2~
レシピ本制作~その3~
レシピ本制作~その4~
レシピ本制作~その5~
レシピ本制作~その6~
by kayoprimo | 2009-05-21 13:55 | レシピ本制作
今月のイタリア家庭料理レッスンは無事終了しています。
最終レッスンの時にようやくキレイに写真が撮れたので、ご紹介します。

既にブログでご紹介済みのプリモピアット「フレッシュトマトのパン粥」はトスカーナ地方の伝統的な田舎料理ですが、それに相反してセコンドピアットとドルチェはややフレンチテイストが漂うお料理をご提案しました。

豚肉のロースト 赤ワインソース添え
e0078071_21583971.jpg

シンプルな豚ヒレのローストです。
ソースは赤ワインと同量のバルサミコ酢を使用した何とも贅沢なソースとなっております。
季節問わずに作れる一品ですが、付け合せの野菜で季節感を出すことをお勧めします。
夏であればズッキーニ、秋はカボチャやナス、冬はブロッコリーなど等・・・
イタリア料理は季節感が大切な要素です。

グレープフルーツ風味のパンナコッタ
e0078071_222234.jpg

1月に料理研究家の上野万梨子先生のプロ向けの料理勉強会で教えて頂いたデザートをヒントに考えてみました。
フランス在住の料理研究家の万梨子先生のレシピを基に、イタリアンドルチェにしてみたので、かなりフレンチテイストの強いスイーツになりました。

キャラメルソースとパンナコッタの生地の柔らかさのバランスが試作段階で一番こだわったところでしたが、最終的には抜群のバランスになりました。
生徒さんの評判はかなり良かったです。
by kayoprimo | 2009-05-19 22:31 | イタリア料理
今年は今までとは違う活動(レシピ制作)をしているので、ブログをサボリがちになっています。
もう少しマメに更新したいとは思っているのですが、気がつけば3、4日経ってしまっています。
今年はこんなペースですが、皆さん時々遊びに来て下さいね。
********************************************************

少し先の話ですが、7月のパスタレッスンの情報をサイトをUPしました。
7月はイタリアから帰国後、初めてのレッスンになります。
2年前にご紹介した夏向けのニョッキを夏のスペシャルレッスンとしてご指導します。

私がご紹介するニョッキはフワフワで食べやすいのが特徴です。
レッスンに参加した生徒さんには本当に評判がいいのですよ!
*********************************************************

イタリア生活・留学のサイト内のコラムが更新されました。
カルパッチョについて書いています。⇒こちら
by kayoprimo | 2009-05-15 21:34 | イタリア料理教室

GLOBAL

私は4年前からGLOBALの包丁を愛用しています。
昨日、メーカー(吉田金属工業株式会社)の方が新しい商品の説明に来て下さいました。

私が料理家として活動しているフードソムリエのサイト内で、GLOBALの包丁をお勧めアイテムとして紹介していたことを知ってコンタクトを取って下さったのがきっかけです。

使い始めて4年、刃こぼれができてしまい「どうしようかしら・・・」と思っていた時の突然のメールでした。
とてもタイミングが良く、お会いすることを即決しました。

e0078071_12521682.jpg

私は料理家としては道具にはあまり拘らない方の人間だと思いますが、GLOBALの包丁は本当に切れ味が抜群で、自信を持ってお勧めできるアイテムの一つだと思っています。

この4年間お手入れは殆どしたことがありませんが、メーカーの方がおっしゃるには・・・
GLOBALの包丁は切れ味を重要視しているため、硬いものを切ると刃が欠けたり、刃こぼれを起こしやすいそうなのです。
説明書に書いてあったのでしょうが、そのことを知らなかったために、カボチャなどの野菜を切ってしまったこともありました。。。。(反省。。)

切れ味が鈍ってきたら、やはり通常の包丁と同様に研ぎ直しは行った方がよいそうです。
丁度6月の1ヶ月間はイタリア滞在をするため、自宅での料理はしませんので、その時に研ぎ直しをお願いすることになりました。

GLOBALの包丁は特殊な刃先ををしているため、工程のほとんどが熟練した職人さんによる手作業なのだそうです。
そして製造数の8割は海外へ輸出されているそうです。
世界で認めらた正(まさ)にグローバルな包丁なのですね。

メーカーさんの商品のこだわり等のお話を聞くチャンスがあり、昨日はとても勉強になりました。

私の使っている包丁を見て、「4年間使ったわりには、とてもキレイに使っています」と言って下さいました。
子供の頃から洋服や靴など物持ちが良い方なので、これは性格でしょうか・・・何でも丁寧に扱うクセが身に付いているようです。
神経過敏なA型、、、の性格は好きではないですが、こんな所は私の長所かもしれません。

今回、ご挨拶代わりに新商品をサンプルとして持参して下さいました。
それが写真手前の包丁です。(他2本は私の手持ちのものです)
とても薄くて、刃がしなります。スライスなどに向いているそうです。
試しに使ってみました。かなり切れ味が良くて、スライスが楽しくなりそうです。

そろそろ新しいGLOBALの包丁を買い足したいと思っていました。
夏には1本、買い足すことになりそうです。
今回のメーカーさんの訪問は貴重な出会いとなりました。
by kayoprimo | 2009-05-12 13:21
昨日の夕方から今月のイタリア家庭料理レッスンが始まっています。
今日もレッスンでした。

フレッシュトマトのパン粥
e0078071_2119187.jpg

今月のプリモピアットはちょっと変わったお料理をご紹介しています。
トマトで煮込んだパン粥はトスカーナの伝統的な田舎料理の一つです。
今でもトスカーナの家庭やトラットリアでパッパ・アル・ポモドーロの名前で親しまれています。

今までイタリアに通って色々な方から数種類のパッパ・アル・ポモドーロの作り方を見てきました。
今回は夏向けのフレッシュなレシピをご紹介しています。

沢山のフレッシュトマトを使っています。
そして玉ねぎ、にんじん、セロリの野菜の味わいタップリです。
ナチュラルな野菜の味と共に、優しいパン粥を体験して頂きたいと思っています。

昨今オシャレなお皿のイタリアンが日本では主流になりつつありますが、実はシンプルで飾り気のないお料理が本当のイタリア料理なのですね。
私の料理教室では本物のイタリア料理もご紹介したいという思いで、様々なお料理レシピを研究しています。

今月のレシピも生徒さんからの評判が良ろしい様で・・・安心しています。
今日の写真はイマイチの出来栄えでしたので、また後日他のお料理をUPしますね。
by kayoprimo | 2009-05-10 21:37 | イタリア料理

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31